赤ちゃんのアトピーはいつから発症!?症状や対策を解説!!

我が子は生後2か月頃、顔に乳児湿疹が出来始めました。

乳児湿疹には清潔にすることと保湿が有効だということを知りました。

これまで顔を洗うときは赤ちゃん用のボディーソープが目に入らないかなどを恐れ、あまりしっかりと洗えていないような気がしていたので、丁寧に洗うように心がけ、入浴後はすぐに生まれる前にドラックストアで購入しておいたベビー用の保湿クリームで保湿をするようにしました。

ところが、良くなったと思いきや、また悪化したりを繰り返しながら、首や胸元、手足と徐々に湿疹が広がっていったのです。

生後4ヶ月頃になると、スーパーへ出かけたり、デパートへ行っても、声をかけられたと思いきや、「お顔可哀そうね・・・。」「湿疹酷いわね。」という言葉ばかり、笑顔で可愛いと話しかけられたりすることもなく、顔を覗き込んで恐ろしいものを見るかのような目で見られたこともありました。

中々おさまらないなと思いながらも、赤ちゃんは乳児湿疹が出やすいと思っていたので、さほど深刻には考えていなかったのです。

ところが、生後6ヶ月検診で、市の保健師さんから乳児湿疹の事を聞かれ、いつから湿疹が出ているのか、対処はしているかなどということを聞かれたのです。

良く周りを見渡せば、乳児湿疹が無く綺麗な肌のお顔の子ばかり・・・。

なぜうちの子だけ?本来なら堂々と抱いていられるのが当たり前であるのにも関わらず、隠したくなるような気持ちでした。

すると保健師さんに、皮膚科を受診してみたほうが良いのではないかと提案されたのです。

なにしろ、乳児湿疹ではなくアトピーの可能性があるというのです。

乳児湿疹ではなくアトピー?驚きでいっぱいでした。

乳児湿疹について調べ、乳児湿疹の写真などと見比べても、我が子の湿疹は乳児湿疹に物凄く酷似しているのです。

それなのになぜ我が子だけ乳児湿疹ではなくアトピーだと?

疑問で頭の中は一杯でしたが、とにかく不安を解消してくなり、すぐさま皮膚科へ行きました。

すると結果はアトピー・・・。

生後1ヵ月から1、2歳までに起こる湿疹は乳児湿疹じゃないの?!

あまりに急激で思いもよらなかった診断に、目の前が真っ暗になるようでした。

赤ちゃんのアトピーはいつから?

アトピーと赤ちゃんといつから1

私は赤ちゃんに出来る湿疹は乳児湿疹だと思っていたのです。

しかし、湿疹すべてが乳児湿疹ではなく、アトピーである場合もあったのですね

全く知りませんでした。

乳児湿疹は新生児期から1、2歳までに起きるということは知っていたのですが、乳児湿疹とアトピーの違いは一体何なのでしょうか。

素人の私が乳児湿疹の症状の写真と見比べても、我が子の湿疹が特別違っているということは無かったのです。

乳児湿疹とアトピーの違いは?

まずアトピーと乳児湿疹は非常に湿疹が酷似しているため、医師でも判断が難しいほどで素人には到底見分けがつかないのです。

ではどうやって判断するか。

日本皮膚科学会ではアトピーについての診断ガイドを出しているのです。

その診断ガイドでは、乳児期の場合、湿疹が2ヵ月以上続いたらアトピー性皮膚炎と診断されるとなっているのです。

また、アトピーは酷いかゆみと乾燥が引き起こります。

全身を痒がっていたり、痒さで寝つきが悪い、夜泣きをする、更に全身がカサカサと乾燥しているというときは、アトピーである可能性が高いということになります。

  • アトピーは2か月以上湿疹が続く
  • 全身のひどいかゆみと乾燥が起きる

赤ちゃんのアトピーはいつから?

乳児湿疹が出始めたころから、原因がアトピーであるという可能性はありますが、2か月以上の湿疹が続くということが診断基準になっていることから、生後4ヶ月から6ヶ月頃までにアトピーと診断されることが多い傾向があります。

アトピーの症状は?

アトピーの症状としては、顔・首・背中・間の周りや肘膝の裏、足首などという皮膚が薄い部分や関節部分に良く湿疹が出やすい傾向があります。

時に耳の付け根がただれる、切れるという症状が出ることも。

またその湿疹はよくなったり悪くなったりを繰り返します。

乾燥することが多いアトピーですが、季節の影響を受け、夏は化膿してしまったり、冬はカサカサとするということもあります。

アトピーかな?と思ったら・・・

アトピーと赤ちゃんといつから2

アトピーかなと思ったら、早めに皮膚科に受診したほうが良いです。

その湿疹の原因を突き止めて適切な対処を早めに行うことが重症化しない為にもっとも大切ですね。

治療内容がどうのこうのという前に、なぜ湿疹が引き起こっているのかということを解明しましょう。

赤ちゃんのアトピーの治療は・・・

赤ちゃんのアトピーの治療はステロイド外用薬によるものです。

ステロイド外用薬がアトピーの炎症を素早く抑えてくれます

しかし、一見すぐに治ったと思いきや、再発するのがアトピーです。

ステロイドを塗り治ったと思っていたのに再発してしまった時、この間まだ治っていなかったのかな?今度もしっかりステロイドを処方された分だけしっかりと塗って治そうと気を付けて治療しました。

それでも再発するのです。

なぜ赤ちゃんのアトピーが繰り返される?

アトピーに対しての最も適切な治療としてステロイド外用薬が使用されています。

ところが、そのステロイド外用薬にはアトピーの炎症を和らげる効果はあるものの、アトピーにならない肌を作ることはできないのです。

アトピーの炎症をステロイドで落ち着かせた後、必要になるのは、肌を強化しアトピーを予防するということなのです。

ステロイドは長期使用により、肌への副作用も出てしまうので、出来るだけ赤ちゃんに使用したくないですよね。

ステロイドで一度治ったら、安心してしまわずに次のアトピーの炎症は絶対に向かえないぞ!という心意気が大切です。

私がしたアトピー対策法

アトピーと赤ちゃんといつから3

アトピーと診断された我が子、再発を繰り返し絶対にアトピーなんかに負けずに予防して早くステロイドを辞めてやる!と意気込んでいました。

というのも、予防法は簡単で、清潔を保つ・アトピーの原因物質を避ける・こまめに保湿するというだけだったのです。

ところが肌を清潔にしていても、アトピーの原因だと血液検査で判明した物質を避けても、こまめに保湿していても再発してしまうのです。

保湿剤の選び方に問題アリ?!

どうして再発を防げないのかと頭を抱えていました。

もう再発は食い止められないのではないかと最初の意気込みからは程遠い気持ちになってしまっていたのです。

それでも我が子のこととなれば諦めるわけにはいきません。

私が何とかしてあげなければと思い、アトピーに効く保湿剤ってないのかな?と調べたのです。

するとアトピーが発症してしまう原因の1つ、肌のバリア機能の低下を改善してくれるクリームと出会ったのです。

【アトピスマイル クリーム】というものなのですが、肌のバリア機能を高めてくれる働きがあり、肌に何かしらの原因物質が攻撃してきても、負けない強い肌を作りだすことが出来るというのです。

一方で、市販の保湿クリームには、その肌のバリア機能を高めるという効果のある成分が配合されているものはありませんでした。

アトピスマイルクリームに含まれている肌のバリア機能を高める成分が恐ろしいものではないのかと調べたのですが、ただの毎日食べている米が原材料だったのです。

米で本当にアトピーが治るワケ?そんなわけないと思いながらも、市販の保湿クリームとは違いアトピーに効果があるということで、試してみることにしました。

アトピー対策の方法

私のアトピー対策の方法は、まずは肌は清潔にするということです。

しかし、清潔にするとはいえ、ゴシゴシと擦ったりはせず、優しく良く泡立てたボディーソープで洗うようにしました。

また、すすぎ残しも肌トラブルの原因となるということで、丁寧に洗い流します。

その後塗るのが【アトピスマイル クリーム】です。

湿疹がある状態で使う薬とは違い、抗炎症作用はないので、ステロイドで炎症がおさまってからの使用です。

全身に伸びの良いクリームを塗るだけという対策です。

これで本当にこれまで再発してきたアトピーが再発しなくなるのか、にわかには信じられませんでした。

ところが我が子の肌はこのケアを始めてから、アトピーの再発が一切なくなったのです。

まとめ

赤ちゃんの乳児湿疹だと思っていたものが、本当はアトピーだったということに気付かなかったのは私だけなのではないかと思い、落ち込んでいたのですが、皮膚科の看護師さんには良く間違えて受診が遅れる人が多いと聞きました。

乳児湿疹だと思っていた湿疹がアトピーである可能性もあるので、長引くなというときや湿疹が酷い時は、原因究明のためにも皮膚科を受診しましょう。

そしてステロイドの使用は長期使用は肌への副作用などが起こるので危険ですが、短期間の使用であれば副作用が起こる心配もないということで、ステロイドでさっさと炎症を抑えてしまいます

そこから次からはステロイドを使わないようにケアを行うことが大切です。

私の選んだアトピスマイルクリームは、市販の保湿クリームとは全く異なる保湿方法で、肌自体の状態を良い状態へと変えてくれます。

薬や市販の保湿剤では得られない効果です。

だからといって危険なものでもなく、副作用も一切なく使用できるのですごいですよね。

私はこの【アトピスマイル クリーム】と出会うことがあって本当に日々が見違えりました。

住んでいる世界がかわったようなほど・・・。

娘を見た人に「何か月なの?顔が整っているわね。」「お肌綺麗ね~やっぱり赤ちゃんの肌はうらやましいわ~」などと言われるときは、毎度ものすごくうれしい気持ちになります。

一度アトピーと診断され、何度も再発を繰り返した我が子ですが、今ではものすごく羨ましくなるほどの赤ちゃんならではの綺麗な肌を取り戻すことが出来ました。

アトピスマイルクリームの保湿の力に感謝です!

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA