赤ちゃんのお腹に湿疹!?主な原因6つと対処法をご紹介します!

赤ちゃんの服を脱がせた時に、お腹に湿疹ができていると「うわ~!なにこれ!」ってびっくりしますよね。結構インパクト大です。

他の部分に湿疹はないかと体をあちこちチェックして、今日一日の生活を振り返ってみたり、食べたものを思い出したり、ママの頭はフル回転です。

赤ちゃんなら必ず通る乳児湿疹とは違う、突発的な症状にママが不安になってしまうのは当然のことですよね。でも大丈夫!

私の息子も、お腹に湿疹ができたことは何度もあります。最初は驚いて慌ててしまったけれど、原因と対処方をしっかり押さえれば、すみやかに治してあげることができます。

そして、原因が分かれば、また再発しないように気を付けることもできるし、万が一繰り返してしまっても、落ち着いて対処することができます。

そこで、赤ちゃんのお腹に湿疹ができてしまう原因6つと、その対処法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

赤ちゃんのお腹の湿疹の主な原因6つ

赤ちゃんとお腹と湿疹2

赤ちゃんのお腹の湿疹は、どんな時に出るのか。主な原因としてあげられるのは、以下の6つです。

  1. 乾燥性湿疹
  2. あせも
  3. 接触性湿疹
  4. 虫刺され
  5. その他(アトピー・アレルギー)
  6. 発熱を伴う湿疹

6つの原因をあげましたが、アトピーとアレルギー以外は、どの赤ちゃんも一度は経験するんじゃないかな?と思います。うちの子は、アレルギー以外はすべて経験済みです。

それぞれの湿疹の形や色、広がり方に特徴があるんですけど、中には、これってあせも?それとも病気?と、判断がつきにくい湿疹もありました。

では、6つの原因の症状を詳しく見てみましょう。

いちばん多い!?乾燥性湿疹

赤ちゃんとお腹と湿疹3

お腹って実はとっても乾燥しやすいんです。生まれたばかりのオイリー肌の頃の赤ちゃんも、お腹だけは皮脂がほとんど出ていないそうです。

肌の水分が失われて乾燥している状態だと、肌のバリア機能も低下してしまうので、外部からの刺激を受けやすくなってしまうんですね。

その結果、湿疹が出てしまうこともあります。うちの子の場合は、乾燥肌でかゆみがありました。お腹を気にしてポリポリかいていたんです。

「かいかいしないよ~」と声をかけてやめさせながら、かゆみ止めを塗ったり、保湿もしていました。でも、ある日気付いたら湿疹ができていました。

この時は、保湿やかゆみ止めで対処していたとは言っても、湿疹になる前に、もっとどうにかしてあげられたんじゃないかな?と落ち込みましたね。

対処法は?

乾燥が原因の場合には、やはり保湿がいちばんの対処法になります。保湿で改善しない時は、乾燥以外の原因を疑ってみてください。

また、保湿剤が赤ちゃんに合っていない場合もあります。それから保湿の仕方も大事です。乾燥した肌に、ただ保湿剤を塗るだけでは保湿になっていないんです!

上手な保湿方法

1.お風呂上りにすぐ保湿をする

お風呂上りは水分をたっぷり含んでいる肌も、一定の時間が過ぎると今度はあっという間に水分が失われて乾燥していきます。

水分を含んでいるうちに、保湿剤で水分をとじ込める必要があります。

2.ベビーローションなどで水分を与えてから保湿する

日中、肌が乾燥している状態で保湿をする時には、まずベビーローションなどで肌に水分を与えてから保湿します。また、乾燥性湿疹で、かゆみを伴う場合にはかゆみ止めを使いましょう。

赤ちゃんのお腹の湿疹はあせもが原因!?

赤ちゃんとお腹と湿疹4

あせもの湿疹は特徴的なので、わりと分かりやすいと思います。他の湿疹と比べて、細かいブツブツなのが特徴です。

あせもは、うつ伏せで過ごすことが多い赤ちゃんがなりやすいです。あとは、オムツが原因になることもありますね。

うちの子はオムツでした。オムツのウエストのあたりに汗をかいていて、お腹にあせもができました。

それから、油断しがちなのが冬です。あせもって夏のイメージがありますが、冬でもなるんですよ!

暖房の効きすぎた部屋で、赤ちゃんのほっぺが赤くなっていたり、汗ばんだりしているのを見たことがありませんか?

また、洋服の着せすぎも注意です。赤ちゃんは大人よりも体温が高いですよね。しかも、体温調節がうまくできません。

寒いかなと思って着せすぎてしまうママもいますが、様子を見てあげてくださいね。赤ちゃんの顔が赤くなっていたり、背中に手を入れて汗ばんでいるようだったら、服を一枚減らしましょう。

あせもは強い痒みがあるので、赤ちゃんの機嫌が悪くなる場合もあります。なるべく早く、治してあげたいですね。

対処法

皮膚科で薬をもらいましょう。市販の薬でも、赤ちゃん用のものがあります。

うちの子は夏にあせもができた時は、日中汗をかいたらシャワーを浴びてました。汗を流してさっぱりするし、シャワー後はあせもの痒みも治まっているようでした。

シャワー後はサラサラタイプのベビーローションをつけていましたね。痒みや症状がひどい時は、ローションよりも薬を塗ってあげてくださいね。

敏感肌なら接触性皮膚炎の可能性も…

赤ちゃんとお腹と湿疹5

接触性皮膚炎は、肌に何かが触れることによって起こる皮膚炎です。赤ちゃんなら、オムツかぶれとか、よだれかぶれとかが多いです。

お腹の湿疹だと、オムツや衣服が原因かもしれません。服の素材が肌に合っていない可能性もあるので、チェックしてみましょう。

対処法

接触性皮膚炎は、その原因となるものを取り除けばすぐに治ります。

虫刺されでお腹に湿疹が!?

赤ちゃんとお腹と湿疹6

赤ちゃんのお腹の湿疹の原因が虫刺されだとしたら、ダニの可能性が高いです。虫刺されだと、湿疹とは少し違うので分かりやすいかもしれません。

対処法

刺された場所を洗って清潔にしましょう。あとは市販のかゆみ止めでもOKです。

うちでは、ムヒベビーを使っていました。肌の弱い子ですが、問題なく使えていましたよ。でも、かゆみがひどい時、湿疹がひどく腫れてしまった時には皮膚科を受診しましょう。

アトピーやアレルギーの可能性は!?

赤ちゃんとお腹と湿疹7

その他に考えられる原因として、アトピー、またはアレルギーがあります。

うちの子もアトピーですが、お腹にアトピーの湿疹が出ることは時々あります。ただ、もちろん個人差はありますが、アトピーはお腹よりも、腕や足、背中、顔などに症状が出やすいです。

他の部分の肌の状態が良くて、お腹だけに湿疹が出ている場合はアトピーの可能性は低いかもしれません。

でも、それはやはり人それぞれなので、自己判断は禁物です。少しでもおかしいなと思ったら、皮膚科を受診しましょう。

それからアレルギー。食べ物によるアレルギーの場合、食事の後にお腹に湿疹が出る。ある一定の食べ物を口にすると湿疹が出る、など気付きやすいです。

また、アレルギーも、お腹の湿疹以外にも症状が出る場合が多いので、全体を見てあげてください。そして、ほんの少しでも疑いがあれば、すぐに受診しましょう。

対処法

こちらは治療が必要となるので、アトピーやアレルギーの疑いがあればすぐに病院へ行きましょう。

発熱を伴う赤ちゃんのお腹の湿疹

赤ちゃんとお腹と湿疹8

赤ちゃんのお腹に湿疹が出た時、熱があれば、それは病気の可能性が高いです。

発熱を伴う湿疹だと、

  • 突発性湿疹
  • 水疱瘡
  • 風疹

などなど、色々な病気があります。

うちの子の経験で、水疱瘡の時は、「これは何だ?虫刺されかな?」と思うような湿疹がお腹と背中に7つほど、ポツポツ出ていました。

それが翌日には発熱と共に、全身に広がっていったんです。周りで水疱瘡が流行っていたのですぐに疑い、気付くことができたというのもあります。

突発性湿疹の時は、分かりにくかったですね・・・。

元から肌が弱く、しょっちゅう色んな湿疹が出ている子だったので、「これはあせもかな?でもあせもほど密集してないかな?」と、病院へ行くべきかどうか迷っていました。

すぐに全身に広がったので、「これはおかしい!」と病院へ行ったのですが、はじめの湿疹だけではちょっと分からなかったです。

対処法

発熱を伴う湿疹は、ウイルスなどによる感染症や、病気の疑いがあります。早めに受診しましょう。

まとめ

赤ちゃんのお腹に湿疹が出る主な6つの原因は、

  1. 乾燥性湿疹
  2. あせも
  3. 接触性湿疹
  4. 虫刺され
  5. その他(アトピー・アレルギー)
  6. 発熱を伴う湿疹

でした。それぞれの湿疹や症状に特徴があります。

また、ママが少し手をかけてあげるだけですぐに治る湿疹、防げる湿疹もあるので、これを参考にして赤ちゃんの肌を守ってあげてくださいね。

そして、お腹は赤ちゃんの手が届きやすい場所なので、湿疹が出ている時には掻いて傷ついてしまわないよう、爪を短くしておくなど注意してあげましょう。

また、症状には個人差があり、原因を特定する際にも自己判断はとても危険です。

赤ちゃんの様子をしっかり見て、少しでもおかしいと思うことがあれば、病院を受診して正確な診断を受けることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA