脂漏性皮膚炎(フケ症)が眉毛にも? 頭皮だけじゃないフケの症状!

脂漏性皮膚炎と眉毛1

私は最近眉毛あたりがかゆいなと思っていましたが、眉マスカラのせいかな?くらいに思っていました。

しかし、そのかゆみは次第に強くなり、赤みも酷く炎症が起こっているのが分りました。

更にメイクを落としたのに、まだ眉毛からカサカサ取れてきている・・・。

メイクの落とし残し?おかしいなと思いながらメイク落としシートで擦ると皮膚がベロベロ剥がれたのです。

翌日も眉毛から皮膚がカサカサと剥がれ落ち、まるでフケのようでした。

私は友人に「眉毛からフケ出るんだけど!!眉毛だけ荒れてるし!!」とこの時はまだ笑いながら相談している程度でした。

友人は私に「脂漏性皮膚炎みたいだね!けど眉毛にはでないよね。」と言いました。

私も脂漏性皮膚炎についてなんとなくは知っていて、頭皮や顔に出るものだと思っていたのです。

そのため、私も相談した友人も、まさか眉毛が脂漏性皮膚炎になるわけがないと思っていたのです。

いくら洗顔しても一向に良くならず、私は何かほかの皮膚炎が起こっているのではないかと思い、皮膚科を受診してみることにしました。

脂漏性皮膚炎は眉毛にも起こる?

脂漏性皮膚炎と眉毛1

皮膚科へ受診した頃には炎症やフケだけではなく、眉毛が抜けてしまい、薄くなった状態にまで陥っていました。

脂漏性皮膚炎で脱毛なんて聞いたことが無い。

絶対に脂漏性皮膚炎ではないとおもって受診しました。

診断結果は・・・?

医師は私の眉毛をよく見て、診断してくれました。

しかし、結果は「脂漏性皮膚炎ですね。」

内心、絶対脂漏性皮膚炎じゃないわー。

この医者大丈夫かよ・・・。

なんて思っていたのですが、疑わしい目線が医師に伝わったのか、医師は実際に眉毛が脂漏性皮膚炎になってしまった症例写真を見せてくれました。

眉毛も脂漏性皮膚炎になるんだと初めて知りました。

また、私が気づいていなかっただけで、医師が良く診てくれた結果、耳と生え際のあたりにも脂漏性皮膚炎の炎症が起きていたのです。

治療方法は?

友人に聞いていた顔や頭皮の脂漏性皮膚炎と同様に抗真菌薬が処方されました。

脂漏性皮膚炎の炎症の原因は肌の常在菌の1つマラセチア菌が増殖してしまい、マラセチア菌が排出する脂肪酸に肌が反応し炎症が引き起こります。

マラセチア菌を正常な数に戻すために、抗真菌薬が処方されるのですね

治らない脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎と眉毛2

皮膚科の薬を処方され、すぐに炎症がおさまり、かゆみもフケも無くなりました。

抜けてしまった眉毛がよみがえってはいませんでしたが、メイクで誤魔化すようにしていました。

ところがたった数週間後。

また眉毛がかゆい、炎症が起きてる、フケが出てきてしまっているのです。

やっぱり脂漏性皮膚炎じゃなかったでしょ?という勢いで皮膚科に再度受診しました。

医師は「また脂漏性皮膚炎ですね~。同じ薬出しときますから。」

は?治らなかったんだよ?すぐに再発したよ?脂漏性皮膚炎じゃないでしょ?

心の声が漏れました。

「先生。脂漏性皮膚炎って再発するものなんですか?また再発します?」

すると医師は、「脂漏性皮膚炎は再発しますよ!常在菌が増えてしまうことが原因ですからね~。カビ菌を増やさないように気を付けなければ、薬で一度いなくなっても、また増殖して再発するので気を付けてくださいね。」

やはり脂漏性皮膚炎でした。

そして脂漏性皮膚炎の原因であるカビ菌、マラセチア菌を増やさないように気を付け予防する必要があったのです。

殺菌効果のある洗顔料は?

脂漏性皮膚炎と眉毛3

私は、薬で眉毛の脂漏性皮膚炎が治ってから、マラセチア菌を増殖させないために、殺菌効果のあるという洗顔料をドラックストアで購入し、使用することにしました。

毎日殺菌しているから、もう脂漏性皮膚炎になることはないでしょ!

そう思っていたのです。

しかし、数日後、脂漏性皮膚炎は再発。なんなの一体?!?!どうなってんのー!!

善玉菌まで死滅する

私は殺菌効果のある洗顔料の盲点に気が付いていなかったのです。

それは、肌の健康を維持し、マラセチア菌の増殖も抑制してくれている善玉菌までもを洗浄してしまうということです。

善玉菌までもが洗い落とされてしまったら、もちろんマラセチア菌は増殖し放題ですよね・・・。

マラセチア菌が殺菌されるのは良いのですが、善玉菌までもが殺菌されてしまうのは元も子もありません

洗浄力

また、殺菌効果のある洗顔料は洗浄力が高く、洗い終えた後に顔のツッパリが酷く、物凄く乾燥しているのが分りました。

マラセチア菌は皮脂をエサとして増殖するため、皮脂が洗い流せれば増殖できないのだから良いのでは?と思うのですが、皮脂が洗い落とされすぎてしまうと、肌が乾燥します。

乾燥した肌を潤そうとした肌は皮脂を過剰に分泌するのです。

ということは乾燥していても、皮脂は余計に分泌されてしまい、マラセチア菌に餌を与えてしまうということになるのですね。

繰り返す眉毛の脂漏性皮膚炎の完治のためには

脂漏性皮膚炎と眉毛4

繰り返す脂漏性皮膚炎を再発させないためにはどうしたら良いのでしょうか・・・。

洗顔

洗顔料は肌に優しい成分のもの、洗浄力が強すぎず汚れだけをしっかりと落とてくれるものにします。

洗うときは肌を擦らず、泡立てた洗顔料で優しく洗い流します。

この時、洗い残しに注意するのはもちろんのこと、湯温度にも注意が必要です。

湯温度が高いと、肌の乾燥の原因となります。

温度は38℃以下のぬるま湯で行いましょう。

スキンケア

スキンケアを行う必要があります。

意外と頬やおでこは入念にしているものの、眉毛を意識してスキンケアするということが疎かになってしまいがちです。

塗っているうちに眉毛にも塗れているというような・・・。

眉毛もしっかりと乾燥を防ぐべく、スキンケアを行ってあげましょう

私が使用した脂漏性皮膚炎が治るアイテムとは・・・

脂漏性皮膚炎と眉毛5

私は、どの洗顔料を使ったらよいのか、どの保湿剤を使えばよいのかということも物凄く悩みました。

洗浄力なんて見極められないし、使ってみるしかないか!と思い、市販の洗顔料をありったけ購入し使ってみましたが、どれも同じくらいの洗浄力で洗い終えた後は乾燥します。

また殺菌効果があるものは駄目だし、マラセチア菌を増殖させないための洗顔料なんて売っていませんでした。

保湿剤も同じく、どれなら肌に優しいのか?どれなら乾燥しないのか・・・。

保湿クリームもたくさん購入しましたが、朝にはカサカサに乾燥し、フケが出てしまっています。

整菌スキンケアを紹介される

私は友人に、脂漏性皮膚炎が治らないということを相談していました。

「このままだと眉ナシになっちゃう!このまま炎症が広がっていき、顔全体が湿疹にフケだらけになったらどうしよう・・・」と。

一生懸命洗顔料や保湿クリームを探していると知った友人は一緒に探してくれえていたのです。

すると友人は市販のものはほとんど試したなら、試してみて欲しいやつがあるの!と整菌スキンケアというものを教えてくれたのです。

雑誌やテレビでも紹介されているという整菌スキンケア

なんと、私が求めていた善玉菌を残して、というか増やしながら洗浄、保湿してくれるというのです。

でもこれじゃあ根本的にマラセチア菌の増殖は減らせていない。と思ったのですが、善玉菌が正常に働いてくれることで、マラセチア菌が増殖できない環境を作り出してくれるというのです。

成分的にも肌に刺激となる成分は一切使用されていないと。

市販には無かった効果であり、もし効果があれば脂漏性皮膚炎は治る。

使ってみよう!と思い購入しました。

整菌スキンケアの使用

整菌スキンケアが届き、さっそく使用してみました。

まず感じたのは市販の洗顔料との違いです。

洗い流したあとも肌がヌルッとしていました。

しかし、それが脂漏性皮膚炎を防ぐ要だということで、無理に洗い流さずに洗顔を終えました。

ぴきぴき感はあるだろうと思っていましたが、肌も痛くなく、眉毛の部分も沁みたり痛んだりかゆむということはありませんでした。

その後も毎日洗顔も保湿も整菌スキンケアで行いました。

すると、まず眉毛の赤みや湿疹が徐々に引き、フケの量も少なくなっていきました。

その後も順調に眉毛の調子が良くなっていき、今まで赤みや湿疹フケがあり、眉毛がこんなにも薄くなっているようには見えなかったものの、整菌スキンケアを使用してから、肌の赤みなどが消え、眉毛の薄さが目立つくらいまでに皮膚は完治しました。

脂漏性皮膚炎も再発する様子全くなしです。

脂漏性皮膚炎でなくなったまゆげ

脂漏性皮膚炎の炎症がおさまり、再発もしなくなった私に唯一残された悩みは抜けてしまった眉毛です。

毛穴1つ1つに皮脂腺があり、毛穴一つ一つが脂漏性皮膚炎の影響を受けているため、怪我抜け、生えてこなくなるというのです。

しかし、炎症をしっかりとなおし、整菌スキンケアで再発を防ぎ続けて過ごしてきたところ、眉毛が少しずつ生えてきたのです。

脂漏性皮膚炎になった眉毛が抜けてしまったら生えてこなくなるというのはウソでした。

しっかりと生えて戻ってきましたよ。

まとめ

脂漏性皮膚炎は頭皮や顔に出来るイメージが強いものの、眉毛にも出る場合があるのです。

常在菌は肌のあらゆるところにあり、マラセチア菌も同様です。

皮脂というマラセチア菌の餌さえあれば、どこででも脂漏性皮膚炎は発症してしまうのですね。

皮膚科の薬はしっかりとマラセチア菌を減らし、脂漏性皮膚炎を治してくれますが、脂漏性皮膚炎の起きない肌を作りだすことはできないのです。

脂漏性皮膚炎をしっかりと治すためには、菌の状態をコントロールしてあげることが大切なのですね。

そして菌は一度コントロールしただけでは意味がなく、毎日、毎日増えたり減ったりするのです。

マラセチア菌を増やさないという毎日のケアが重要となりますね。

私は整菌スキンケアを使用することで洗うだけ、塗るだけで毎日の菌のコントロールができ、肌の状態が安定するようになって本当に良かったなと思います。

眉毛だけではなく、顔全体のニキビや荒れも無くなり、毎日のメイクノリが最高で上機嫌で外出できています!!

整菌スキンケアの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA