脂漏性皮膚炎は頭皮の臭いが強烈!?その対策法をご紹介

脂漏性皮膚炎と臭い1

「なんだか最近、アタマが臭うなあ、、」とお悩みのあなた。

頭皮は目では直接見られないので、その状態は臭いからしか分かりません。もししばらく臭いが続くなら要注意です! もしかしたら、”脂漏性皮膚炎”っていう病気かも。

でも日常生活を意識すれば治るので安心してください。そこで今回は、脂漏性皮膚炎による頭皮臭の対策法をご紹介します。

頭皮がクサい!もしかしたら脂漏性皮膚炎かも

「なんだか頭皮がクサイ、、」そんな経験は、誰だってありますよね。でも、そんな頭皮の臭いがずっと続いている人は要注意。もしかしたら、病気のせいかもしれません。

頭皮の臭いを発生させる病気はいろいろありますが、その中でも厄介なのが”脂漏性皮膚炎”というものです。

その名のとおり、「脂が漏れて炎症になる」ものです。そんな脂漏性皮膚炎ですが、どんな特徴があるのでしょうか。

かゆみがあれば脂漏性皮膚炎の可能性大!

頭皮の臭いだけならまだ大丈夫なのですが、”かゆみ”があると脂漏性皮膚炎の可能性が高いです!脂漏性皮膚炎のかゆみはかなり激しくて、ついボリボリ掻いてしまいます。

そうすると、白いフケが出てきたり、かさぶたになったり。そこまでいくと、かなり深刻な状況です。一刻も早く手を打たなければなりません!

そんな辛い脂漏性皮膚炎ですが、その原因は「カビ」です。かなり驚きますが、実は”マラセチア菌”というカビが頭皮に悪さをすることで、炎症になってしまいます。

そんなマラセチア菌ですが、皮脂が大好きです。皮脂がたっぷりの頭皮は、彼らとってはパラダイスのようなもの。

しかも皮脂の多い頭皮はクサイので、その時点で菌が繁殖しやすくなっています。菌がパラダイスに到着してしまえば、とたんに増殖して、たちまち炎症を引き起こしてしまうのです。

なんとも恐ろしいメカニズムですね。でも、対策はあるので大丈夫です!

脂漏性皮膚炎と臭い2

脂漏性皮膚炎による頭皮臭の対策法

頭皮の臭いを消す、つまり皮脂の過剰分泌を抑えなければ、脂漏性皮膚炎は治ります。その具体的な方法をご紹介していきます!

シャンプーの方法を見直す

頭皮の臭いを消すために、シャンプーは必須です!シャンプーの使い方を見直せば、雑菌の繁殖も防げます。

  • シャンプーの前にクシを使って髪をとかす

髪にはホコリや小さなゴミがくっついています。まずは、それらをしっかりと落としましょう。

  • シャワーの温度は38度

熱いシャワーは頭皮には刺激が強すぎます。なので、38度くらいのぬるま湯で洗っていきます。

  • まずはお湯だけで洗う

ヘアスプレーや整髪料をつけている人は、まずはお湯だけで髪を洗っていきます。

  • シャンプーをつける

ここでいよいよシャンプーの登場です。液体をいきなりつけるのでなく、しっかりと”泡立てて”から髪につけるようにします。

泡が立てば立つほどキメが細かくなり、汚れや皮脂がスッキリします。

  • しっかりと洗い流す

シャンプーができたら、洗い残しがないようにしっかりと流しましょう。

  • リンスは毛先を中心に

リンスやトリートメントは、毛穴に詰まることがあるので、頭皮に直接つかないように気をつけます。

  • ドライヤーは頭皮を先に

まずは頭皮から乾かしましょう。そうすることで雑菌の繁殖を防げます。

【シャンプーの方法は、こちらの動画も参考にしてみてください!】

脂っこいものを控える

これもかなり重要です!揚げ物などの油っこいものを食べると、その脂がダイレクトに肌にいきます。皮脂がたくさん分泌されてしまうので、なるべく控えるようにしましょう。

睡眠時間を確保する

肌の健康を保つために、睡眠は不可欠です。特に、質の高い睡眠が大切なので、寝る1時間まえにお風呂に入ったり、寝る前スマホをやめたりして、スムーズに寝付けるようにしましょう。

まとめ

◯頭皮の臭いは、脂漏性皮膚炎が原因かも

◯かゆみがあれば脂漏性皮膚炎の可能性が高い

◯頭皮臭の対策法

  • シャンプーの方法を見直して雑菌の繁殖を防ぐ
  • 揚げ物などの脂っこいものを控える
  • 寝る前スマホをやめて質の高い睡眠をとる

脂漏性皮膚炎による頭皮臭の対策法をご紹介しました。いかがでしたか?

頭皮のかゆみや臭いって、セルフケアを意識すれば改善できます。シャンプーの工程は少し面倒かもしれませんが、あなたの頭皮のことを思って、ぜひ続けていきましょう。

今回ご紹介した方法を継続すれば、きっと頭皮臭もスッキリ消えるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA