脂漏性皮膚炎・頭皮の症状や対策

脂漏性皮膚炎の完治に6年かかった6つの理由。何をやっても効果なしの人へ

脂漏性皮膚炎と完治1

私は脂漏性皮膚炎に約6年ほど悩み続けていました。

それは脂漏性皮膚炎についてしっかりと理解できていなかったのです。

間違った方法で脂漏性皮膚炎を治そうとした結果、悪化したり遠回りをしてしまいました。

基本の大切な治療方法を知ってからはあっと言う間だったのです。

赤みが酷くファンデーションで一生懸命隠していたと思えば、今度は顔の皮膚がボロボロと剥がれ落ちてくるような状態で隠しきれなくなってしまったり、洗顔後には顔が引きつるほどピキピキとツッパリ痛みを伴ったりと最悪でした。

この最悪な日々を最初から正しく治療していれば6年間も悩まずに済んだのだなと思うのです

脂漏性皮膚炎を長く放置・・・

脂漏性皮膚炎と完治2

私は脂漏性皮膚炎と診断されてから悩んだのは約6年間ほどでしたが、発覚するまでに結構な時間がありました。

脂漏性皮膚炎という病名を全く知らず、時期的な問題かな、季節の問題かな、乾燥しているだけかな、清潔を保てていなかったのかなくらいに思っていたのです。

その為、特に重要視せずに、いつも通りのスキンケアをして過ごすと言った感じでした。

しかし、その肌荒れは治まることなく、どんどん悪化していったのです。

なんだかおかしいなと思いつつも別にこれまで肌の悩みで皮膚科に受診したこともなかったので、徐々に治るだろうと思った結果。物凄い赤みと肌がボロボロな状態を見た友人に勧められ、やっと受診しました。

発症してから半年くらいは経ってしまっていたでしょう。

受診したところ医師驚かれました。

こんなに酷くなるまで何をしていたのだ。もっと早く受診すればこんなに酷くなることは無かっただろうとお叱りを受けました。

抗真菌薬を処方されることとなりました。

しかし、一時的に症状はかなりよくなるものの、また再発してしまうということが症状が長引いてしまった原因です。

ここから再発しないためには薬以外の何かで治さなければいけないのだという気持ちが強くなり、間違った方法を取ってしまったのですね。

脂漏性皮膚炎の初期症状は?

初期症状としては、頭皮や顔に痒みが起きます。赤みも伴います。

その後皮膚が細かく剥がれ落ちて行き、頭皮からはフケが落ちてきたりします。

徐々に酷くなっていくので早めに受診しましょう。

脂漏性皮膚炎の原因は?

脂漏性皮膚炎の原因としては、乾燥により皮脂の分泌量が増え、その皮脂を餌とする常在菌の中のマラセチア菌という悪玉菌が肌に炎症を引き起こしてしまう事が原因です。

手当たり次第治ると信じて・・・

私は脂漏性皮膚炎を治そうとして、様々な方法で治そうとして手当たり次第行っていました。

今考えれば明らかに治らなそうな吹きかけるだけで肌荒れが治る水のようなスピリチュアル的な極端な美容法などまで取り入れていたのです。

これで逆に悪化を招いたり、脂漏性皮膚炎の完治までに遠回りした原因でした。

肌が酷い状態で心までもが落ち込んでいるという状態に付け込んで、かなり高い健康食品を勧めてくる周囲の人も多く、知り合いなのにも関わらず付け込んでくるようなことをしてきた人にとても腹立たしく思いました。

自分の肌に必要なものは良く見極めることが大切です。

外側からの治療ばかりを

脂漏性皮膚炎と完治3

脂漏性皮膚炎をなおすためにと、肌に付けるものばかりに目を向けてしまっていました。

脂漏性皮膚炎の場合、皮脂の過剰分泌は避けなければいけないということはわかっていたので、肌に直接何らかのアプローチを与えなければ治らないと思っていたのです。

ところが皮脂の分泌量は乾燥だけではありませんでした。

体内の食事や運動も関係があるのでした。

皮脂の分泌量を抑制する食事内容とは?

脂漏性皮膚炎と完治5

皮脂の分泌を促してしまう食べ物

  • チーズやバター、卵などの動物性脂質が多く含まれているもの
  • 砂糖や果糖を多く含む食べ物
  • アルコール

逆に皮脂の分泌量をコントロールしてくれる栄養素

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC

これらが良い悪いということをしり、肌のそとがわからだけではなく内側からも改善していこうと思うようになりました。

高級品が効くと思って使い続けた

高級な化粧水などはやはり成分が肌に良いのだろうという勝手なイメージで使い続けていました。

少しくらいヒリヒリしたり違和感があっても高いものだから大丈夫という勝手な判断で使い続けていたのです。

すると徐々に症状はかなりひどく悪化していってしまいました。

高いからと言って自分の肌に合うか否か、脂漏性皮膚炎にも使えるか否かということは別で考えなければいけませんでした。

口コミを信じてたくさんの商品を

私は口コミを信じてたくさんの商品を購入しました。

そして今でも使用できなかった商品がいくつも自宅に残っています。

本当に無駄ですね。

私は商品の成分などを詳しくみることなく、口コミだけを見て購入してしまっていたのです。

その結果後後思い返して成分を確認してみると、界面活性剤やアルコール、パラベンや香料着色料など肌に刺激のある成分が含まれているものがほとんどでした。

商品を購入するときは、商品の口コミだけではなく、成分などもしっかりと確認してから購入することが大切ですね。

食品・成分オタクに・・・結果ストレスが

脂漏性皮膚炎と完治4

ここまで数年かけて自分が間違った治療をしてしまっていたと気づいた私は、徹底的に間違っていた部分を改善して脂漏性皮膚炎をなおすことに更に必死になりました。

食品はカゴに入れる前に全て裏の表示を見る、油が少しでも使われているもの、砂糖が使われてしまっているものなどは徹底的に避けました。

しかし、そうなってしまうと友人と食事へ行ったときも、自炊が出来ないというときも、何も食べられるものが無いという気持ちになってしまっていました。

妥協が出来なかったのです。

また食べ物にかぎらず、様々な商品一つ一つの成分を確認してしまうので、買い物中は必至の形相で商品の裏を熟読している変な人だったとおもいます。

結果現代の商品の多くには肌に良いとは言えない成分が含まれてるものは結構あり、何も食べられない!これもダメあれもダメとストレスを感じるようになってしまったのです。

オーガニックではないものは毒だ!というほどあからさまだったからです。

ストレスが溜まった私の肌の状態は更に悪化してしまい、こんなにも頑張っているのに悪化するのはなぜと更にストレスは溜まっていき、おかしくなってしまいそうでした。

この時の私は周囲の人にもイライラとした態度をよくとってしまったり最悪だったと思います。

脂漏性皮膚炎を治すための4つの基本

数年かけ、私が見つけた脂漏性皮膚炎を治すための基本の方法はたった4つだけだったのです。

あらゆることに時間をかけ、精神的にも追い詰められるほど頑張っていたのに、あっけない結果でした。

脂漏性皮膚炎を治すための方法はこれだけです。

  • 乾燥を防ぐために「保湿する」
  • 皮脂を抑制するために「内側からもアプローチする」
  • マラセチア菌を増殖させないための対策
  • 炎症を悪化させないように刺激を避ける

そこで皮脂のコントロールは自分で食生活で行うとしても、乾燥を防ぐための保湿、マラセチア菌の増殖を止めるためのもの、炎症を悪化させないように刺激物が含まれていないスキンケアグッズが必要でした。

まだここまで何か商品を使おうとしているのかと思われてしまうかもしれません。

しかし、こんなにも失敗してきた私だからこそ、これこそ本当に効く!というものを見つけられました。

その商品は整菌スキンケアというものだったのですが、整菌スキンケアを購入するときも、入念に成分のチェックや本当に効果があるのかということを調べました。

その結果肌のストレスとなる成分は一切使われていない、赤ちゃんでも使えるものということで成分はクリアでした。

また、常在細菌活性因子というものが含まれていることで、マラセチア菌から受ける悪影響から肌を守ってくれる善玉菌の働きが良くなり、マラセチア菌が好き勝手増殖出来ない状態を作り出してくれるというのです。

マラセチア菌が根本的な原因となっている脂漏性皮膚炎なので、やはり効果はありました。

まとめ

実際に整菌スキンケアのボディソープで全身を洗い、ローションで保湿しミルクで更に保湿しました。

洗って保湿するだけなのに、成分のおかげで皮膚の常在菌のバランスも整っていきます。

すぐに効果が出たというわけではなかったものの、徐々に肌が良くなって行きました。

少しずつですが着々に肌の赤みが治まり、皮膚がボロボロと落ちていく下には綺麗な肌が見えてきて、症状のあった肌が改善されていったのです。

脂漏性皮膚炎を治すに当たり的確に的をあてて治療の手助けをしてくれる整菌スキンケアというものを見つけ、使って治って本当に良かったなと感じます。

また、いまだに自分の治療方法を見直さなければ遠回りして未だに悩み続けていたかもしれませんね・・・。

肌の調子が良いので、皮脂の分泌に影響する食べ物は避けるようにはしているものの、友人と食事に行く時は気にせず食べて楽しめますし、毎日数時間前に起きてファンデーションで顔を必死隠すということも無くなり、外出すること、毎日朝が来ることが嫌だなという気持ちも無くなり、楽しい毎日を過ごすことが出来ています。

整菌スキンケアの公式サイトはこちら