脂漏性皮膚炎・頭皮の症状や対策

脂漏性皮膚炎で頭皮にかさぶたが! 正しい対処法は?

脂漏性皮膚炎とかさぶた1

脂漏性皮膚炎の症状の1つ、かさぶたがありますね。

カビ菌の一種、マラセチア菌の増殖により脂漏性皮膚炎の炎症が起こり、炎症の影響で皮膚に黄色っぽいかさぶたが出来てしまうのです。

黄色っぽいかさぶたが剥がれてくると、フケがたくさんついているように見えたり、皮膚が剥け落ちてきているようで見た目が気になってしまいます。

そこで脂漏性皮膚炎によるかさぶたが出来てしまったときの正しい対処法をご紹介します。

脂漏性皮膚炎のかさぶたは掻かない!剥がさない!

脂漏性皮膚炎により起こったかさぶたは、剥がすと一時的に綺麗になったように見えたり、かゆみを伴い掻いてしまったりという事があります。

しかし、かさぶたは患部が治るのを保護してくれているため、かさぶたを剥がしてしまうと、未完全な皮膚が露わになってしまい、刺激を受けてしまいます。

リンパ液が出てきてしまい、リンパ液が固まりかさぶたになり、余計かさぶたを増やしてしまう原因になったり、剥がした部分から雑菌が入り込み、炎症が悪化してしまうのです。

脂漏性皮膚炎のかさぶたは自然に剥がれてくるまで剥がさずに待ちましょう。

かゆくて掻いてしまうときは・・・

かゆくて掻いてしまいたくなっても、掻かないほうが良いです。

炎症により刺激に弱い皮膚は、少しの刺激でも敏感に反応しかゆみが引き起こってしまいます。

そこで掻いてしまうと、余計に刺激を与えてしまい、ヒスタミンという物質が分泌され、よりかゆみを酷く感じてしまうため、掻き毟りが酷く患部は酷い状態になるという悪循環に陥ってしまいます。

そこでかゆみが酷い場合は、脂漏性皮膚炎の治療のために処方してもらっている抗真菌薬やステロイドと共に、抗ヒスタミン薬などを処方してもらうことで、痒みを抑制することができます。

脂漏性皮膚炎のかさぶたには早めの正しい治療を

脂漏性皮膚炎のかさぶたは炎症が起きている間ずっとかさぶたができ剥がれ落ち、が続きます。

炎症をしっかりと鎮めるためにも、炎症の原因となるマラセチア菌を死滅させる抗真菌薬、炎症を鎮める「ステロイド」を早めに処方してもらい、医師の指導を守り、最後までしっかりと塗布を続けましょう。

自己判断により、途中で塗布を辞めてしまうと、炎症を再発させかさぶたを長引かせる原因となります。

正しい治療をしっかりと行いましょう。

脂漏性皮膚炎のかさぶたには正しい洗浄を

脂漏性皮膚炎のかさぶたが出来ている部分も、清潔を保つために洗浄することは大切です。

しかし、洗浄方法を誤ると、悪化させてしまう原因となります。

正しい洗浄を行いましょう。

  • 湯温度は38度程度のぬるま湯
  • 洗浄剤は肌に優しく脂漏性皮膚炎におすすめのものを使用する
  • 良く泡立ててから使用する
  • かさぶたを無理に剥がそうとせず、強く擦らずに洗う
  • 洗浄剤の洗い残しがように丁寧に洗う

頭皮の場合は洗浄後に自然乾燥せず、正しくしっかりと乾かすことも大切です。

洗浄後の乾燥にも注意

洗浄時に正しい洗浄剤を選び、ぬるめのお湯を使用し、強く擦らないことで乾燥を防ぐことが出来ます。

患部を乾燥させてしまうと、かさぶたも悪化してしまいます。

患部を乾燥させないための保湿ケアもとても大切なのです。

正しい保湿剤を選び、頭皮も保湿ケアが必要です。

脂漏性皮膚炎のかさぶたを早く治すための生活

脂漏性皮膚炎のかさぶたを早く治すためには、肌のターンオーバーを正常化し、皮膚に十分な潤いを与え保ち、皮脂の過剰分泌を防ぐ必要があります。

そこで生活の中での心がけを行うことで、脂漏性皮膚炎によるかさぶたを早く改善することが出来ます。

規則正しい生活と十分な睡眠

規則正しい生活と質の高い睡眠を十分にとることは、自律神経やホルモンバランスが整い、肌のターンオーバーの乱れを整えたり、皮脂の過剰分泌を防ぐことに繋がります。

体内のリズムを狂わせない生活リズムを続けたり、寝る前の入眠を上手に促すことで、質の高い睡眠をとることが出来ます。

食事

食事」により油分の多い食事や糖質の多い食事が多いと、皮脂の分泌量が過剰となり、かさぶたをより悪化させてしまいます。

炎症を繰り返す原因にもなってしまうのです。

ジャンクフードや揚げ物、甘い物は避け、野菜中心の和食を心がけ、バランス良く栄養素を摂取しましょう。

意外と盲点となるのが御飯や麺類やパン類です。糖質が多く皮脂の分泌量を増やしてしまうため、控えめに摂取すると良いです。

また、皮脂の影響を抑制するためにも、肌の健康を整えるためにも、ビタミン類は積極的に摂取しましょう。

適度な運動

脂漏性皮膚炎のかさぶたを早く治すために、肌のターンオーバーを整える必要があります。

適度な「運動」は新陳代謝を高めたり、血行の流れがよくなり、肌に良い影響を与えることができます。

1日30分程度のウォーキングやヨガなど適度な運動を取り入れましょう。

まとめ

  • 脂漏性皮膚炎により黄色っぽいかさぶたが出来る
  • かさぶたを剥がしてはいけない
  • 炎症をしっかりと鎮める
  • 正しい洗浄と保湿ケアを行う
  • 規則正しい生活・睡眠・食事・運動で肌のターンオーバーの正常化や皮脂の過剰分泌を防ぐ

脂漏性皮膚炎のかさぶたは剥がさずに自然に剥がれてくるのを待ちましょう。