脂漏性皮膚炎の化粧・スキンケア

脂漏性皮膚炎で化粧品ジプシーの人へ。肌に優しいコスメは断然コレ!

脂漏性皮膚炎と化粧1

私は皮膚が赤くただれているような異変と、頭皮の皮膚が剥がれ落ちてきて止まらないという異変に気づき、皮膚科に受診すると脂漏性皮膚炎と診断されました。

顔にも脂漏性皮膚炎の症状は起きていましたが、何しろ職場へ行かなければ生活していけません。

しかし、お客様を相手にするということもありますし、職場の仲間の目もあるので、脂漏性皮膚炎の肌を大っぴらにして出勤するということは考えられませんでした。

どうしても化粧がしたいというと、医師は化粧をしても良いというのです。

しかし、化粧をすると、している最中から痒みが酷くなって来たり、化粧を落とすと朝よりも肌が赤みを帯び悪化しているような気がしました。

脂漏性皮膚炎の薬を塗ると、少し炎症が治まるものの、一向に治る気配は無く、逆に悪化しているようにも見て取れました。

そこで脂漏性皮膚炎が治らないのは通っている皮膚科のせいなのではないか、本当に化粧をしても良いのかということも確かめたかったので、近所の評判の良い皮膚科から、少し遠い市街の評判の良い皮膚科まで、全6件ほどで診察を受けました。

ところがやはり診断は脂漏性皮膚炎、処方される薬もステロイドや抗真菌薬、ビタミン剤などと同じ、そして口を揃えたように化粧はしても良いというのです。

そしてある皮膚科の医師には化粧をすると悪化しているような気がするということも相談すると、肌に優しい成分で出来ている化粧品に変えてみてというのです。

そこで私は、脂漏性皮膚炎でも問題なく使用できる化粧品探しを始めました。

脂漏性皮膚炎へおすすめはの化粧品は?!

脂漏性皮膚炎と化粧2

脂漏性皮膚炎には肌に優しい化粧品が良いということを知りました。

ミネラルコスメで肌に優しく・・・ミネラルコスメとは?

ミネラルコスメとは、鉱物を原料とした天然成分が主となる化粧品を指します。

ほとんどもミネラル化粧品は、石鹸でオフできる、お湯でオフできるなどというものが多く、クレンジングの際も肌に負担がかからず、敏感な肌を刺激することなく使用できるというメリットがあります。

ファンデーション・アイライナー・チークやアイシャドウ等々、化粧品一式をミネラルコスメでそろえることが出来ました。

粉タイプの化粧品を・・・

脂漏性皮膚炎には粉タイプの化粧品がオススメです。

脂漏性皮膚炎の場合、乾燥しているため、保湿することも大切ですが、何より皮脂がマラセチア菌の餌となり、引き起こるもので、化粧品の油分も皮脂と同様にマラセチア菌を増殖させてしまう原因となります。

油分の多いリキッドタイプなどを使用するよりも、脂漏性皮膚炎を悪化させることなく使用できます

ミネラルコスメを選ぶ時の注意点・・・

肌に優しく刺激なく使用できると話題になり、ミネラルコスメは人気になり、圧倒的に商品の数も増えました。

ところが、成分をよく見てみると、ミネラル成分で出来ているではなく、ミネラル成分も含まれているという化粧品も数多くあります。

ミネラル成分も含まれているでは意味がありません。

脂漏性皮膚炎の肌に安心して使用するためには、成分をよく見てから購入しましょう。

本物のミネラルコスメは少し値段がお高いので、そこもポイントですね。

ミネラルコスメで脂漏性皮膚炎は・・・

ミネラルコスメで一式そろえ、これでもう心置きなく化粧が出来ると思いました。

以前より塗った時の痒みはなく、これいいな!これでもう心配ないと思ったんです。

しかし、問題がありました。それは脂漏性皮膚炎の幹部がしっかりと隠れないのです。

以前まで、リキッドタイプのものを使用していたので、患部にたっぷりと塗ればしっかりと隠れたのですが、ミネラルコスメのものだと綺麗に隠すことが出来なかったのです。

ボツボツも見えてしまいますし、赤みも浮き出てしまいます。

これでは気にせず外出することは不可能でした。

脂漏性皮膚炎を隠すのではなく治したい!!

脂漏性皮膚炎と化粧3

私は、カバー力が高いものだと脂漏性皮膚炎が悪化する、逆に肌に優しいものだとカバー力が足りない・・・。

もういっそのこと脂漏性皮膚炎さえなければ、どんな化粧品でも化粧が楽しめるのにと思いました。

しかし、皮膚科に受診していて処方された薬では、再発を繰り返すだけ、そんな時SNSで同じように脂漏性皮膚炎に悩んでいるという同年代の女性と出会ったのです。

その女性は脂漏性皮膚炎は完治できると断言していたのです。

その為に整菌スキンケアというものを試してみているとか・・・。

なぜ脂漏性皮膚炎が完治すると思っているのか、なぜ再発しないと思うのかということを、全く信じられませんでしたが聞いてみることにしたのです。

脂漏性皮膚炎は原因を打破すれば完治する?

その女性によると、整菌スキンケアを使用することで、マラセチア菌の増殖を食い止め、肌も保湿し皮脂が過剰分泌も防げるというのです。

脂漏性皮膚炎の原因はマラセチア菌という菌が増殖してしまうということでした。

私もそれはわかっていました。マラセチア菌を死滅させるために皮膚科の薬を使用しているのですから・・・。

そしてそのマラセチア菌という菌は肌の皮脂をエサとして増えてしまうということも知っていましたが、乾燥すると皮脂の過剰分泌が起こるということで、ワセリンを処方され保湿もしていました。

しかし、その女性もその治療を行っていたものの、それでは治すことが出来ないということを知ったというのです。

まず、マラセチア菌をいくら死滅させても、カビ菌は再度すぐに増殖してしまう特性があるということです。

ということはいくらマラセチア菌が増えて抗真菌薬で死滅させていたとしても、増える→死滅→増える→死滅の繰り返しで、脂漏性皮膚炎から逃れられることはできないのです。

また、保湿はワセリンで行っていたのですが、ワセリンはミネラルオイルという油分が主で、肌にカバーを付けて水分が蒸発しないようにするというのです。

しかし、肌に油分を与えれば、マラセチア菌の増殖に加担してしまう事になる、ワセリンは肌に水分を与えるという性質もない・・・。

マラセチア菌を逆に増やしてしまい、肌も乾燥が続くということになってしまうということなのです。

肌の菌のバランスを整えて脂漏性皮膚炎から脱出!

そんな話を聞いた私ですが、皮膚科が一番脂漏性皮膚炎を治すための最善策だと信じていた私は、その話をしてくれた女性を変わり者だとまで思っていました。

しかし、そんな話を聞いてから約3カ月ほど経ったころでしょうか。

その女性の肌が治ったというので写真を送ってもらうとかなり綺麗に治っていたのです。

更に脂漏性皮膚炎が再発するということも無くなったとか・・・。

私は直ちに整菌スキンケアを使用してみたくなりました。

整菌スキンケア使用後・・・

私は整菌スキンケアを使用してみたのですが、使い方はものすごく簡単でした。

全身をボディーソープで洗うだけ、洗い終えたら保湿をローションとミルクでするだけでした。

毎日体を洗う、薬を塗るという工程を整菌スキンケアに変えただけなので、特に苦痛もなく使用できました。

体を洗うと少しヌルッとしていましたが、そのヌルッと感が肌の善玉菌を増やし、その善玉菌がマラセチア菌の増殖を防いでくれるということを聞いていたので無理に流さないようにしました。

その後も約1ヵ月ほど使用し続けていると、脂漏性皮膚炎による赤みや湿疹が徐々に落ち着いて行きました。

その後も使用し続け、約3カ月ほど経った頃には、肌の状態はここ数年見ることが出来なかった肌を見ることが出来たのです。

物凄く潤っていて、もちろん脂漏性皮膚炎の炎症は起きていませんでした。

最後に

脂漏性皮膚炎のまま、化粧品を工夫したり、カバーするように一生懸命塗り込むよりも、脂漏性皮膚炎が治ったほうが当たり前ですが本当に楽になりました。

想像していたよりもかなり楽で開放的でした。

整菌スキンケアを使用していることで、肌の菌状態が乱れないおかげで、どんな化粧品を使用しても脂漏性皮膚炎が再発するということはありません。

使ってみたいブランドの化粧品も何も気にすることなく使用してメイクを楽しむことが出来ています。

もしあの時整菌スキンケアについて知り合った女性の話に聞く耳をもたずに今でも皮膚科の薬だけを頼りにしていたらと思うと恐ろしいですね。

肌に合うか合わないかはお試しセットで確認することもできてよかったです。

整菌スキンケアの公式サイトはこちら