永遠の課題!アトピーを治すことはできるのか?

アトピーと治す1

アトピーは難治度の高い皮膚の疾患です。

アトピーは治すことができないと言われています。

しかし、その言葉の真意は一生アトピーの症状に苦しむとは全く別だと捉えてください。

治すことが出来ないというのは、アトピーの症状が再発してしまうことがあるというだけで、アトピーの症状が起こらない生活を作り上げることで、アトピーに苦しむことなく過ごすことが出来ます。

ある意味治すことが出来ませんが、ある意味治すことが出来る疾患なのですよ。

アトピーの症状が起きる可能性はあるけれど、症状が起きない生活を過ごしていくためのアトピーの正しい治し方をご紹介します。

アトピーは治すことが出来ない?

アトピーは医療頼りでは治すことが出来ません。

それはなぜか、アトピーの治療で使用する薬は、アトピーの根本的原因は取り除くことが出来ないからです。

治療に使用する薬は、炎症が起きたときに抑える、痒みを抑制する、アレルギ-反応が起こらないように抑制するというような効果しかありません。

アトピーの根本的原因はアトピーになりやすい体質や免疫反応の異常、外部からの原因物質の侵入等ですよね。

薬では改善できませんが、自分自身のケアで改善することが出来ます。

薬では完全に治すことが出来ないため、医師はアトピーは治すことが出来ないと告げるのでしょう。

しかし、自分次第でアトピーの炎症が起こりにくい状態まで治すことで、アトピーに苦しみ続けることはありません。

もちろんケアを怠れば、アトピーは再発するわけですが、それはどの病気でも同じですよね。

症状が落ち着き、平穏な日常に戻り、しかし何かウイルスや事故や何かしらの刺激を受ければ、もう一度その病気になることはある。

その病気にならないように日々気を付けて生活する。

アトピーも同じです。

アトピーを治すためには?

アトピーと治す2

アトピーを治すためには、薬による炎症を食い止め、炎症が起こらない状態を作り出すという事が必要です。

炎症を食い止める

アトピーを治すためには、出来るだけ早く起こってしまった炎症を食い止めることが大切です

その為に一番手っ取りばやく有効に炎症を食い止めてくれるのは「ステロイド」外用薬です。

ここは医師と薬に存分に便り、アトピーの炎症を食い止めましょう。

薬は正しく使用すれば安全です。医師の指導を良く守り、正しく使用し炎症を食い止めましょう。

またアトピーを長引かせないために、酷い痒みが襲ってきても掻かないことも大切です。

炎症が起こらない状態を

炎症がしっかりと十分に治まり、医師により薬での治療は終了だと告げられたら、ここからは自分が頑張る番です。

アトピーを治すためにケアを始め、アトピーに再度ならないように予防していきましょう。

行うべきことは、サイト内にもたくさん方法があるように

  • 肌の乾燥を防ぎ、保湿を行い肌のバリア機能を高める
  • 原因物質を避け、接触しない生活をする
  • 外部刺激から守る
  • 免疫の異常反応が起こらないように腸内環境を整え免疫のバランスを整える
  • 食事により有害物質を溜めこまず、必要な栄養素を十分に摂取する
  • 血流、リンパ、汗を正常化し、老廃物を排出し必要な栄養素をしっかりと巡らせる
  • 十分な睡眠や生活習慣を整え、肌のターンオーバーを促し健康的で綺麗な肌を
  • ストレスや疲労を溜めない

これらを基本とし、それぞれアトピーに効果的な方法を取り入れ、アトピーになりにくい状態を作って行くのです。

まとめ

アトピーは治すことができないと諦めないでください。

アトピーは自分の努力次第で、アトピーになりにくい状態を維持し炎症に苦しむことなく過ごすことが出来ます。

もちろんいくら努力していても、原因物質の侵入や体調の変化などで再発してしまう事もあります。

しかし、薬で炎症がおさまり安心して何もしないのと、アトピーにならない為の生活を続けるのとでは、全く違う日常となります。

アトピーは治すことが出来る!!そう思いながら毎日アトピーになりにくい体造りをして生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA