新生児の赤ちゃんの皮がむける!?不安を吹き飛ばしたいママへ!

新生児の赤ちゃんの皮がむけてカサカサ!生まれたばかりなのに肌はひび割れたようになって、皮がポロポロ落ちる。そんな状態を見てびっくりするママもいるかもしれません。

赤ちゃんがかわいそうに見えて、早く治してあげたい!と思うママもいるでしょう。はじめての赤ちゃんなら、なおさらのこと。不安になりますよね。

私も、長男を出産して「新生児なのに体の皮がむけてる!?」と気付いた時は、焦りました。出産後数日、まだ入院中の出来事です。すぐに看護師さんを呼んで、確認してもらいました。

「病気ですか?何か肌のトラブルなんですか?」何か異常が起きている!と不安だらけで、質問をしていました。

同じ気持ちのママさん、きっといますよね。そんなママの不安を解消すべく、新生児の皮がむける状態について、その原因やケア方法などをまとめました。

新生児の赤ちゃんの皮がむけるのは脱皮しているから!?

新生児と皮がむける2

「病気ですか?何か肌のトラブルなんですか?」と、私が看護師さんに慌てて訪ねていたのは多分生後4日目頃。

息子の手足の指や甲、手首のあたりの皮がペリっと何ヵ所もむけていたのです。「なんで?どうしよう!」わけもわからず、それはもう焦りました。

でも、看護師さんから返ってきたのは意外な言葉です。「脱皮してるんですよ~」脱皮!?拍子抜けしました。

…そう、新生児の皮がむけるのは、脱皮のようなもの。この症状を「新生児落屑(らくせつ)」と言います。

安心してください。新生児落屑は病気でも異常事態でもありません。多くの赤ちゃんに起こる自然現象です。

新生児落屑の原因とは?

新生児落屑の原因は、環境の変化です。ママのお腹の中では羊水に守れていた赤ちゃん。でも、外の世界に生まれたら今度は肌が空気に晒されるようになりますよね。

この急激な環境の変化によって、お肌も急速に乾燥していってしまうのです。

もう少し詳しく言うと、生まれたばかりの新生児の赤ちゃんの肌の表面は、「胎脂」という脂に覆われていて、乾燥などから守れています。

でも、胎脂はだんだん剥がれ落ちていきます。そうなると、肌は乾燥していって、落屑が起こります。

うちの長男は、最初は大きめの皮が、パリッとした感じで皮膚から剥がれていましたが、その後は細かいカサカサが皮膚の表面に出るようになりました。

新生児の赤ちゃんの皮がむけ始めるのはいつ頃か

新生児と皮がむける3

新生児の赤ちゃんは、とにかく新陳代謝が活発です!大人の2倍とも4倍とも言われているんですよ。だから、お肌もどんどん生まれ変わっていきます。

新生児落屑は、早いと生後数日から、遅くても生後一か月以内に起こります。その後、落屑を繰り返し、だいたい2週間から1か月で肌が入れ替わっていきます。まさに脱皮ですね!

うちの長男は、そのままいつの間にか乳児湿疹に移行していたので、新生児落屑がどの時期に終わったのかはよく分からないままでした。

新生児落屑、乳児湿疹と続いたので、生まれてからしばらくは白くてふわふわの赤ちゃんらしい肌を見ることはできませんでしたね。

新生児落屑に適したケア方法は!?

新生児と皮がむける4

新生児落屑は自然現象なので、特にケアは必要ありません。自然に皮がむけて落ちていくのを待ちましょう。

沐浴の時に、そっと撫でて洗ってあげるだけで十分です。それだけでも、薄い皮をたくさん落とすことができます。

赤ちゃんの肌をキレイにしたいからと言って、強くこするのは厳禁!赤ちゃんの肌はとっても薄くてデリケートなのです。

強くこすったり、皮を無理に剥がそうとすると傷がついてしまったり、すぐに赤くなってしまいます。傷になってしまうと、そこから菌に感染してしまう可能性もあります。

特にケアをしなくても自然に治るはずなのに、薬や特別な治療が必要!なんて状態になってしまったら、かわいそうだし、ママも大変です。

新生児のうちの皮むけは気になるかもしれませんが、グッと我慢しましょう。ほんの、一時のことですから。

保湿は必要か否か!

新生児と皮がむける5

新生児落屑は保湿が必要かどうかについては、意見が分かれています。

やはり、未熟な新生児の赤ちゃんの肌に乾燥は大敵なので、肌トラブルを未然に防ぐためにも保湿はするべき。という考え。

一方では、何もせず自然のままにした方が良いという意見があります。理由は、赤ちゃんがお腹から外に出て、新しい環境に適応していく力をつけていくためです。

私は当時こういった情報は知らなかったのですが、長男には保湿も何もしませんでした。病院でも特に、保湿をするような指導もなかったです。

でも、新生児のうちからしっかり保湿をすることで、アトピーの発症率を下げると言われています。それを思うと、保湿をした方がいいのかな…。

周りの先輩ママの体験談や病院で聞いてみるのもいいと思います。

赤みや腫れは注意!新生児の皮がむけている時は清潔をこころがける

新生児と皮がむける6

もしも皮がむけていることが原因で、赤ちゃんの皮膚が赤く腫れてしまったり、傷のようになってしまった場合は、皮膚科または小児科を受診してみましょう。

実は傷ができていて、そこからばい菌が入っていた!なんてこともあるかもしれません。また、赤ちゃんが手をバタバタしている時に、肌を引っ掻いてしまうこともあります。

爪で傷をつけてしまうこともあるので、爪を短くしておくこと、またはミトンをつけるなどして、お肌を守りましょう。

清潔を保つために

新生児落屑の時期は、赤ちゃんが寝ているお布団にむけた皮が落ちてしまいます。目につきにくい、細かい皮もあります。

お布団は、シーツを毎日交換したり、掃除機をかけたりして清潔を保ちましょう。剥がれた皮膚は、ダニのエサにもなるので注意が必要です。

新生児落屑と乳児湿疹!違いと特徴は!?

新生児と皮がむける7

新生児落屑と乳児湿疹は似て非なるもの。だけど、新生児の赤ちゃんの皮がむけ始めたら、「これは乳児湿疹かもしれない?」と迷うこともあるでしょう。

私は当時、新生児にそんなことが起こることすら知りませんでした。症状が出て「これは乳児湿疹だよ」と、教えてもらって知るという感じ。

でも、どちらも経験した今は、新生児落屑と乳児湿疹の違いがはっきり分かります。

新生児落屑と乳児湿疹の違いはこちら

  • 新生児落屑の時期

生後数日~生後1か月頃まで

  • 乳児湿疹の時期

生後2週間頃~1才頃まで

どちらも新生児のうちから始まるという点は同じですね。でも、症状が治まる時期はだいぶ変わってきます。

そして、一番の違いは色だと思います!!

  • 新生児落屑→むけている皮の色が白っぽい
  • 乳児湿疹 →黄色いかさぶたができる

新生児落屑は見るからに、乾燥で古い皮がむけているな、という感じ。乳児湿疹は、黄色いかさぶたができてジュクジュクしています。

乾燥ではなく、どちらかというと脂っぽい感じなので、見れば違いは分かるはずです。どちらか判断がしにくい場合は、お医者さんに診てもらうのもいいですね。

まとめ

新生児の赤ちゃんの皮がむけることを「新生児落屑」と言います。

新生児落屑は、

  • 多くの赤ちゃんに起こる、自然現象です。
  • とくにケアをする必要はない(自然に皮膚が入れ替わるのを待ちましょう)
  • 保湿が必要かどうか意見は様々。

しかし、新生児から保湿をすることでアトピーの発症率減少が期待できる。

  • 赤みや腫れがあれば他の病気を疑ってみる
  • お布団などは清潔に!
  • 新生児落屑と乳児湿疹の違いは明らか

新生児の赤ちゃんには、たくさんの肌トラブルがあります。羊水に守られていたママのお腹の中から出てきて、外の世界に体が慣れていこうとしているんですよね。

それを乗り越えたら、赤ちゃんらしい白くてふっくらしたお肌になります。ママも焦らず、その時適した方法で赤ちゃんと赤ちゃんのお肌をケアしてあげてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA