善玉ガードは効果なし!?アトピーには効果あるの!?

善玉ガード

善玉ガードは乳酸菌とビフィズス菌、更に100種類の野菜酵素を体に取り入れることで、健康を保てるというものなのですが、なんとキッズガードサプリメントということで、子供におすすめの商品なのです。

また、健康を守るだけではなく、腸内環境を整えることで、アトピーの緩和にもつながるというのです。

しかし、やはり子供に服用させるものとなると、本当に安全なのか、安心して飲ませられるのか、気になるところですよね。

そこで、善玉ガードの成分を調べ、本当に効果があるのか検証してみました。

善玉ガードの効果の要因!成分は?安全なの?!

善玉ガードと効果1 善玉ガードと効果2

善玉ガードにはどのようなものが配合されていて、本当に安全安心のキッズガードサプリメントなのでしょうか。

善玉ガードの有効成分

乳酸菌LCKT―11菌(クリスパタス菌)

乳酸菌LCKT-11菌(クリパスタス菌)と言われても、乳酸菌は知っているけど何?!と思いますよね。

乳酸菌LCKT―11菌(クリパスタス菌)とは、母親の産道に多く存在している乳酸菌なのです。ヒト由来の乳酸菌だと言えます。

なぜ、母親の産道に乳酸菌LCKT-11菌が多く存在しているのかというと、赤ちゃんが初めて出会う菌であり、生まれたての赤ちゃんを様々な外敵から身を守ってくれるという働きがあるのです。

その為、肌が外部刺激から守られるためアトピーの症状の緩和に繋がります。

生まれてくるときに通る母親の産道にある菌であり、外敵から身を守ってくれるということで安心の成分です。

生ビフィズス菌BB536

生ビフィズス菌BB536とは、母親の母乳の中に存在しているビフィズス菌です。

世界中で使用されているビフィズス菌であり、主にヨーグルトや赤ちゃん用の粉ミルクなどに含まれています。

赤ちゃんは無菌状態のお腹の中から生まれてくるため、母親の母乳を飲むことで生ビフィズス菌BB536を体内に取り入れることで、免疫力の高い体を作っていきます。

このビフィズス菌は酸などに負けない強い菌であり、生きた状態で大腸まで到達するため、効果的な整腸作用があります。

子供の成長に欠かせない菌であり、様々な効果で子供の体を守ってくれます。

  • 免疫力のバランス改善
  • 花粉症の症状緩和
  • 便秘解消、整腸効果
  • 食中毒予防その為腸内フローラの乱れが改善され、アトピーの症状の緩和に繋がります。
  • 成分としては母乳にも含まれている成分なので安心ですね。
  • 更にアトピーの原因の一つは免疫力の低下であり、免疫力を高めてくれる生ビフィズス菌BB536の作用により、アトピーの改善にも繋がります。

熟成・蔵づくり酵素

善玉ガードには熟成・蔵づくり酵素という有効成分も配合されています。

この熟成・蔵づくり酵素というものは、野菜・果物・海藻など100種類を1年かけて発酵させ、更に1年かけ熟成させたという時間をかけて作られた植物由来の酵素です。

普段は果物の皮や種は食べずに捨てますよね?

しかし、その皮た種などをそのまま発酵、熟成させることによって、普段あまり摂取できていないアントシアニンやポリフェノール、ヘスぺリジンなどという栄養素を体に取り入れることが出来るのです。

アントシアニンやポリフェノール、ヘスぺリジンなどには強い抗酸化作用があり、アトピーの痒みの軽減や症状の緩和に効果を示します。

野菜嫌いでなかなか食べてくれないというお子さんでも、アトピーを治すための必要な栄養素を摂取することができますね。

天然カルシウム

善玉ガードに含まれている天然カルシウムにはホタテの貝殻の粉末が使用されています。

普段牛乳などからカルシウムを取りたくても、アレルギーで摂取できないというお子さんでも、成長に必要なカルシウムを取り入れることができます。

また、牛乳が原因でアトピーが悪化する可能性はゼロではなく、時に牛乳が原因でアトピーが悪化してしまう事もあるので牛乳以外のものでカルシウムが摂取できるのは嬉しいですね

高分子難消化性ファイバー

高分子難消化ファイバーなんて名前すら聞いたことがありませんでした。

この成分は、アカシアの木から採取される食用可能な樹脂です。

100%天然成分であるため、副作用なども心配のない安全な成分となります。

消化しにくい成分であるため、腸内のお掃除をしてくれる役割をもち、腸内に必要な乳酸菌を善玉ガードで補給しながら、不必要な老廃物は便として排出するために役立つ成分だということですね。

腸内に老廃物が溜まってしまうと腸内フローラの乱れに繋がります。腸が炎症を起こすと肌にも炎症が起きてしまうというほど強いつながりがあるため、アトピーを治すためには不要な老廃物は便としてしっかりと排出することが大切なのですね。

フラクトオリゴ糖・マルチトール・イソマルトオリゴ糖

これらのブドウ糖は善玉ガードに含まれる生ビフィズス菌の餌となり、よりビフィズス菌の効果を得られます。

更にもともと腸内に存在している善玉菌も活性化してくれるので、腸内環境をより良いものにする手伝いをしてくれます。

こちらの成分もまた、腸内環境を改善することでアトピーの緩和、改善に繋がります。

キシリトール

善玉ガードにはキシリトールも含まれています。

子供が食べるものという事で、虫歯予防の効果があるキシリトールが配合されているのですね。

キシリトールを摂取すると、便が緩くなるという事もありますが、子供は1日20gまでの摂取であれば安全であり、善玉ガードで摂取する分には問題のない量となります。

善玉ガードを実際に子供へ・・・

善玉ガードは食べやすい形とヨーグルト味であり、子供にお菓子感覚で渡すと食べてくれました。

しかし、薬嫌いな子供だと、飲みたくないと拒みそうな見た目ではありました。

我が子はアトピーに悩まされていたのですが、善玉ガードを飲み始めてから、睡眠時に痒いと掻き毟ることが少なくなりました。

また、アトピーの炎症が落ち着き、徐々に完治に向かっていったのです。

これまで、アトピーを治す為に必要な栄養素などを調べていたものの、子供は毎日同じものを食べてくれませんし、さほど量を摂ることはできません。

しかし、善玉ガードはお菓子感覚で1つ食べさせるだけで、必要な栄養素が手軽に十分な量を摂取させることが出来るので、とても重宝しています。

まとめ

善玉ガードと成分は子供が生まれる時、生まれた時から本来摂取する成分が配合されており、そのほかの成分も天然100%のものであったりと安全安心だという事が分りました。

また、実際に我が子にも服用させましたが、特に何の問題もなく使用しました。

ただ一つ飲ませるだけなのに、肌の痒みを訴えてこなくなり、アトピーの悪化を防ぐために「掻かないで!」と注意することもなくなり、親子共々仲良くアトピーを治すための日々を送ることが出来ています。

飲み始めてから肌の状態はかなり良くなり、炎症が治まり、悪化するという事もなくなったので飲ませ続けたいと思います。

ちなみに、我が子は保育所に通っているという事もり、良く風邪を引いたり、インフルエンザも流行るので、何とか感染しないように免疫力を高めてあげたいと思うのです。

善玉ガードを飲み始めてから、腸内環境が整ってきたおかげで、毎日快便で健康的です。

また、免疫力も高まったおかげで、風邪を引くこともとても少なくなりました。

善玉ガードはアトピーを治すために肌からのアプローチではなく、腸内からアプローチして治すことが出来ます。

肌に薬を塗ってもなかなか治らない、再発するという場合は、腸内環境が乱れてしまっていることが考えられます。善玉ガードで腸内環境を整えてみてください。今までに感じなかった肌の変化が見られますよ。

また、肌にステロイドを塗るのを辞めたいという方も肌からのアプローチではなく、体内からの治すことが出来る善玉ガードがおすすめですよ。

公式サイトはこちら→【ちょーきれい!善玉ガード】子育てのミカタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA