スポンサーリンク

私は完治が見えないアトピーに悩んでいました。

最初は皮膚科で処方されたステロイド外用薬をしっかりと塗布していれば治ると信じていました。

ステロイドでアトピーの炎症が治まり、しばらくするとアトピーが再発してくるのは、最初は仕方がないか、そのうち治るだろうと思っていました。

しかし、さすがに2ケタを超えてくる再発に襲われると、あれ?ステロイドを塗っているだけじゃ治らない?と疑うようになったのです。

病気も薬以外のセルフケアなどで完治する事もあるということから、もしかしたらアトピーにもステロイド以外で完治のために出来ることがあるかもしれない、予防法があるかもしれないと思い、調べ始めたのです。

そこで知ったのが冷えとりというものでした。

冷えとり?最初は名前的にもスピリチュアル的要素あり?本当にアトピーが完治するとは思えない・・・。と感じていたのですが、調べていくうちに、これは本当に完治するかもしれないと思い、私は実践しました。

すると何度ステロイドで炎症を抑えようとも再発してきていたアトピーの再発が治まり、私はやっと完治というゴールにたどり着くことができました。

そこで、冷えとりでアトピーを完治させる為の私も実践した正しい方法をご紹介します。

アトピーに効果的な冷えとりとは?

冷えとりとは、東洋医学の考えが元となっているもので、体の冷えを無くすことで、体に良い効果が得られるというものです。

  • 元気に過ごせる体となる
  • 自然治癒力や免疫力が高まる
  • デトックスで病気が解消する

等という効果です。

アトピーにとっても、体内の不要な老廃物を排出する、自然治癒力が高まる、免疫力が高まるということで、効果的なのですね。

衣食住など生活のあらゆる場面で冷えをとり、健康的な体を手に入れるというわけです。

アトピー完治の為の冷えとりの方法は?

アトピーと冷えとり2

では冷えとりですが、正しい方法をご紹介していきます。

冷えは、上半身が36度程度の体温だとして、下半身が31度程度の体温になってしまっているという状態です。

頭寒足熱を目指し、下半身の冷えを取り除いていくという方法になります。

衣類

衣類で足元を温めます。

足首までを年中靴下を重ね履きし、温めます。

  • 靴下重ね履きのやり方

靴下は5本指の絹素材の靴下→綿5本指靴下→絹素材の指先の丸い靴下→綿の指先の丸い靴下

となります。絹と綿を交互に履くことがポイントです。

また、衣類の選び方としては、通気性の良い衣類を選びます。

体を締め付けないサイズの少し余裕のあるものが良いです。靴下も同様です。

体にいつも風が触れ渡り、デトックスによる毒素が抜けやすい状態としておきましょう。

食事

食事は腹八分目を基本に食べます。

食べ物を食べると体は温まりますが、食べ過ぎると逆に冷えに変わってしまいます。

スポンサーリンク

8分目が丁度良い量で、食べる時は良く咀嚼し食べましょう。

住環境

過ごす場所でのエアコンの使用は極力控えます。

自然の風による風通しの良い状態にしておくのが良いです。

また、入浴の際は、半身浴を行い、下半身を温めます。

就寝時は湯たんぽを使用し、足元を温めて眠ります。

湯たんぽは冬に使用するものというイメージですが、冷えとりを行う場合は夏でも使用します。

呼吸

普段の呼吸の中で、人間は毒素を吐き出して酸素を取り入れています。

これが繰り返されることで、肺の内部が換気されます。

毒は冷えの元となり、酸素は体を温めるものとなります。

何かに集中する時間が長かったり、忙しいと、浅い呼吸が続き、毒素を吐き出し酸素を取り入れるということがうまくできなくなります。

腹式呼吸の深呼吸を取り入れることで、しっかりと体を換気してあげましょう。

ストレス

ストレスを感じると、頭に血がのぼるという言葉がありますが、本当に足元の熱が頭の方へと移動し、足元が冷えてしまいます。

ストレスを溜めこまず、おおらかに過ごすことで、下半身の冷えが悪化しません。

アトピーへの冷えとり!完治までの道のり

アトピーの完治のために始めた冷えとり、しかし、完治までの途中に一度症状が悪化したのかと思う状態に見舞われることがあります。

好転反応やめんげんと称されるもので、アトピーが悪化したと思うような症状が起こるのです。

  • 湿疹
  • 鼻水
  • 目やに
  • 頭痛
  • 精神不安定

などです。

毒素が排出されているという証です。

決して悪化している訳ではないので、ここで辞めてしまうのはもったいないでしょう。

とはいえ、私は一度この好転反応が酷く、冷えとりを辞めてしまいました。

冷えとりによる好転反応が酷く出たのは、アトピーの症状が治まり切っていない状態で始めたからです。

薬によりアトピーの症状がしっかりと治まった状態で冷えとりをもう一度チャレンジしたところ、好転反応がさほど酷くなく過ぎていきました。

まとめ

私は、冷えとりを始めてからも何度か再発はありました。

その時はステロイドの力も借りました。

しかし、アトピーの症状自体が以前よりも酷くなく、かゆみも軽減されていて、悪化も無くなりました。

徐々にアトピーの症状が軽減されていき、ステロイドの使用量も減っていき、そのうちにアトピーの症状が出ることが無くなっていきました。

アトピーだけではなく、毎日の体の調子も良くなったり、体全体が綺麗になり、アトピーの原因も取り除かれていくような感覚が感じられました。

約2年間冷えとりを続けた私は、アトピーの再発の連鎖から抜け出すことができ、もちろんステロイドの使用も無くなりました。

私が目指していた完治というゴールにたどり着けたのです。

アトピーになり、もう一生治らないのか、再発は仕方がないのかと思っていましたが、冷えとりにより、人生救われたなと思ってます。

アトピーの再発は無くなってからも、体調良く過ごすためにも冷えとりは今でも私の習慣になっています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA