乳児湿疹の知識

乳児湿疹を未然に防ごう!!意外と知らなかった「清浄綿」の使い方

かわいい赤ちゃん

清浄綿はママが赤ちゃんを産む前の準備リストなどに良く記載されており、私も購入したアイテムです。

以外と役立つアイテムで、汚れを拭き取ったりするときにママも赤ちゃんにも役立ちます。

そして更に乳児湿疹を未然に防ぐためには、肌を清潔にすることと保湿が重要だということを知り、清浄綿がここでも活躍か?!とおもったのです。

しかし、実は乳児湿疹に清浄綿を使用すると悪化してしまうのです。

皮膚科の医師に清浄綿の使用について尋ねたところ「乳児湿疹には使用しないでね!!!」と言われました。

乳児湿疹へ清浄綿は危険です。使用をおすすめしません。

その理由をご紹介します。

ところで清浄綿とは?

清浄綿

こどもがいなかったら一生手にすることもなかったのだと思う「清浄綿」。

清浄綿は、医療用の脱脂綿に低濃度の消毒液、又は水をしみこませて、個別包装し、さらに滅菌したものが「清浄綿」です。

赤ちゃんのための清潔に拭き取るためのコットンです。

これが清浄綿です。

清浄綿使用方法は!?

場所検索

準備したのはいいけど、どんな育児シーンで清浄綿を使うのでしょう??

授乳時のおっぱいで活躍!!

授乳前にママの乳首をふき取り殺菌します。赤ちゃんが口にするものですから、たとえママの体の一部だったとしても清潔を保ちたいですよね。

赤ちゃんが飲んだ後に乳首を拭くために清浄綿を活用しましょう。

清浄綿で赤ちゃんが飲んだ後、口の周りなどを拭き取るときも活用できます。

赤ちゃんの目元や口元を拭くため

生まれたばかりの赤ちゃんは、とっても皮膚が薄いです。そんな赤ちゃんの「目ヤニ」や「よだれ」は拭いて清潔にしてあげる時に使用できます。

目の周りを拭くときは、水分が目に入ってしまうので、少し絞ってから使用すると良いですね。

ゆるゆるうんちの後に

離乳食が始まるまで赤ちゃんのうんちって本当にゆるゆるですよね^^;

しかも、「1日に何回するんだよ!!」とつっこみたくなるほどたくさんします。

そんな時に、普通のおしりふきで拭いた後「清浄綿」でサッと拭くようにしていました。

こうすると「お尻のブツブツ」を防ぐことが出来ます。

ママにも大活躍

更にママの使用にも大活躍してくれます。

  • 帝王切開や会陰切開部を拭くとき
  • 悪露の拭き取り

等々

乳児湿疹を未然に防ごう!!

他にも、汗をかいた時は、体を清浄綿で拭いてあげる、

母乳はミルクが口周りに付いた時に拭いてあげる。

目やにやよだれを拭いてあげる

離乳食が始まってからも汚れた口周りや手を拭いてあげる

ことが出来ます。

乳児湿疹は清潔を保つことで防ぐことができるのです。

乳児湿疹への清浄綿の注意点

しかし、清浄綿は乳児湿疹が出来てしまった部分への使用は厳禁です。

乳児湿疹を予防するためには使用できます。

既に炎症が起きている部分に使用すると乳児湿疹の悪化を招くので注意しましょう。

アルコールが乳児湿疹悪化に

清浄綿は、消毒液を薄めたアルコール成分入りで殺菌効果があります。

このアルコールによる殺菌効果が、赤ちゃんのデリケートな肌へ刺激を与えてしまう原因となります。

乳児湿疹が起こっている部分は、元々デリケートな赤ちゃんの肌がより弱くなってしまっています。

また更に、湿疹が起こっている部分は乾燥がより酷いのにも関わらず、アルコールの気化しやすいという性質により、肌の水分までもが蒸発し、酷い乾燥を招く原因となり乳児湿疹が悪化してしまいます。

清浄綿が刺激に

清浄綿洗浄綿に使用されているコットンの繊維が肌への刺激となります。

また接着剤がコットンに使用されている事もあり、それが乳児湿疹悪化の原因となってしまいます。

肌の潤いが奪われる

肌の表面には通常天然保湿因子・皮脂膜・細胞間脂質というものが必要です。

この3つがあることで肌の潤いが保たれ、バリア機能として作用し肌の健康が守られます。

しかし、清浄綿で拭き取るという行為でこの3つも拭き取られてしまい、肌のうるおいは奪われ、バリア機能は低下、より乳児湿疹が悪化してしまいます。

清浄綿は使わずに清潔を!

清浄綿は赤ちゃんの肌を清潔に保ち、乳児湿疹を未然に防いでくれることに物凄く役立ちます。

しかし、乳児湿疹は悪化させてしまいますね。

それでも乳児湿疹の箇所を清潔にしなければ、湿疹は悪化します。

清潔を保つためには清浄綿以外のもので行いましょう。

ガーゼを濡らして

ガーゼを濡らして拭き取ります。

キツく絞らずに水を多めに含ませた状態のほうが肌に刺激を与えずに拭き取ることが出来ます。

またガーゼを選ぶ時は天然綿100%の目の細かいものを選びましょう。

科学繊維が使用されているものや目の粗いものはダメージの原因となるので避けます。

外出先ではどうするの?

外出先でガーゼを濡らすことが出来ないという場合、自宅で濡らした物を持ち歩くというのは辞めてください。

水に濡らした状態で持ち歩くと、ガーゼに雑菌やカビが繁殖してしまい、それで湿疹を拭き、感染。より酷い状態を招く原因となります。

どうしてもガーゼを濡らすことが出来ないという場合は、水100%、その他不要な成分(アルコールや香料など)が含まれていないおしりふきで代用します。

この時も出来るだけ肌に刺激を与えないようにおしりふきの繊維が細かく、優しく拭き取れるものを選びましょう。

拭き取るときの注意点

汚れを拭き取るものを清浄綿ではなくガーゼにするということも大切ですが、拭き取り方にも注意してください。

正しい拭き取り方は?

汚れを拭き取るときは必ず濡らしてからです。

乾いた状態で拭き取ると、刺激が強く乳児湿疹を悪化させてしまいます。

また、濡れた状態でも肌を擦らないように、ポンポンと優しく叩くような感じで拭きましょう。

擦るのはNGです。

拭き取れない時は・・・

汚れを拭き取っても汚れがなかなか取れないというときは、強く擦るのではなく洗い流したほうが良いです。

シャワーなどを使用し、洗い流してしまったほうが乳児湿疹に刺激を与えずに清潔にできます。

拭き取った後・洗った後は?

汚れを拭き取った後の保湿ケアを忘れずに行います。

拭き取った後は肌の表面に必要な保湿成分が落ちてしまいます。

出来るだけこすり取らないように優しく拭きますが、それでも落ちてしまうので、保湿ケアで補います。

赤ちゃんの肌の保湿に・・・

保湿性

幾度となく保湿クリームを買い替え、保湿ケアを試した私が一番効果的にしっかりと保湿でき、信頼しているのが【アトピスマイル クリーム】です。

アトピスマイルクリームは肌の深層まで水分を十分に与え、乾燥を防ぎ肌のバリア機能の低下を防いでくれるのです。

更にアトピスマイルクリームに含まれているライスパワー№11という成分は他の市販の保湿剤には含まれていない成分なのですが、この成分がポイントでした。

ライスパワー№11という成分はお米由来の成分で肌に優しい上に、肌水分保持機能に作用し、乾燥しにくい肌を作りだしてくれるのです。

市販の保湿クリームでは、ここまで有能な保湿クリームはありません。

清潔と保湿で乳児湿疹を回避!!

私は我が子の肌が汚れたら濡らしたガーゼで拭き取り、【アトピスマイル クリーム】で保湿をし続けました。

我が子は乳児湿疹が本当に少ししかできず、アトピスマイルクリームを塗ればすぐに治まりました。

他のママから乳児湿疹が出来ていない我が子を見て、どんな方法で肌トラブルを回避しているのか聞かれるほどです。

まとめ

未来
  • 清浄綿は清潔に拭き取ることのできるもの
  • 清浄綿の成分が乳児湿疹への刺激に
  • 乳児湿疹には清浄綿より濡らしたガーゼのほうが良い
  • 清潔に拭くだけでは肌が乾燥してしまい乳児湿疹は防げない
  • 清潔に拭き取り保湿ケアを忘れずに

保湿には保湿力が高く、肌バリア機能が正常に稼働し、水分保持機能で乾燥しにくい肌を作ってくれるアトピスマイルクリームがおすすめ

清潔・保湿を続けることで、赤ちゃんの肌をしっかり守ってあげることが出来ますよ。

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら