乳児湿疹

乳児湿疹にニベアクリームって使えるの?赤ちゃんにニベアを使うときの注意点とは

乳児湿疹とニベア1

「息子に乳児湿疹ができてしまったんだけど、ニベアクリームって使えるのかな?」

と疑問をお持ちのお母さんに、今回は、ニベアクリームを使うときの注意点をご紹介します。

たしかに、乳児湿疹ってどんなクリームを使えばいいか分からないですよね。乳児湿疹にいきなりにベアを使う前に、少し知識をつけておいた方がいいかも。それでは早速ご紹介していきます。

赤ちゃんを苦しめる「乳児湿疹」って?

乳児湿疹とは、生後まもなく〜半年の赤ちゃんにできやすい湿疹です。

顔や体に赤いポツポツができます。悪化すると、赤いポツポツが繋がって赤みが広がってしまうことも。時にかゆみも伴い、皮膚が剥けるほど掻きむしることもあるんです。

【乳児湿疹の原因は2つある】

生後〜3ヶ月までは皮脂の過剰分泌

お母さんのお腹のなかにいた時のホルモンの影響で、生まれてから3ヶ月間は皮脂がたくさん分泌されます。また赤ちゃんは毛穴が未発達なので皮脂も詰まりやすくなってしまいます。

3ヶ月以降は乾燥

生後3ヶ月からは、皮脂の分泌量は急激に減り始めます。そうすると逆に皮脂が足りなくなりカサカサ肌になってしまうんです。

人間の皮膚には、ホコリやウイルス、細菌から守る「バリア機能」が備わっていますが、赤ちゃんの場合はバリアが未熟です。

もともと皮膚が薄いで乾燥にも弱く、すぐに炎症になってしまうんです。

【こちらの動画をご覧ください】

多くの人を魅了する人気クリーム「ニベア」

おそらくほとんどの女性なら使ったことがあるだろうクリーム。有名ブランド「花王」が手がけるロングセラーです。

肌へのうるおいにこだわり、伸びもよく、美容効果の高いクリームとして評判が高いですよね。

低刺激なので肌への負担も少ないです。ニベアは肌にもやさしいので、「乳児湿疹にも使えるのかな?」と思いますよね。

乳児湿疹にニベアクリームって使えるの?

乳児湿疹にニベアクリームは使えるのか、結論をいうと「控えたほうがいい」です。なぜかというと、乳児湿疹にとっては刺激がちょっと強いんですよね。

ニベアクリームにはこんな成分が含まれています。

  • ミネラルオイル
  • ワセリン
  • グリセリン
  • 水添ポライソブデン

水添ボリイソブデンは、化粧品や日焼け止めに配合されている成分です。一見体に良くなさそうですが、皮膚への危険性はきわめて低いです。

いちばん注目すべきなのは、ミネラルオイルとワセリンです。これらは「石油由来の鉱物油」なんですよね。

天然由来であれば乳児湿疹でも使えますが、鉱物の油なので肌への刺激が少し強いんです。そのため、乳児湿疹の赤ちゃんには使わないほうがよさそうです。

湿疹がなければ使ってOK

乳児湿疹とニベア2

ニベアクリームは、乳児湿疹が見られる場合は控えるべきですが、それ以外であれば使っても問題ありません。

しかし生まれたての赤ちゃんだと皮膚が未熟なので、6ヶ月経過した頃から塗ってあげるのをオススメします。

【ニベアクリームを使うメリット】

高級成分なのに安価

先ほどニベアの成分をご紹介しましたが、あれらは高級なものなんですよね。他のクリームよりも保湿や美容効果も高いんです。しかも贅沢ながら一つ数百円で手に入ります。

ロングセラーの圧倒的な安心感

ニベアが初めて発売されたのは、なんと1911ねん。100年以上に及んで、世界中の老若男女から愛されています。

こんなにも親しまれているクリーは他にありません。圧倒的な安心感がありますよね。

肌を清潔にしてから使おう

肌をキレイにしてからクリームを塗るようにしましょう。お風呂に入れてあげるか、時間がなければ、濡れタオルでやさしく体を拭いてあげましょう。

赤ちゃん用のローションを塗った後にクリームを塗ると、うるおい力がアップしますよ。

まとめ

◯生後〜半年までに赤いポツポツができる乳児湿疹

◯原因は2つある

  • 3ヶ月までは皮脂の過剰分泌
  • 3ヶ月以降は乾燥

◯乳児湿疹にニベアクリームは使えるのか?結論「控えたほうが良い」

◯湿疹がなければ使ってOK

◯ニベアクリームを使うメリット

  • 高級成分なのに安価
  • 100年以上続いている安心感

◯お風呂に入ってから使おう

「乳児湿疹にニベアクリームは使えるのか?」についてご紹介しました。結論としては、ニベアクリームは乳児湿疹があるときは控えたほうが良いですね。

しかし贅沢な成分がたくさん入っているので、湿疹が治ってキレイな肌になったら是非塗ってあげてください。きっと肌がモチモチになって、赤ちゃんも満足してくれるはずです。