乳児湿疹の保湿

乳児湿疹の保湿にアトピタを使ったらどうなる!?アトピタ購入を考えてる方へ!!

乳児湿疹とアトピタ1

それまでには乳児湿疹をなんとかしてあげたいなと思っていたのですが、乳児湿疹がなかなか良くならず、からだ全体が痛々しく赤く湿疹が広がる状態でした。

そんな私は乳児湿疹には適切な保湿ケアが必要だということを知り、薬局でアトピタという保湿クリームを購入したのです。

アトピーじゃないし、ただの乳児湿疹だから・・・と思ったのですが、アトピー肌専用のものではなく、赤ちゃんのトラブル肌に使用できるということで使用してみることにしたのです。

もちろん保湿効果はあったのですが、購入前に知っておいてもらいたいことがいくつかわかりました。

乳児湿疹に悩み、アトピタを購入しようかと悩んでいるあなたは一度この記事を最後まで読んでから検討してみてください。アトピタと一緒に使用すると効果倍増のアイテムもご紹介しますね。

乳児湿疹にはアトピタ?

乳児湿疹とアトピタ5

乳児湿疹を治すためには、保湿ケアにより肌を乾燥させることなく、肌のバリア機能が正常に機能する状態を作る必要があります。

ではアトピタで乳児湿疹は改善するのでしょうか。

アトピタの効果は・・・?

乳児湿疹とアトピタ4

わたしも勘違いしていたのですが、アトピタという名前なのでアトピー肌用なのかと思っていたのですが、実は誰でも使用できる保湿剤です。

効果としては・・・

  • トラブル肌の改善
  • 乾燥肌の保湿

保湿ケアに使用するものでした。

炎症をおさえる効果などは無いので、湿疹が悪化しているという場合は効果を示さないので気を付けてください。

種類も豊富で全身に使用できるミルキーローション、全身を洗いながら保湿するという全身泡ソープ、保湿入浴剤、保湿全身謁見、シャンプーやリップ、UV クリームなどもあります。

乳児湿疹にはアトピタの理由は?

乳児湿疹とアトピタ2

アトピタは赤ちゃんを持つママさんたちにも人気でした。

その理由は・・・

  • 無香料・無着色・パラベンフリー・アレルギーテスト済みで安心
  • 母親のお腹の中と胎脂由来の保湿成分使用
  • 天然由来成分使用(ヨモギエキス)
  • 防腐剤不使用
  • コスパが良い

低刺激で赤ちゃんの肌を保湿してあげられるということで人気なのですね。

使用方法は?

私が使用した保湿剤の使用方法としては、肌を洗い清潔な状態にしてから塗るだけという方法です。

乾燥は5分後から加速していくということで、出来れば入浴後3分以内に塗ってあげられると良いですね。

焦って怪我・・・などということもあり得るので焦りすぎずできれば5分以内には塗るようにしていました。

アトピタで保湿、乳児湿疹は治るの?実体験

まず保湿をすれば乳児湿疹って治るのでしょうか。そして実際にアトピタを使用してみました。

ある程度の湿疹と乾燥は改善する

アトピタを塗ることで、ある程度の湿疹は治まりました。

プツプツと出ていた赤い湿疹が徐々に小さくなり、次第に消えていきました。

しかし、掻き傷が出来ている箇所や炎症が酷く赤みが広がり酷くなっている部分などには効果があまり感じられず、治りません。

保湿しても治らない乳児湿疹は?

乳児湿疹の中には炎症が起こった原因は細菌やウイルス性ではなかったものの、炎症が起き、弱くなってしまっている部分に、細菌やウイルスが侵入し、グチュグチュしたり、「黄色い汁や膿」が出たりということが起こる場合があります。

すると保湿剤だけでは治らず、薬によって細菌やウイルスを死滅させなければいけません。

保湿剤では治らないところまで進行してしまっているという場合は、一度皮膚科で薬をもらい早期治療をしてあげたほうが良いです。

アトピタを使用する時の注意点

娘の入浴後に毎日しっかりとアトピタを塗るようにしました。入浴後に塗ると朝にも乾燥しているので、もう一度塗ります。泣いた後やよだれが垂れた後は、拭いてあげるとまたそこが乾燥するのでアトピタを塗ります。

肌を清潔にしてから塗るということを朝や随時塗るときに守りましょう。

肌に付いているホコリなどの刺激もろもろ一緒にアトピタを塗ってしまうということ、刺激により乳児湿疹の悪化や再発に繋がります。

濡らした清潔なガーゼで拭いてからアトピタ、口が汚れたときも清潔に拭いてからアトピタという使い方をしましょう。

アトピタだけでは追いつかない保湿?!

一番最悪な状態からは抜けだせるのですが、少しでも乾燥した状態が続いてしまったり、塗り残しがあると、すぐに湿疹が出ます。 

アトピタは大体3時間ほどで乾いてきて肌が乾燥してしまうのです。

また、首が座りだし、コロコロと顔を布団にこすり付けるため、そのたびにアトピタが取れ、乾燥してしまうようになりました。

せっかくの頑張っている成長を止めるように寝返りを打てなくするわけにもいかない、3時間ごとの保湿剤塗りにも疲れてくる、神経質になりすぎて自分へのストレスにもなってきてしまう。

兎に角、アトピタ自体はものすごく良いなと思っていたのですが、保湿が追い付かないのです。一日中我が子の傍で保湿している保湿ババアになったようでした。アトピタを片ときとも手放せません。

保湿剤の上から保護?!

母子手帳の副読本で紹介されているものが目に付いたのです。

【ファムズベビー】という泡状の塗るもので、市販の保湿剤とかの上から塗ると保湿剤の蒸発を防いだり、肌の水分の蒸発も防いでくれるというものです。

ファムズベビーを一緒に使用すれば、アトピタが乾いてしまったり、擦れて取れてしまうことが防げます。

これぞ保湿の連鎖から救い、我が子の乳児湿疹からも脱出させてくれると思ったのです。

ファズムベビーの使用で乳児湿疹は・・・

乳児湿疹とアトピタ1

私はまず肌に合わなかったら嫌だなと思い、少しだけ方頬にだけアトピタを塗ったうえからファズムベビーを塗りました。

結果は肌に問題なし!赤くなることもなく使用できました。

その後数時間、アトピタを塗ったところが乾燥してきたのでもう一度塗ろうとしたとき、ファズムベビーを塗った部分だけ見事に乾燥していない!!

私は驚きのあまり、入浴後顔全体にファズムベビーを塗りました。

夜中確認しても乾燥していない、そして朝はいつもすごい乾燥になっているのに、朝までしっとりと肌が潤いカサカサしていなかたったのです。

これってすごい!!

ピンポン玉くらいの泡をての平に出し、白い泡っぽさが無くなるまで肌に塗り込むだけなのに、アトピタだけの時よりも、かなり保湿力も保湿持続時間もアップしていました。

そして、驚くことに、今まで2カ月もかかってようやくここまでおさまってきた湿疹が、【ファムズベビー】を使用してからたったの3日で顔の赤みが引き、ほぼ綺麗な肌まで回復したのです。

それから我が家では魔法の泡と呼んでいるほどです。

まとめ

乳児湿疹とアトピタ3

薬を使用せずに、湿疹が治ったのは、アトピタ+ファズムベビーと出会えたからです。

保湿をしっかりするって本当に大切なのですね。

しかし、十分な保湿が必要です。

定期的に塗ったり、乾いてないかこまめに確認したり、ママも物凄く大変ですが、続けることで乳児湿疹を悪化させることなく治すことができます。

そこでファズムベビーを使用することで、保湿連鎖のストレスを軽減させることが出来ます。

より良い保湿をストレスレスで続けましょう。

公式サイトはこちら→洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】