乳児湿疹の原因

乳児湿疹が出ない方法はあるの??出ない子のケア方法に驚き!!

乳児湿疹の赤ちゃん

乳児湿疹が酷い我が子。

一方で同じ月齢くらいの赤ちゃんでも乳児湿疹がなく綺麗な肌を持つ子がいる。

そんな光景を目の当たりにするたびに、自分が母親としてダメなんだ。

私のせいだと自分を責めていました。

もしかしたら乳児湿疹が出ない子と我が子では、ママがしているケアが違うのかも?

私のせいで我が子の肌はこんなにも酷い状態になってしまっているのかも?

乳児湿疹が出やすい生活、出にくい生活にはケア方法や普段の生活スタイルに大きな違いがあったのです。

乳児湿疹に対する正しいケアが出来てないママは多く、私もその一人でした。

決して自分を責める必要はありません。落ち込んでいる時間こそが無駄です。

今日から正しいケア方法を身に付け、乳児湿疹と立ち向かえば大丈夫ですので、これからご紹介する方法と見比べ、再確認してみてくださいね。

乳児湿疹はなぜ出来る?

乳児がオムツをはいてヨチヨチ歩き

乳児湿疹は生後2カ月頃までは、ママの女性ホルモンの影響で、皮脂の分泌量が多く、小さな赤ちゃんの毛穴に詰まってしまうことで、炎症が起きてしまいます。

生後3カ月頃になると、ママの女性ホルモンの影響が無くなり、皮脂の量が急に少なくなります。

すると肌は乾燥し、肌のバリア機能が働かなくなってしまい、外部刺激を受け炎症が起こります。

また、その乾燥した肌を守ろうとした皮脂が過剰に分泌され、また皮脂が毛穴に詰まり炎症を引き起こすこともあります。

乳児湿疹が出る子と出ない子の違いは?

変わる決意をする女性

乳児湿疹が出る子と出ないこの違いはケア方法環境です。

あなたのケア方法に抜けや漏れがないか確認してみましょう。

乳児湿疹生後から3カ月頃までのケア方法

上記の乳児湿疹が出来る原因に3カ月頃までとそれ以降の原因には違いがありましたよね。

その原因の違いと共に、正しいケア方法も異なります。

まずは生後から生後3カ月頃までの正しいケア方法をご紹介します。

余分な皮脂を排除

まずは過剰に分泌してしまっている皮脂を排除し、毛穴に詰まらないようにしてあげる必要があります。

しかし、そう言われると、一日に何度もお風呂に入れなければいけないのか?などと思ってしまいますが、そうではありません。

皮脂の流し過ぎもNGなので。

入浴時に赤ちゃん用ボディーソープを使用し、正しい「洗い方」でしっかりと洗います

しっかりとといってもゴシゴシ擦るのは繊細な赤ちゃんの肌を傷つけてしまうのでよく泡立てた泡で優しくなでるように洗います。

洗い残しには十分に注意してください。

顔は目に入ったり口に入ったりということが不安でボディソープを使用せずに洗ってしまっているという場合は間違いです。

乳児湿疹が出ない子は、顔もボディソープを使って洗います。

多少目に入ったり口に入っても大丈夫という赤ちゃん用ボディソープがあるので活用しましょう。

保湿ケアは必要

余分な皮脂が分泌されているため、保湿は必要ないのでは?と思われますが、必要です。

しかし、油分の多い保湿剤で保湿を行うと乳児湿疹は悪化してしまいます。

油分を肌へ与えるというよりは、水分を肌に与えるという保湿ケアが必要となります。

ワセリン」や「ベビーオイル」は保湿ケアに良いとされていますが、油分でしかありません。水分を肌へ与えることはできない保湿剤です。

この時期に使用すべき保湿剤は、ベビーローションや保湿クリーム、ミルクなどの水分量の多い保湿剤が適切です。

与える母乳・・・

母乳」育児の場合、ママの「食事」の栄養素や食べたものの味が影響すると言われているほど、ママの食事の内容が赤ちゃんの体内に取り込まれます。

そこで、乾燥により皮脂の過剰分泌で毛穴が詰まってしまうのに、脂っぽい物ばかり食した母乳を与えれば、脂っぽい食事の脂が皮脂量に直結し、赤ちゃんの皮脂の分泌量が増えてしまいます。ファーストフード、ジャンクフード、お菓子などの食べ過ぎには注意です。野菜中心の和食を心がけると良いですね。

乳児湿疹生後3カ月以降のケア方法

生後3カ月以降の乳児湿疹が酷いという場合、肌が乾燥してしまっていることが大きな原因です。

入浴方法で乾燥を加速

入浴方法により乾燥を加速させてしまっていることがあります。

よく泡立てた泡で優しくなでるように洗い、泡を洗い流す時の「お風呂」の温度は38度程度のぬるめのお湯が正しい温度です。それ以上高い温度で洗い流すと、乾燥が酷くなり乳児湿疹悪化の原因となります。

また、水分を拭き取るときも、ふんわりとした肌触りのタオルで優しく擦らずに拭き取りましょう。

4-2保湿ケア

保湿ケア出来ていると思っていても、実は出来ていなかったり・・・。

私も自分の保湿ケア方法は正しい。しっかりと保湿できていると思っていました。

ただ、「保湿剤」の適量や塗り方はしっかりとわかってますか?

入浴後3分以内に出来るだけ早く保湿ケアを行わないと、肌の水分が奪われ、乾燥してしまうので注意です。

また、入浴後の保湿ケアだけでは、3カ月以降の激しい乾燥を防ぐことが出来ていない傾向があります。

入浴後だけではなく、着替え時、おむつ替え時、などなど日中の保湿ケアも追加で行うと良いですね。

環境の違い・・・?

乳児湿疹が出ない子と出る子には、普段の生活環境にも違いがあります。

湿度が低い

自宅の湿度を気にしていますが?

何%くらいですか?

過ごす室内の湿度が低いと、肌も乾燥しがちになります。

湿度は約50%から60%を保つ必要があります。

 服やガーゼの素材

赤ちゃんの肌は大人の半分くらいの厚さしかないと言われているほど、薄くて繊細な肌です。そして更に肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下し、更に刺激に耐えられない弱い肌になってしまっているのです。

そこへ、化学繊維やポリエステルなどが使用されている服やガーゼが直接触れることで、肌への刺激となり、炎症が起きてしまいやすいのです。汗の吸収も悪く、ムレにより菌が繁殖して炎症が起こるということもあります。綿100%などの肌に優しい素材のものがおすすめです。

保湿ケアが違う?乳児湿疹が出ない子のケア・・・

乳児湿疹と出ない2

我が子に毎日保湿ケアをしていたのに、乳児湿疹は綺麗に治らない。

場所によっては凄い炎症になっていて、検診の際にステロイド外用薬が処方されてしまいました。

市販の保湿剤を塗るというケアしかしていませんでした。

もしかしてこの市販の保湿剤だけでは十分な保湿が出来てない?!

そうなんです。

生後3カ月以降の酷く乾燥する時期に差し掛かると、保湿剤だけでは追いつかないほど乾燥しやすくなります。

乾燥が酷くなり過ぎると、外部刺激を受けやすくなるだけではなく、皮脂が過剰に分泌し、生後間もなくからの皮脂が原因で起こる乳児湿疹も起きやすくなります。

酷い乾燥に使用すべき保湿剤と・・・

保湿剤を塗っていても、衣類との摩擦や赤ちゃんが動くようになると尚更、保湿剤は塗っても塗っても落ちやすくなってしまいます。

そこで母子手帳と共に配布される副読本などに載っていることが多い、【ファムズベビー】というものが役立つアイテムとなってくれるのです。

保湿剤の落ちを防止するだけではなく、肌の表面をカバーしてくれる役割もあり、肌の水分を逃がさずに肌のバリア機能の低下を防いでくれますし、外部刺激からも肌を守ってくれます。

ファズムベビーの存在は知っていたのに、必要ないかな?ちゃんと保湿剤塗っていれば大丈夫でしょ!と思っていた自分を恨みました。

最初からファズムベビーさえ使っていれば・・・。

乳児湿疹が出来ないママ友もファズムベビーの愛用者でした。

ファズムベビーで乳児湿疹の出ない子に仲間入り!

乳児湿疹と出ない1

我が子に保湿剤を塗った後に【ファムズベビー】を塗るようにしました。

泡状で出てきて、泡っぽさが無くなるまで伸ばすだけです。

保湿剤が取れないほどの強力なパワーということは、肌がパキッと硬くなったりするのかな?と思いきや、保湿剤だけの時よりも肌がしっとりと柔らかくなりました。

その後も毎日入浴後の保湿ケアは保湿剤+ファズムベビーを塗るというのを続けました。

病院や助産院でも使用されているという意味が分かるような回復力で、塗り始めてから、みるみる炎症がおさまっていき、湿疹が小さくなり終息していきました。

新たに出てくる乳児湿疹も無くなり、他の乳児湿疹が出ない子の肌に近づいていくのが嬉しく感じていました。

伸びも良く、ピンポン玉くらいの大きさの泡を出せば、顔も首も耳の方までしっかりとカバーでき、長持ちするのでコスパ良いし、本当に早く購入しておけばよかったと思いました。

8まとめ

  1. 乳児湿疹は生後3カ月頃までと以降では原因が異なる
  2. 乳児湿疹が出る子と出ない子はケア方法と生活環境により分かれる
  3. 生後3カ月以降の乾燥は保湿剤だけだと追いつかなくなる
  4. 保湿を行うことで、肌のバリア機能が高まり、乳児湿疹が出ない子になれる

保湿剤だけでいいかな。保湿の上から保湿するものなんていらないと思っていましたが、保湿剤の上から保湿・保護するということが、物凄く大切なのだなということを身を持って知りました。

もちろん保湿剤だけ購入するよりはファムズベビー代も上乗せされるわけですが、ファズムベビーを使うだけで、乳児湿疹が出る子が出ない子に成れるのであれば、私は保湿剤だけを購入するよりもファズムベビーも一緒に購入して、肌を最初から守ってあげたほうがお得だわ!!と思いました。

最初から本当に買っておけばよかったです。

公式サイトはこちら→洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】