ラフィスADリッチクリームがもたらす効果とは?

エステ会社が本気で作ったというラフィスADリッチクリーム、乾燥肌や敏感肌、赤みやかゆみ、そしてアトピーにも効果があるというのです。

肌質関係なく使用でき、肌質改善もしてくれるというのですが、どのような成分が含まれていて、どんな成分により効果があるのかという根拠も気になりますよね。

ただただ効果があると言われても信じがたいですし、安全ではない成分が含まれていてアトピーが悪化しても嫌なので、ラフィスADリッチくりーむに含まれる成分が本当に安全なのか、本当に効果があるのかを知らべてみることにしました。

ADリッチクリームと効果1

ラフィスADリッチクリームにはどのようなものが配合されているのでしょう。

また本当にアトピー肌でも安心して使用できる成分なのか、効果はあるのでしょうか。

ラフィスADリッチクリームの有効成分

肌に良い影響を与えてくれるという有効成分について調べてみました。

本当に効果があるのでしょうか。

ダチョウ卵黄エキス

ラフィスADリッチクリームの特徴的な成分と言えるのがダチョウ卵黄エキスです。

このダチョウ卵黄エキスがアトピーの原因となっている黄色ブドウ球菌の働きを止め、排除してくれます。

すると痒みがおさまり、肌のトラブルもおさまります。

副作用はありません。

しかし、これだけではなぜ効果が発揮されるのか良く分りませんよね。

また卵アレルギーも心配です。

なぜダチョウの卵黄エキスがアトピーに効果があるかというと、ダチョウ卵黄エキスの免疫が黄色ブドウ球菌を異物だと認識し、吸着することで黄色ブドウ球菌は動きを抑制され、肌への影響を与えられなくなったり、増殖することが出来なくなってしまうのです。

また、肌に良い影響を与える善玉菌には反応しないため、殺菌ではなく善玉菌は残し、アトピーの原因となる黄色ブドウ球菌だけを選択し、無くしてくれるのです。

人と同じマウスやウサギなどの哺乳類からは黄色ブドウ球菌を吸着する効果は得られず、鳥類であるダチョウだからこその効果なのです。

更に卵アレルギーが懸念されますが、卵アレルギーを引き起こす原因である卵白アルブミンは含まれていないため、心配なく使用することが出来ます。

ヒマワリ種子油

ヒマワリ種子油はアンチエイジング効果があります。

ヒマワリ種子油には抗酸化作用があり、肌の老化を防止してくれます。張りのある美しい肌を作りだしてくれるのですね。

また、アトピーが再発を繰り返すと、肌がゴワゴワしてしまったりガサガサになりますがヒマワリ種子油はこの肌のゴワゴワ感やガサガサ感も改善することが出来ます。

抗炎症作用もあるので、湿疹や傷などアトピーによりできたものを回復してくれる効果も期待できます

オリーブ果実油

オリーブ果実油は推移分を抱え込むという特徴があり、肌に与えた水分を蒸発しないように防いでくれます。

アトピーにとって乾燥は肌をより弱くして悪化させてしまうので、乾燥を防ぐことはとても大切です。

カワラヨモギエキス

カワラヨモギエキスには抗菌効果があります。

肌を清潔に保ち、肌荒れを防いでくれます。

アトピーの原因として、肌が外部刺激に触れることにより影響を受けてしまいます。

この外部刺激からカワラヨモギエキスが肌を守ってくれるのですね。

また、痒みを抑え、炎症を鎮めてくれる効果もあるため、アトピーの症状である炎症や痒みを抑制してくれるのですね。

その他全成分

  • グリセリン・・・保湿力のある成分。化商品に配合するとアルコールとして扱われず、毒性が低く安全性が高い。
  • スクワラン・・・皮膚に存在する成分で安全性が高い。
  • BG・・・保水性と吸湿性がある。抗菌性で製品の酸化を防止。べたつかず刺激が少ない。
  • オリーブ果実油・・・人間の皮脂に近い成分で安全。保湿効果、紫外線から肌を守る効果あり。
  • シア油・・・保湿効果が高い。皮膚への刺激性や光毒性、アレルギー性が無く安全。
  • ミツロウ・・・ミツバチの巣を梳かしたロウ。使用実績が古く安全性が高いことが実証されている。
  • カンテン・・・食品としても利用されている成分。皮膚刺激、毒性が無くアレルギー反応が起こる可能性も極めて低い。
  • 水添レシチン・・・自然界の界面活性剤、合成界面活性剤よりも安全性が高い。保湿効果、肌の保護効果あり。
  • ステアリン酸グリセリル・・・皮膚刺激、毒性が無く、アレルギー性もなく安全性が高い。
  • ユズ果実エキス・・・抗炎症作用あり。
  • チョウ ジエキス・・・肌の常在菌の繁殖を抑制、炎症の化膿を防ぐ。適量の使用で安全性は高い。
  • カプリル酸グリセリル・・・発がん性が低く安全性が高い。
  • キサンタンガム・・・毒性が無く安全。
  • ステアリン酸・・・毒性が低く、低刺激。
  • トコフェロール・・・自然界や体内に存在する成分で安全。
  • アルギニン・・・安全な物質。肉類や牛乳などの食べ物にも含まれている。
  • カプリン酸グリセリル・・・肌刺激、毒性、アレルギー性が低い。
  • ラウリン酸ポリグリセリル2・・・低刺激で安全性が高い。肌を保湿・保護してくれる。
  • ラウリン酸ポリグリセリル10・・・食品添加物として使用されることもあり安全性があります。

ラフィスADリッチクリームを購入!

ADリッチクリームと効果2

成分についての安全性が高い成分だけが使用されていることを知りました。

尚且つアトピーの治療になる保湿・抗炎症作用・黄色ブドウ球菌へのアプローチがあるということで、効果を期待し購入してみることにしたのです

身体全身に塗るのはちょっと怖かったので、手から試してみました。

お風呂上りはいつも痒みが増すので、お風呂上りに塗ってみると、少し痒みが落ち着いた気がしました。

また少量でかなり伸びが良いなといった感じでした。

その後塗ったまま約2時間ほど経過を見ながら試していると、痒みが一切ないと言っても過言ではないほどで、痛みなども感じず、肌が良い方向へと傾いている感じがしました。

塗った手と体を比べても明らかにラフィスADリッチクリームを塗った手のほうが痒みもなく、肌がガサガサせず潤っています。

アトピーの症状は手にも出ていましたが、問題なく使用でき、効果も実感できたので、全身にも試してみました。

翌日お風呂上りに全身にも塗ってみたところ、体も問題なく使用でき、塗ると痒みも落ちつき、肌がしっとりとしました。

毎日塗り続け、次第に肌の炎症は落ち着いていったのです。

ステロイドよりは炎症が落ち着くまでに時間がかかったものの、痒みは抑えられるので、苦になることはありませでした

炎症が落ち着くと肌はみるみる生まれ変わり、肌が白く綺麗になっていきました。

魔法のクリームかと思うほどに。

アトピーを治すためにと少々我慢した部分としては、匂いが好みではなかったということくらいです。

癒されるような良いニオイはしません

しかし、アトピーが治るのであれば全然我慢できる範囲です。

その後、ステロイドの時も一度は炎症が治まり、ステロイドの使用を辞めると炎症が再来していましたが、ラフィスADリッチクリームは長期使用をしても副作用などが無い医薬部外品なので、安心して保湿のために使い続けていますが、炎症が再発するということには至っていません。

これはラフィスADリッチクリームのおかげですね。

今後も効果があるので使い続けます。

アトピーが治り気持ちに余裕ができ、もう少し安かったら良いのにな~・・・と欲が出てきています。笑

まとめ

ADリッチクリームと効果3

やはり副作用が無い安全性の高い成分のものだと、長く使い続けても副作用が無く安心して使い続けられるので良いですね。

アトピーの炎症が酷くても刺激なく使用できますし、大人のクリームのようなイメージがありましたが、子供も使用できるほど肌に優しい成分で作られています。

アトピーの根本的な原因である黄色ブドウ球菌に作用してくれるダチョウ卵黄エキス配合のラフィスADリッチクリームを見つけ、徹底的に調べ、購入してみて本当に良かったです。

今後も使用し続けたいなとクリームです。

公式サイトはこちら→【ADリッチクリーム】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA