ヒューマンフローラの効果は?ステロイドなしでアトピーが治るの?!副作用は・・・

スポンサーリンク

これまでアトピーの症状に一番有効な治療に用いるものはステロイドだとされてきましたよね。

皮膚科にアトピーで受診すると、必ずと言ってよいほどステロイドが処方されます。

私もその一人でした。アトピーだとわかってからずっとステロイドを使用してきました。

炎症はすぐに治まりステロイドにたくさん助けられてきたものの、完治することは無く、長期的に再発を繰り返してきたのです。

そんな時にアトピーにも効果があるというヒューマンフローラを知りました。

しかしヒューマンフローラにはステロイドや医薬品が一切含まれていないというのです。

なぜヒューマンフローラがアトピーに効果があるのかと調べたところ、アトピーと肌の善玉菌の関係が大きく、肌の菌のバランスを整えることでアトピーが治るというのです。

本当なのか疑わしいですよね・・・。

また、ヒューマンフローラに含まれている成分が、本当に安全なのか、安心して使用できるのかということも不安でした。

これまで様々な保湿剤などを市販で購入し、アトピーが治らない、肌に沁みた、逆に悪化したなどということを経験していたので・・・。

そこで、ヒューマンフローラを購入するにあたり成分が本当に安全なものなのか、アトピーには効果があるのかという事を調べて検証してみました。

ヒューマンフローラの成分でアトピーは治るの?!

ヒューマンフローラと効果1

ヒューマンフローラにはどんな成分が含まれているのでしょうか。

ヒューマンフローラ プレミアム ボディソープ

 全成分有効成分:グリチルリチン酸2K

その他の成分:酵母エキス(3)、オリブ油、ビタミンA油、d-δ-トコフェロール、ニーム葉エキス、シソエキス(2)、トウキンセンカエキス、ローマカミツレエキス、クレマティスエキス、Lーセリン、塩化0-[2ーヒドロキシー3ー(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、グリセリンモノ2ーエチルヘキシルエーテル、マンガンバイオレット、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、アルキル(8~16)グルコシド、濃グリセリン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ヤシ油脂肪酸メチルアラニンナトリウム液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸ジエタノールアミド、1,2−ペンタンジオール、テトラ2ーヘキシルデカン酸アスコルビル、塩酸ピリドキシン、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、塩化ナトリウム、塩化Nー[2ーヒドロキシー3ー(ラウリルジメチルアンモニオ)プロピル]加水分解ケラチン、2ーメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・2ーヒドロキシー3ーメタクリロイルオキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド共重合体液、グリシン、クエン酸、1,3ープチレングリコール

ヒューマンフローラ プレミアム ローション

全成分有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:加水分解コラーゲン液、酵母エキス(3)、スクワラン、モモ葉エキス、シソエキス(1)、トウキンセンカエキス、ローマカミツレエキス、セージエキス、クレマティスエキス、ニーム葉エキス、yーグルタミン酸ポリペプチド、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、Lーアルギニン、モノラウリン酸ポリグリセリル、トレハロース液、ソルビット液、大豆リゾリン脂質液、ビタミンA油、1,3ーブチレングリコール、マンガンバイオレット、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、1,2ーペンタンジオール、1,2ーヘキサンジオール、グリセリンモノ2ーエチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、グリシン、トリメチルグリシン、濃グリセリン、クエン酸、クエン酸Na

ヒューマンフローラ モイスチャーミルク

全成分有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:酵母エキス(3)、ホホバ油、オリブ油、コメヌカ油、スクワラン、加水分解コラーゲン液、水素添加大豆リン脂質、d-δ-トコフェロール、大豆リゾリン脂質、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、コレステロール、ローマカミツレエキス、セージエキス、クレマティスエキス、ニーム葉エキス、シソエキス(1)、モモ葉エキス、トウキンセンカエキス、トレハロース、Lーアルギニン、ビタミンA油、マンガンバイオレット、1,2ーペンタンジオール、グリセリンモノ2ーエチルヘキシルエーテル、1,3ーブチレングリコール、(2S,3R)−2−オクタデカノイルアミノオクタデカンー1,3ージオール、濃グリセリン、ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液、べヘニルアルコール、ペンタステアリン酸デカグリセリル、ステアロイル乳酸ナトリウム、親油型モノステアリン酸グリセリル、メチルポリシロキサン、テトラ2ーヘキシルデカン酸アスコルビル、カルボキシビニルポリマー、2ーメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液

この3つのすべてに共通して配合されているものがグリチルチン酸2k、グリチルチン酸ジカリウムですね。

この2つがヒューマンフローラの有効成分です。

この2つは名前が少し異なりますが、同じ効果のある成分です。

また全ての商品に善玉菌活性因子が配合されています。

ヒューマンフローラの効果は?

ヒューマンフローラはグリチルチン酸と善玉菌活性因子が効果の要といるなっているということが分りました。

グリチルチン酸の効果

グリチルチン酸は医薬外部品で、強い抗炎症作用がある成分です。

皮膚の炎症を抑えてくれるのですね。

スポンサーリンク

アトピーの炎症もグリチルチン酸が抑制してくれます。

善玉菌活性因子

正常な肌の場合、善玉菌が肌のバランスを保ち、綺麗な肌を保ってくれています。

善玉菌は肌の表面に雑菌が付いたり、もし雑菌が増えたとしても増殖を食い止めてくれます。

しかし、市販のボディーソープだと、肌に悪影響を与える悪玉菌だけではなく、肌を守ってくれている善玉菌までもを洗い流してしまうのです。

すると肌のバリア力は低下し、刺激に弱く肌のトラブルが起きやすくなってしまうのですね。

またアトピーはそれに加え、黄色ブドウ球菌という悪玉菌が増殖してしまっているため、悪玉菌を抑制しなければアトピーは治りません。

しかし、殺菌効果のある市販のボディーソープだと善玉菌までもを殺菌してしまうため、すぐに悪玉菌はまた増殖しだし、アトピーは再発してしまいます。

ここでヒューマンフローラの善玉活性因子の作用が必要となるのです。

善玉活性因子の効果により、善玉菌が活性し、悪玉菌が増殖できない状態となり、肌は善玉菌で守られた状態になるのですね。

その他指定表示成分は?

他にもたくさんの成分が表示されていますよね。

しかし、一つ一つの成分を調べたのですが、全ての成分の解説を読むのって面倒ですよね。

そこで私が調べたのですが、総じて言えることは、その他成分は全て医薬外部品で、無添加であるということです。

少なくともほとんどの日本人の肌にとって強い刺激となるような成分は一切含まれていませんでした。

また、ヒューマンフローラには防腐剤も含まれていません。

しかし腐りやすいということはなく、ヒューマンフローラの企業秘密で成分を絶妙に配合して防腐効果を生み出しているので安心です。

ちなみにヒューマンフローラの社長さんは、元々自分の孫の赤ちゃんの肌のためにヒューマンフローラを考えたため、赤ちゃんにも安心して使用できるものになっているそうですよ。

ヒューマンフローラを使ってみた結果は?

ヒューマンフローラと効果2

成分的にはとても安心して使用できそうでしたし、アトピーを治すためには炎症を抑制するだけではなく、善玉菌で強い肌を作る必要があるのかもしれないと思い購入してみました。

アトピーが本当に治るか否かは半信半疑でしたが・・・。

ボディーソープの使い心地としては、これまで市販のボディーソープだとアトピーの患部に沁みて苦痛でしたが、ヒューマンフローラのボディーソープは全く沁みず驚きました。

また、ローション、ミルクも特に肌に痛みなどを感じずに使用でき、やはり肌に優しい成分で作られているのだなと実感しました。

ボディーソープ・ローション・ミルクを使い続け、最初は特に効果は見られなかったものの、徐々に少しずつ炎症が治まっていき、このままアトピーが本当に治るかも?!と思い始めて毎日欠かさず使い続けたのです。

ステロイドと比べれば、炎症が治まるまでの時間はかかりました。

しかし、その後一度肌の皮がむけてきて、自分の肌に合わなかったのかなと疑ったのですが、肌に赤みを帯びている訳でもなく、痛みもなかったので、好転反応か?!と思い使い続けてみました。

するとやはり好転反応みたいなものだったようで、皮膚が剥け落ちた後はすごく肌がきれいになりました。

ステロイドでも一度は治るものの、まだ再発するのでヒューマンフローラで治った後も再発するのではないかなと心配でしたが、現在でもアトピーが再発する兆しもなく、肌も普段から潤い、炎症が起きたり乾燥する事もほとんどなくなりました。

今でもたびたびヒューマンフローラを使用しますが、市販の安いボディーソープも沁みないほど強い肌になっています。

まとめ

今までずっとステロイドでしかアトピーを治ることはできないと思っていました。

しかし、アトピーは炎症を抑えるだけではなく、アトピーの炎症のもとになっている黄色ブドウ球菌という悪玉菌の攻撃から肌を守るための善玉菌を増やすということが大切だということを知りました。

善玉菌を増やす、正常に活発に活動させるということは自分の意思ではできないので、ヒューマンフローラで洗って塗るだけで簡単に増やすことができ、アトピーの症状も完治し、ヒューマンフローラを使ってみてよかったなと思います。

ステロイドで治療しているのに、完治せず、私のように炎症を抑えているだけで再発してしまうということを繰り替えし、もうステロイドでの治療はやめたいと思っている方に、ヒューマンフローラはおすすめです。

また、肌にもやさしく、肌に沁みたりしませんし、副作用などもなく安心して使用できるいので、赤ちゃんから大人まで使用可能ですね。

ただし再発せず完治しない肌を手に入れることが出来る代わりに、ステロイドで肌の炎症を抑える時よりは時間がかかります。

プレミアムローション・・・9180円

モイスチャーミルク・・・5940円

プレミアムボディーソープ・・・4320円

公式サイトでは初回限定1000円でお試しセットが購入可能!

公式サイト定期便で購入すれば、15%offで購入できる!

ヒューマンフローラの公式サイトはこちら
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA