アトピーの治し方

アトピー改善にウォーキング!?デトックス効果+ストレス発散!!

ウォーキング

アトピーの改善に、適度な運動が効果的だと言われていますね。

その適度な運動に最もおすすめなのがウォーキングなのです。

ハードな運動ではなくウォーキングでアトピーの改善効果を得られます。

なぜウォーキングがアトピーに良い効果をもたらすのか、正しく効果的なウォーキングの方法や続けるためのポイントをご紹介します。

アトピーにウォーキングが効果的な理由は?

アトピーに有効だと言われるウォーキングは有酸素運動です。

激しい運動ではなく、長時間継続的に軽度な運動を行い負荷をかける運動です。

この有酸素運動がアトピーに効果的な適度な運動となります。

ウォーキングを行うことでアトピーにもたらす効果は

  • 正常な汗をかくことができるようになる
  • ストレスの解消になる
  • 血流やリンパの流れがよくなる

です。

ウォーキングで正常な汗をかこう!

アトピーの場合、「」をうまくかくことができず、少なかったり、老廃物の排出がうまくできていないことが多いのです。

また、アトピーの場合は、汗をかいても肌が殺菌性の弱いアルカリ性に傾いてしまいがちです。

一方で正常な肌の人は、汗をかくと、十分な汗の量をかき、殺菌効果のある弱酸性にしてくれます。

この肌を弱酸性にしてくれる正常な汗をかくことが出来ると、殺菌効果、保湿効果、肌のバリア効果を得ることができ、肌の健康を守ることができるのです。

そこで、ウォーキングを続けて行うことで、徐々に正常な汗をかけるようになり、肌の調子が整いアトピーの改善に繋がります。

ストレスの解消

アトピーにとって「ストレス」は悪化の元となります。

ウォーキングを行い、適度に体を動かすことで、ストレスを解消効果を得られます。

また、体を動かすことで睡眠の質が高まり、深く質の高い十分な睡眠をとることが出来るようになり、アトピーの改善につながります。

血流・リンパの流れが良くなる

ウォーキングを続けていくことで、基礎代謝が向上し、血流の流れが良くなります。

すると老廃物の排出や肌への栄養をしっかりと届けることが出来るようになり、アトピーの症状の改善に繋がります。

また、リンパの流れを支える筋肉がつき、リンパの流れがよくなり、デトックス効果を得ることができ、アトピーの改善やアトピーになりにくい体質を作ることができます。

アトピーに効果のある正しいウォーキングのポイント

ではアトピーに効果をもたらす正しいウォーキングの抑えるべきポイントです。

  • 吸水性がよく、肌との摩擦で刺激を与えない素材の衣類を着用して行う。(綿や絹)

特にジャージなどを用意する必要はありません。

  • 腕を良く振り、歩幅を普段よりも広くする
  • ウォーキングの速度は、早くもなく遅くもなくで。ゆったり過ぎなければOK
  • ウォーキングの時間は30分以上で
  • 怪我防止のためスニーカーを履いて行う
  • ウォーキングの後はすぐにシャワーを浴び、汗を洗い流し保湿を行う

習慣として毎日続けることがアトピーの改善のために大切です。

そのためあまりウォーキングをするぞ!!と意気込まず、散歩をする、通勤のために歩くくらいの気持ちで行いましょう。

頑張りすぎると無意識に無酸素運動となってしまいますので、頑張らなくてよいのです。

また、ウォーキングにストレスを感じず、楽しむために、以下のような工夫もおすすめです。

  • 好きな音楽を聴きながら歩く
  • 考え事をしながら歩く
  • 友人や家族と一緒に歩く
  • ウィンドウショッピングがてら歩く(週に1度はご褒美として購入する)

等と言う楽しみと一緒に行うと、毎日無理なく続けられるのでおすすめです。

ウォーキングが出来ない雨の日に出来る有酸素運動

雨の日にわざわざウォーキングをすることはありません。

そこでウォーキングの代わりに同じ有酸素運動を行うと良いですよ。

  • エアロビクス
  • ヨガ
  • ラジオ体操
  • 踏み台昇降運動
  • もも上げ運動

などです。

まとめ

  • アトピーにはウォーキングがおすすめ
  • 有酸素運動がアトピーに良い効果をもたらす
  • 頑張りすぎず楽しくウォーキングを続けたほうが良い
  • 雨の日や外で歩くことが出来ない時は、自宅で有酸素運動を行うと良い

アトピーのためには適度な運動が必要です。

運動とはいえ、一生懸命辛い運動をする必要はなく、楽しくゆっくりと有酸素運動を行いましょう。