アトピーの食事

アトピー患者に不足しがちな3つの栄養素!!効率よく補給しよう!

お皿とスプーンフォークナイフのセット

アトピーの方が血液検査を行うと、ある特徴があるのです。

その特徴は、3つの栄養の不足です。

この3つの不足している栄養を、補給することがアトピーの改善のために必要となります。

アトピーに不足している栄養は?

アトピーの方が血液検査を実施すると、ある3つの栄養素が不足していることが分かります。

その3つとは・・・

  • タンパク質
  • 鉄・亜鉛
  • ビタミンA 、B群、C

です。

それに伴い、低血糖症や抗酸化力の低下なども見られます。

栄養が不足していることで起こる不都合

上記の不足している栄養素のおかげで、アトピーの改善のために不都合な状況となっています。

アトピーを改善するためには、表皮の角化をスムーズに行い、真皮内のコラーゲンを合成することで、肌のバリア機能を高め、肌のターンオーバーを正常にする必要があります。

また、消化管を正常に改善し、「腸内環境」の改善や消化吸収を正常に行える状態が必要です。

この

  • 肌のターンオーバーの正常化
  • 肌のバリア機能の向上
  • 腸内環境を整える
  • 消化吸収を正常に、スムーズに

という事が、3つの足りない栄養素のおかげで、正しく行われなくなってしまうのです。

アトピーの改善に必要な4つの項目をクリアするためには、不足している栄養を摂取する必要があります。

肌のターンオーバー・バリア機能の正常化

肌のターンオーバーの正常化のためには、表皮をスムーズに角化させる必要があります。

そこで必要な栄養はビタミンA とD、亜鉛が必要です。

また、肌のバリア機能を向上するために、真皮内でコラーゲンを生成し、乾燥を防ぐためには、タンパク質・鉄、亜鉛、ビタミンCが必要です。

腸内環境・消化吸収の正常化

消化吸収を整え、腸内環境を整えるためには、栄養の入り口となる消化管を正常に改善することが必要です。

また、ここを正常化することで、アレルギー反応の抑制にも繋がり、アトピーの炎症が抑えられます。

必要な栄養はビタミンB群です。

効率的な摂取で不足した栄養を補おう!

では効率的にしっかりと摂取し、不足している栄養を補いましょう。

ビタミン類

ビタミン類」に関しては、詳しく記載された記事があるのでご参照ください。

ビタミン類は一度に大量に摂取しても意味を成しません。

毎日継続的に必要なビタミンを摂取し続けることが大切です。

食事で上手く摂取できない場合は、サプリメントを活用するのも良い手段です。

鉄・亜鉛

亜鉛は肌のターンオーバーを促す以外にも、タンパク質の分解酵素を作る材料となったり、皮膚の炎症を鎮めたり、脂質や糖質の代謝、有害金属の解毒などと言う効果もある栄養で、アトピー改善のために物凄く有能な栄養なのです。

亜鉛を豊富に含む食材は

  • 牡蠣
  • するめ
  • ほや
  • ビーフジャーキー
  • 豚レバー
  • 豚肩ロース
  • いかなご
  • たたみいわし

等が挙げられます。

しかし、毎日の食事で摂取するのは難しいものばかりなので、サプリメントの活用が有効ですね。

また、亜鉛を摂取した時に、より吸収を促進し、効果を得るためには

  • クエン酸
  • ビタミンC
  • オリゴ糖の一種ラクトース

などと共に摂取することで、より効果を効率的に得られます。

そして、逆に亜鉛の吸収を阻害し、せっかく摂取した亜鉛の意味がなくなってしまうものもあるので注意が必要です。

  • フェチン(玄米や穀類、アーモンドや豆類、に豊富)
  • タンニン(コーヒー、紅茶、緑茶等)
  • シュウ酸(なす、ホウレンソウ、チョコレート、コーヒー、紅茶等)
  • ポリリン酸(インスタント食品や加工品の添加物)
  • アルコール
  • カルシウム

これらは亜鉛の排出を促したり、分解のために使用されてしまったり、効果が薄れてしまいます。

一緒に摂取しないように気を付けたり、普段から摂取量には気を付けましょう。

但し、亜鉛の摂りすぎには注意が必要です。

急性中毒などの副作用が起こることがあるため、1日大体30㎎という目安を超えないようにしましょう。

タンパク質

タンパク質が不足している場合、タンパク質を補給しなければいけませんが、タンパク質においては摂取方法を誤ると、アトピーの悪化の原因となる栄養なので気を付けなければいけません。

タンパク質はしっかりと消化された状態で吸収されれば、問題なく良い働きをしてくれます。

しかし、タンパク質を消化しきれず、未消化の状態で吸収され、血液中に侵入してしまうと、異物としてとらえられ、炎症の原因となったり、未消化のタンパク質が大好物である腸内の悪玉菌が増殖し、腸内環境の乱れに繋がってしまいます。

そこで、動物性タンパク質は消化されにくく、未消化の状態で吸収されてしまう可能性が高いのです、

タンパク質は植物性タンパク質で補うようにしましょう。

また、タンパク質を消費していない運動不足の方は、タンパク質の摂取は控えたほうが良いです。

まとめ

  • アトピーに足りない栄養は主にタンパク質・ビタミン・亜鉛
  • 不足している栄養素により肌のターンオーバーやバリア機能が正常化しない
  • 不足している栄養素により腸内環境の乱れや消化不全が起こる
  • 栄養を十分に補給し、アトピー改善に努める

アトピーの方が不足している栄養は、それぞれ異なりますが、主に上記の3つが不足していることが多いです。

積極的に摂取しましょう。

また、他にも普段の食生活を見直し、不足している栄養素があれば補い、栄養のバランスの良い食事を行いましょう。

食事」はアトピー改善の大きな要となりますよ。