アトピーの食事

アトピーに効果的なレシピ!!食材を選ぶコツやお勧めレシピ本5選!!

アトピーを改善するために、栄養のバランスが整った食事が大切です。

アトピーを悪化させないために避けるべき食べ物もあります。

アトピーにおすすめのレシピをたくさん知ることのできる本をご紹介したいのですが、その中から毎日の献立をどう決めると良いかというコツもご紹介します。

それを踏まえ、役立つアトピーにおすすめのレシピ本をご紹介します。

アトピーにおすすめのレシピを選考するコツ

アトピーに効果的な食事を摂るために、様々なレシピの中から、献立を決めますよね。

そんな時、どのような事に気を付けてレシピを選び、献立を完成させるとよいか、コツを教えちゃいます。

食の献立!割合に注意しよう!

食の献立を決める際、穀類・野菜・タンパク質の割合に注意してレシピを選考しましょう。

割合は穀類:野菜:タンパク質=5:4:1くらいが良いです。

穀類は自分の片手で余裕で持てる大きさの御椀で1杯から2杯程度。

野菜はお味噌汁と野菜のおかずで2品程度。

タンパク質として魚・肉・大豆製品のいずれかを1品程度。

でレシピを選ぶと良いですよ。

例としては、

  • 主食・・・御飯
  • 野菜たっぷり味噌汁
  • メイン・・・魚(肉・大豆製品)を使用したレシピ
  • 副菜・・・野菜を使用したレシピ
  • (野菜を使用したレシピ)

というような献立を作ることが出来るレシピを選ぶと良いですね。

お肉や乳製品は代替えレシピを?!

お肉や乳製品は油分が多く、摂取しすぎるとアトピーの悪化に繋がります。

一方で野菜や大豆製品はアトピーにとって必要な栄養素を豊富に含む食材です。

そこで、お肉や乳製品を野菜や大豆製品で代替えし、美味しく作れるレシピを豊富に取り入れると良いです。

例えばお肉の代わりに魚を使って作ることが出来るレシピやしみ豆腐や厚揚げなどに代替えし、作れるレシピ、乳製品の代わりに大豆製品である無調製豆乳で作れるレシピなどを取り入れることで、よりアトピーに効果的な食事が出来ます。

アトピーの為のレシピ本を活用する前に

アトピーの為のレシピ本を活用する前に、お伝えしておきたいことがあります。

お肉や乳製品を食べても・・・

食事の改善を意気込み、レシピを知るうちに、アトピーを悪化させない食事に縛られ、お肉や乳製品を食べたときの罪悪感や食べられないという我慢を感じすぎると、ストレスが溜まり、逆にアトピーの症状を悪化させてしまう事もあります。

もちろん自分に甘すぎるレシピで食事をしすぎるのは、アトピーの完治から遠ざかってしまうため。助長はしませんが、お肉や乳製品を取り入れた日があっても、自分のことを責めないでくださいね。

自己嫌悪に陥るのではなく、リフレッシュとしてお肉や乳製品もおいしく食べ、翌日からまたアトピーに効果的なレシピで食事をすればよいのです。

我慢のしすぎ、ストイックになりすぎは禁物です。

症状が悪化する?!

アトピーにおすすめのレシピを活用し、食事をすすめていくうちに、突然アトピーの症状が悪化したように感じることがあります。

こんなレシピにしたからだと思わないでください。

なぜならそれは良い傾向だからです。

肉や乳製品などを避け、野菜や大豆製品、魚が中心の食事に変えたことにより、今まで体内に蓄積し、肌に悪影響を及ぼしていた動物性脂肪が体外に排出されるのです。

そのため症状が一時的に悪化しているように見えることがありますが、改善後のレシピで食事を続けましょう。

排出がおさまると、かなり肌の状態が良くなってきます。

この症状は何度か繰り返すこともあるので、悪化したと誤解せず、続けていきましょう。

アトピーにおすすめ!レシピ本5選

ではアトピーの改善に効果的なレシピがたくさん載っている、おすすめのレシピ本をご紹介していきます。

とっても参考になりますよ。

粗食のすすめ 幕内秀夫著 (東洋経済新報社)

粗食のすすめというレシピ本は、野菜をたっぷりと使用し、アトピーの悪化になる油分は控えめ、肉類を使わず美味しいレシピがたくさん載っています。

完成した写真や、どの食材をどのくらい食べると良いのかということもわかりやすく載っています。

わらのごはん 船越康弘・船越かおり著(地湧社)

自然料理が人気の民宿『わら』で実際にふるまわれている料理のレシピが載っています。

重ね蒸しと言う調理法が中心で紹介されて居ます。

レシピも豊富でカラー写真が豊富で、美味しそうなレシピの中から選んで作ることが出来ますよ。

あな吉さんのゆるベジ10分レシピ

肉も魚も卵も乳製品も、砂糖や出汁も使用せず、野菜をたっぷりと使用したレシピが沢山載っています。

一見野菜とは思えない仕上がりや食べ応えものあるレシピが豊富です。

和食で体質改善 アトピーっ子も安心の毎日ごはん

子供から大人まで美味しく食べれる、アトピーにおすすめのレシピが豊富です。

味付けのバリエーションも豊富なレシピ集で、飽きずに使い続けられます。

野菜嫌いでも美味しく食べられるレシピが載っています。

アトピーにも安心 子供のお弁当

アトピーの子供のための小麦や乳製品、卵を一切使用しないお弁当用レシピです。

大人も活用できるレシピが豊富で、お弁当でもアトピーに効果的な食事がとれますね。

まとめ

  • アトピーに良い食事のレシピは穀類5、野菜4、タンパク質1の割合で決めると良い
  • 肉や乳製品を食べてしまったときは自己嫌悪に陥らず翌日から再始動
  • 好転反応が見られることがある、悪化と間違えず続けよう

絶対に肉や乳製品を食べてはいけないというわけではありませんが、レシピ本があると心がけアトピーの改善のための食事が促されてとても良いですね。

自分を追い込みすぎず、出来るだけアトピーに効果的な食事を摂ることで、アトピーの完治に繋がりますよ。

お料理が苦手で加工品ばかりの食事になっている場合でもレシピ本があると、食事が改善できますね。

レシピ本をみながら作るとアトピーに良い食事についても詳しく分りコツが掴めるのでおすすめです。