アトピーの治し方

アトピー完治には体質改善が必要?!正しい体質改善の方法とは!?

アトピーと体質改善

アトピーを完治させるための方法として、自分のアトピーになりやすい体質を改善し、アトピーなんかに悩まされていない健康的な肌を持つ人の体質になりたいですよね。

そこで今回は、アトピー完治の為の体質改善をご紹介します。

アトピーの体質改善は完治できる場合とできない場合がある

アトピーの完治のために、体質改善を行っても、完治しアトピーにならない体質を手に入れられる人と、手に入れられない人がいるのです。

どんな人はアトピーの体質改善を行っても完治できないのかというと、アトピー素因を持つ人です。

アトピーが発症する原因として考えられている中の1つ、遺伝によりアトピー体質である場合は、アトピーにならない体質を手に入れることはできません。

アトピーには遺伝的体質の場合と、後天的体質の場合があるのですね。

遺伝ではない後天性体質の場合は体質改善をすることでアトピーにならない体質を手に入れることが出来るのです。

しかし、ここで遺伝的体質でアトピーだという方も、「戻る」を押さないでください。

どうか最後まで読んで欲しいのです。

まずは、後天的な体質により、体質改善を行う事により、アトピーにならない体を手に入れる方法をご紹介します。

その後、アトピーにならない体を手に入れることはできないものの、アトピーに悩まない体を手に入れることが出来る遺伝的体質のための体質改善についてご紹介します。

遺伝的体質でアトピーに悩まされている場合でも、完治はできないものの、アトピーの症状に悩まない生活に近づくことができます。

後天的体質・治せるアトピー体質のための体質改善

後天的体質によりアトピーに悩む原因は?

遺伝はないのにアトピーが発症したという場合の体質としては、アレルギー反応が敏感で過剰であり、炎症がおきてしまう体質、又は生活の中でアトピーの引き金になるようなアトピーに加担するような体質の2種類に分けられます。

アレルギー反応が敏感な場合

アレルギー反応が敏感で炎症が起きやすいという場合、胃腸が弱いという原因が根底にあります。

免疫系のほとんどは、胃腸の周りにあり、胃腸の働きが悪かったり、腸内環境が悪い状態にあると、アレルギー反応が起こりやすくなってしまうのです。

また、体に不必要な毒素を正常に排出することが出来ず、有害物質が体全体へと広がることで、免疫反応が起こり炎症が引き起こっているという事もあります。

アトピーの引き金になるような体質の場合

アトピーの引き金になるような体質と言うのは、体力が無いという事になります。

規則正しい食生活や適度な運動、十分な睡眠などをしっかりと行っている人は、体力があり、アトピーなどの症状に見舞われることが少ない傾向があるのです。

一方で食事に気を付けていることがない、運動不足、不規則な生活で疲れやすい状態にあると、アトピーは発症しやすくなるのです。

後天的アトピーの場合の体質改善方法は

後天的な体質を改善し、アトピーを完治することは出来ます。

どれだけ本気で取り組むかにかかっています。

ご紹介する方法を行い、体質改善をしましょう。

  • 胃腸を気遣う栄養バランスの良い食生活
  • 腸内環境をよくする
  • 適度な運動
  • ストレスを溜めない生活
  • 十分な質の良い睡眠をとる

これらの事に気を付け過ごすことで、アトピーになりやすい体からアトピーにならない体へと体質改善することができます。

遺伝的体質でもアトピー完治を目指せる

遺伝的なアトピーの場合、皮膚科の医師にも完治は無いと言われたことがあるでしょう。

アトピーの事を調べていても、完治しない、一生付き合っていくものだと落胆したことがあるはずです。

実際論理的に考えてしまうと、アトピーは完治しません。

アトピーの原因が遺伝子となると、現在の遺伝子異常の研究が治療に繋がるまで至っておらず、遺伝子レベルのアトピーの体質を改善できる治療が医学的に無いということで、アトピーは完治しないとされているのです。

ところがアトピー素因を持っていても、アトピーが発症せず過ごしている人もいます。

それは なぜか。

条件がそろうとアトピーが発症する

アトピーはアトピーになりやすい体質、アトピー素因という条件と、アトピーの原因となる悪化因子に晒されることにより、アトピーは発症します。

そこでアトピーの発症の原因となる悪化因子を避けることが出来れば、アトピーになりやすい体質でもアトピーが発症することなく過ごせるのです。

どうしても条件が揃ってしまう環境

ところが、完治しないと言われているのは、ここも原因の一つなのかもしれませんね。

どうしてもアトピーになる悪化因子を全て避けて生活することはかなり難しく、無理に近いと言っても過言ではありません。

悪化因子は全て挙げるとなるとキリがありませんが、

  • アレルギー物質(ハウスダストやダニ、花粉や食物の様々なもの等)
  • 水道水に含まれている塩素
  • ストレス
  • 紫外線
  • 加工品や甘い食べ物や油分の多い食べ物
  • アルコール
  • 大気汚染

このほかにも様々なものがあるのですが、もちろん気を付ければ避けられるものもありますが、どうしてもこの地球ごと変えないと避けきれないものもたくさんあるのです。

そして更に、一生懸命避けていても、環境の変化や精神的な変化、などでもアトピーは引き起こってしまうのです。

こういった面からも、医師は薬のような治療だけではアトピーを完治させることはできず、自分自身気を付けなければいけないことがたくさんあるものだから、医師の力では完治させられないという意味で、完治は不可能だと断言しているとも考えられますね。

遺伝的アトピーでもアトピーがない生活を手に入れる方法

では、もう避けきれない悪化因子があるのだから、絶対に無理だ、一生症状に悩まされなければいけないと思ってしまいますよね。

何もせず過ごしていれば、一生アトピーの炎症に苦しまなければいけません。

しかし、ここでアトピーの悪化因子を知り、出来るだけ除去した生活を送り、更に悪化因子の刺激を受けにくい肌と腸内環境へと整えることで、アトピーの症状に苦しみ続けることは無くなり、肌に異常の起きない生活の時間のほうが圧倒的に多くなります。

もちろんいつか再発するかもしれないという気持ちはぬぐえませんし、現実的にもあります。

再発はするときもあるかもしれませんが、「再発」しにくい体にどんどん近づいていきます。

なにもしなくても何も気にしなくてもただただ過ごしているだけでアトピーにならないという状態の完治は手に入れられません。

但し、自分自身が気を付けて生活することで、アトピーの症状が出にくい状態で過ごすことは可能なのです。

そこが、遺伝的体質でアトピーになる人のゴール、完治です。

完治のハードルを高く設定せず、自分に合ったゴールを目指しませんか?

  • 悪化因子を特定し生活の中から除去する
  • 保湿による肌のバリア機能を高め、悪化因子による刺激を受けにくい状態を作る
  • 腸内環境を整え、免疫機能を正常にする

この3つを行うことで、遺伝体質でもアトピーに悩まされる生活から遠ざかることが出来ますよ。

まとめ

  • アトピーの体質改善により完治するタイプとしないタイプがある
  • 後天的体質でアトピーになったという場合は体質改善で完治する
  • 遺伝的体質でアトピーの場合は、体質改善を行うことでアトピーになりにくい体を手に入れることが出来る

それぞれのゴールを目指して体質改善を行いましょう。

アトピーに振り回されることのない生活を手に入れることが出来ますよ。