アトピーの治し方

アトピーは老廃物の排出現象?外に出してアトピーとサヨナラ

喜ぶ女性

アトピーを改善するためには、体内の老廃物をスムーズに排出することが有効なのです。

老廃物が蓄積すると、体に様々な支障をきたし、それはアトピーの原因ともなっているのです。

では老廃物をスムーズに体外へと排出するための方法にはどうしたら良いのか、正しい老廃物の排出が行われるように出来る方法をご紹介します。

老廃物とは?

老廃物は、身体にとって不要となった物質です。

アンモニアや二酸化炭素、腸内細菌の死骸や未消化の食べ物、乳酸、皮膚からでる垢や皮脂なども老廃物です。

また、他にも、加工食品に豊富に含まれる化学物質、添加物や化学製品や排気ガス、残留農薬なども体内へと取り込まれると老廃物となります。

これらの老廃物は尿や便、「」、呼吸や垢などとなり体外に排出されるのですが、排出を滞らせてしまう生活になると、代謝機能に異常が起こり、正常に体外へと排出されなくなってしまうのです。

老廃物が蓄積すると・・・影響は?

老廃物が体外へと排出されず、体内に蓄積してしまうと、老廃物を本来運び出す役割を務める動脈やリンパや腸に異常をきたします。

動脈やリンパの流れは滞り、老廃物をより体外に排出することが出来なくなり、体全体に悪影響が支障をきたします。

老廃物が溜まると、特に老廃物の排出を担う腎臓と、老廃物が蓄積している腸に大きな影響が及びます。

腎臓とアトピー、「」とアトピーには深い関係があり、老廃物が排出されないという事は、

腎臓や腸によるアトピーへの影響の根本的な問題なのです。

アトピーを改善するために腎臓や腸の状態を整えるためには、まず、老廃物を排出することが大切です。

老廃物が溜まっている時の症状

老廃物が体内に溜まっている場合、以下のような症状に見舞われます。

  • アトピーの悪化、ニキビや肌荒れも
  • いつも体が疲れがち
  • 頭痛に見舞われることが多い
  • 体重が増え続ける
  • 便秘がちになる
  • 急な体温の上昇が感じられる
  • お腹がポッコリしている
  • 口臭がきつい
  • 全身がむくみがち

溜まった老廃物を排出する方法

老廃物を正常に排出するための方法をご紹介していきます。

水分をしっかりと摂取する

人間の約7割は水です。

この水は、汗をかくためにも必要ですし、血液となり体全体へと酸素や栄養素を行き渡らせる役割を担います。

しかし、この水分が不足してしまうと、汗を上手にかくことが出来ず、老廃物を汗として排出できなくなります。

また、尿による老廃物の排出も滞る原因となりますし、便による排出も滞り、腸内環境の悪化に繋がりますね。

アトピーを改善するために、老廃物を排出し、健康な肌を維持するために、様々な体の器官が正常に稼働するために、水分は欠かせないのです。

夏も冬も同じくらい水分補給は必要です。

毎日1.5Lから2Lの水は摂取するようにしましょう。

リンパマッサージを行う

老廃物を排出するための役割を担う「リンパ」が滞らないように、リンパマッサージでリンパの流れを良くすることが有効です。

リンパの流れを理解し、正しい方法で行いましょう。

また、全身の老廃物の排泄を促す場合は、鎖骨周辺のリンパから流し、徐々に体の遠いところをマッサージしていくようにしましょう。

東洋医学的方法 足裏マッサージ

東洋医学的には、足の裏にある湧泉というツボがあるのですが、湧泉からは体に必要なエネルギーが湧き出る重要なツボとなります。

エネルギーが不足してしまっていると、老廃物の排出も正常に行われないということで、湧泉をツボ押しすることで、エネルギーが排出され、老廃物の排出も正常に行われるようになるという方法があるのです。

湧泉は足の裏の上から3分の1くらいの部分のくぼんでいる部分にあるので「ツボ」押ししましょう。

断食も効果的

1日1日の食事の中で、老廃物を溜めこみやすい体質だと、毎日の食事が老廃物を溜めこむ行為となります。

そこで一度1.2日程度、又は夜だけ抜くなどという方法で、断食を行うことにより、デトックス効果を得ることができ、老廃物を排出することが出来るようになります。

但し老廃物を溜めこむ原因となると言いましたが、3日以上の断食は素人が個人的に行うと、危険が及ぶ場合もあります。3日以上の断食を個人的に行うのは辞めましょう。

老廃物が溜まりにくい体を作る方法

では老廃物が溜まったら排出を促すようにするのではなく、老廃物の溜まりにくい体を作るための方法もご紹介します。

日頃から気を付けることで、老廃物が溜まりにくくなり、体への影響を受けず健康的でアトピーの改善にも繋がります。

水分の摂取

やはり水分の摂取は大切です。

水分は1日1.5Lから2L程度摂取しましょう。

但し急激に大量な水分を摂るのは効果がなく、1日の中でこまめに摂取することが大切です。

運動

運動を行うことにより、血液の流れリンパの流れが良くなります。

新陳代謝が整い、筋肉によりリンパの流れは良くなるため、運動不足により筋力が落ちてる場合は、より運動が大切です。

湯船に浸かる

湯船に浸かり、身体に適度な水圧がかかることにより、血液の流れが良くなり、汗をかきやすくなり、老廃物の排出がスムーズになりため込むことが無くなります。

また、冷えがひどい体質は、老廃物を溜めこみやすいため、湯船で体を温めることが大切です。

但し老廃物の排出を促すためには湯船にゆっくりと浸かることが大切ですが、アトピーにとって入浴時間が長すぎるのは、肌の乾燥に繋がり悪化の原因となります。

入浴方法はアトピーの方を優先し、正しく行いましょう。

姿勢は常に正しく

姿勢が悪いだけで、新陳代謝は悪くなり、老廃物の滞りの原因となります。

姿勢を良くするだけで新陳代謝は高まり、老廃物を排出しやすい体となるのです。

また、猫背は内臓への負担もかけることとなり、消化不良や老廃物が溜まる原因となります。

正しい姿勢を心がけましょう。

立った状態の正しい姿勢のポイント

横から見た場合

耳たぶ・肩の外側の中央部・頸椎・胸椎・腰椎・股関節の外側のでっぱり・膝のお皿の後部・くるぶしの外側の前方

これらが一直線上になる姿勢が正しい姿勢です。

後ろから見た場合

後頭部と首中央・背骨のでっぱり・お尻の割れ目・両ひざの関節の内側の中心・両足の内側のくるぶしの中心

これらが一直線になる姿勢が正しいです。

前からみた場合

左右の肩の高さが直線で結べる

左右のウエストの高さが直線で結べる

膝のお皿が正面向き

これが正しい姿勢です。

すると、横から見たときに綺麗なS字のボディーラインが見えます。

それが正しい姿勢です。

座った状態の正しい姿勢のポイント

座っているときは、背もたれにもたれていると、骨盤が曲がり、猫背でかなり姿勢が悪くなってしまいます。

座るときは、

  • 骨盤を断たせる
  • お腹を背骨側へと少しへこませる
  • お尻や太ももに体重をかける
  • 顎を引く
  • 首を伸ばす
  • 頭のてっぺんから引っ張られているようなイメージ

背もたれを使用する場合は、深くしっかりと腰かけることで、骨盤が曲がることなく立った状態で座ることができ、正しい姿勢になります。

横から見た場合、綺麗なL字型の姿勢が正しい姿勢です。

リラックスする

ストレスを感じると、老廃物を溜めこみやすい状態となります。

リラックスできる時間を作ることで、副交感神経が優位になり、胃酸が分泌され、胃腸の動きが活発化します。

すると消化がスムーズに行われ、老廃物の排出もスムーズになります。

食事

老廃物の原因となる添加物や化学物質などは避けた食事を心がけます。

かわりに老廃物排出を促す食べ物を食事に取り入れましょう。

バナナや海藻類、しじみは老廃物を促してくれます。

また、腸内環境を整える食べものや乳酸菌を摂取することで、老廃物の排出がスムーズになります。

まとめ

  • 老廃物が溜まるとアトピーは悪化する
  • 老廃物が溜まっている症状が見られたら排出を促す方法を行う
  • 日頃から老廃物を溜めこまない体質作りを心がける

老廃物が体内に溜まった状態はアトピーを悪化させ、改善の妨げとなる問題です。

老廃物を正常に排出していきましょう。