アトピーの食事おすすめレシピ4選!ズボラな私もやってます!

アトピーと食事とレシピ1
スポンサーリンク

アトピー症状の改善には、内側からのアプローチも重要です。その中でも大事だと言われているのが、食事

アトピーに良いとされている食材や、逆に良くないとされている食材もありますよね。

でも、良くないものを除去していくと、何を食べていいか分からなくなってしまうことがありませんか?あれこれ制限されている中で、毎日の食事を作ることも結構大変です。

私もアトピーもちですが、上記のような理由から食事の改善には徹底して取り組むことが難しく、何度も挫折しています。

まだまだ食事の改善には程遠い私ですが、そんな中でもこれなら簡単にできる!と思ったレシピがいくつかあります。

アトピーの食事改善について私の経験もお話しながら、おすすめレシピを紹介したいと思います。

まずはできることから始めてみる

アトピーと食事とレシピ2

私は特に、食事改善はしていませんでした。そこまでアトピー症状がひどくでているわけではないからです。

だけど、季節によって湿疹が出る時期はあります。完治しているわけではありません。なので、食事の改善も必要だろうと本を買ったり、ネットで調べたりしていました。

でも、すごく細かい!興味があることには熱中するタイプですが、料理や食についてはイマイチ興味が持てず・・・。だから、どんなに知識を得ようとしても頭に入らないんです。

だけど、うちは子供もアトピーなんです。子供のためならどうにか頑張りたいな、という思いで再度勉強しようと決意しました。そして、何度も挫折しています。

でも、完璧にはできなくても、自分にできることから始めようと、大まかな要点だけは日々の生活に取り入れることができるようになりました。

分かったことは栄養バランスと食事メモの有効性

アトピーと食事とレシピ3

色々調べて分かったことは、バランスよく栄養を摂るということです。動物性たんぱく質は消化が悪いとか、サラダ油やごま油の過剰摂取はアレルギーの原因になるとか、色々ありますよね。

でも、お肉が良くないからと言って、お肉をやめる。海藻が良いからと言って、海藻ばかり食べる。そんなやり方がアトピーに良いわけじゃないんだな、ということです。

お肉からとれる必要な栄養ももちろんありますよね。要は何だって食べ過ぎが良くないというところにいきつきました

特に子供は、栄養が偏ったり制限し過ぎると成長にも影響がでてしまいますよね。そして、面倒でも食事メモだけはつけるようにしました。

何を食べたかメモしているだけですけど、これは便利でした。何を食べた時にかゆみがでるかなど、続けているうちにだんだん明確になってきたんです。

私の場合、スナック菓子がだめでした。スナック菓子は普段から控えているのですが、無性に食べたくなる時には食べちゃいます。でも、食べた日には首のあたりがかゆくなるんです。

食べたものをメモし続けることで、そのことに気付けたことは私にとっては大きな発見でした。

スポンサーリンク

そしてメモを見返せば、今週はお肉を食べ過ぎているとか、タンパク質をとりすぎているかもしれないとか、振り返って調整することができるんです。

食事メモはとても有効的なので、おすすめです!

徹底はできないけれど自分なりにやる!

アトピーと食事とレシピ4

最初は「とりあえず和食中心にすれば間違いないだろう」くらいおおざっぱだった私ですが、ほんの少しは進歩したんじゃないかな~と思います。

唐揚げが食べたいとリクエストされたら、お肉ではなくイワシやサンマを唐揚げと同じ味付けにして焼いたり。

マグロの唐揚げは、子供的には「お肉の唐揚げと同じ感じがする」と言って好評です。

オメガ3系のDHAやEPAはアトピーの炎症を抑えてくれると知って、お肉の代わりに積極的にとるようになりました。青魚や、マグロなどですね。

あとは、アトピー症状がひどい時にはお肉好きの子供のために、大豆で作られたお肉のようなソイミートを使ってみたり。豆腐ハンバーグはズボラな私の強い味方です。

そんな感じで、アトピー症状が出ている時は、基本主菜はお魚メインです。お肉も時々食べますが、子供の給食の献立がお肉だったら夜は魚が多いです。

そんな私がおすすめする、アトピーの食事レシピは簡単にできるものばかりです。主に副菜ですが、簡単で美味しいので参考にしてみてください。

体に良い簡単おすすめレシピ4選!

アトピーと食事とレシピ5

〇大根おろしとなめこの煮物

大量の大根おろしとなめこを煮るだけ!味付けは醤油のみです。冷まして食べるのがおすすめです。

なめこのぬるぬるは胃腸の働きを助けてくれるんです。腸内環境を整えるのもアトピーにとっては大事なことですよね。大根は皮膚の健康維持に必要なビタミンが豊富です。

本当は生で食べるのがいちばん良いんですけどね!

〇わかめのナムル

わかめと細切りにしたネギを混ぜ合わせます。

  • にんにくすりおろし
  • 亜麻仁油
  • ごま油 香りづけにほんの少し
  • 塩少々

これを、わかめとネギに混ぜるだけ。海藻類はアトピーにも良いし、お手軽なわかめは頻繁に食卓に出てきます。

そして、クックパッドで見つけてハマっているのがこちらです。

〇かぼちゃの片栗粉あげ

拍子木切りにしたかぼちゃに、水を適量かけて片栗粉をまぶして揚げるんです。塩をふって食べるんですけど、これは子供にも好評でおやつとしても時々出してます。

https://cookpad.com/recipe/3569590

それから、これもお気に入りです。

〇温かいかぶのサラダ

こちらは、免疫力を高めるという言葉に魅かれて作りました。ほっこり美味しくて、おすすめです。

https://cookpad.com/recipe/3569506

簡単で美味しいものばかり!本当におすすめです。

まとめ

アトピーの食事改善は絶対必要だと分かっていても、正直面倒です。苦手意識があるから余計に、徹底することの難しさを感じています。

そんな私でも、とりあえずできることから試してみたり、便利ツールを利用しながら少しずつ知識や、できることを増やしています。

食に興味のない私でも、ちょっとずつ進めているので大丈夫!まずは、食事メモからでもはじめてみませんか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA