アトピーの象皮症状が解決!!この保湿方法を知らないと勿体ないですよ。

アトピーの炎症を何度も繰り返した証拠として私の手や足に残ってしまったのがアトピーによる象皮でした。

象の皮という表現がピッタリのように皮膚が硬く分厚くなってしまっているのです。アトピーの炎症がおさまっても、象皮がより酷くなるため、全く嬉しくありません。

どうにか象皮を改善し、普通の人間らしい肌を取り戻したいと常に感じる日々でした。なんの幸せも望まないから普通の肌を欲しいという願いでいっぱいでした。

一生治らないのだろう、自分の人生は終わったと思っていた私ですが、象皮が起こってしまう原因と象皮を治すための方法、象皮を改善することが出来た保湿剤と出会うことができ、私は象皮を改善し、普通の人間らしい肌を取り戻すことが出来ました。

象皮を正しく改善する方法をご紹介します。アトピーによる象皮は正しいケアでしっかりと治り、普通の肌を取り戻すことが出来ますよ。

アトピーにより象皮になってしまう原因は?

アトピーにより象皮になってしまう原因は主に2つ挙げられます。

  • 炎症を繰り返し掻くなどの刺激
  • 肌のターンオーバー異常

炎症を繰り返し、掻いた結果

アトピーの炎症を繰り返すだけではなく、アトピーが起こった患部のどうしようもない酷いかゆみに対し、掻いてしまっていたことが原因で、皮膚が過剰に守ろうとしてしまった結果、皮膚がどんどん厚くなってしまったのです。

肌のターンオーバーが異常に

アトピーの炎症により、皮膚は酷く乾燥してしまっています。

皮膚が乾燥すると、通常約28日で皮膚の生まれ変わりを繰り返しているターンオーバーが正常に行われなくなり、物凄く早い周期でターンオーバーが起こったり、逆にターンオーバーがなかなか起こらなくなってしまったりという異常が発生します。

アトピーによる皮剥けが酷い場合は、肌のターンオーバーが正常に行われてません。

一方象皮のように皮膚が分厚く固くなってしまうのは、肌のターンオーバーが起こらず、皮膚が生まれ変わることが出来なくなってしまっています。

アトピーによる象皮を改善するためには?

アトピーによる象皮を悪化させないためには、アトピーの炎症はできるだけ早く抑え、患部を掻かずに乗り切ることが大切です

また、象皮を改善するためには、肌のターンオーバーを促し、正常な周期で行われるように改善する必要があります。その為に必要なことは以下のケアとなります。

食生活

食事の栄養のバランスが偏っていたり、肌の正常なターンオーバーを促す栄養素が不足してしまうと、象皮は改善されません。

肌の正常なターンオーバーを促すために必要な栄養素は特に、ビタミンとミネラルです。

ビタミンの中でも特にビタミンB群を積極的に摂取することで、肌の生まれ変わりをサポ―トしてくれます。

また、健康的な肌の維持のためにはビタミンAやビタミンCも必要です。その他たんぱく質なども肌の健康維持には必要不可欠です。

栄養のバランスが良い食事を心がけ、特にビタミンBやミネラルが不足しないように積極的に摂取しましょう。

ビタミン類は糖質や脂質の多い食事を摂取すると、分解のために消費され、肌に必要な分が不足してしまいます。糖質、脂質の多い食事を出来るだけ避けることも大切です。

十分な睡眠

肌のターンオーバーに欠かせないホルモンが成長ホルモンです。成長ホルモンが分泌されることにより、肌のターンオーバーが促されます。

成長ホルモンの分泌は、睡眠後3時間後、尚且つ熟睡状態の時により多く分泌されます。質の高い睡眠を十分に取りましょう。

乾燥を防ぐ

象皮を改善するためには、体内からの働きかけも大切ですが、やはり患部のケアが重要です。象皮部分が乾燥すると、より皮膚は分厚く固く悪化してしまいます。

乾燥していると肌のターンオーバーもいつまでも正常に行われず、肌が生まれ変わりません。肌を十分に保湿し乾燥を防ぐ必要があります。

私が行った保湿ケアは?

アトピーの炎症により酷く乾燥し象皮にまでなってしまった皮膚は、水分量が全くない状態ほどカラカラです。

そこへ油分を塗ることで肌の水分の蒸発を防ぐ保湿を行っても、意味がありません

十分に肌に水分を与えることができ、水分の逃げを防ぐのではなく水分を肌に浸透させるケアが必要なのです。

 また、象皮のように肌が分厚く固くなってしまっていると、保湿成分がかなり細かくなっていないと浸透せず弾かれてしまいます。

 そこで私が選んだ保湿剤が【ADリッチクリーム】という保湿剤です。 

肌の保湿のために肌に保湿成分を十分に与えることができ、今まで使用していた保湿剤は象皮部分に塗っても、衣類や床に擦れればすぐに落ち、カサカサカチカチの象皮がすぐに顔を出してしまっていたのに対し、ADリッチクリームで保湿を行うと、象皮部分がしっとりとした状態が続きました。 

毎日象皮部分をADリッチクリームで保湿を続けていると、徐々に象皮部分に皮剥けが起こるようになり、徐々に象皮部分の固さや分厚さが解消されていきました。 

また、【ADリッチクリーム】で正しく保湿ケアを行うようになってから、肌のバリア機能が高まってくれたおかげか、アトピーの炎症が再発することも無くなりましたし、抗体入りダチョウ黄卵エキスが配合されているおかげか、肌にかゆみが発生する事も無くなりました。 

象皮部分は時間はかかりましたが、約3年ほどの正しいケアを続けたことで、普通の人間らしい肌を取り戻すことが出来たのです。 

今では象皮を隠すことだけを考えていた生活から、今月はどんな服を買おう、どんなファッショで出かけようとおしゃれまで楽しめる幸せを取り戻すことが出来ました。 

象皮のままだったら、外出することも人と話すことも嫌になり、人生を棒にふってしまっていたでしょう。 

しかし、ADリッチクリームと出会うことができ、治らないと思っていた象皮を治すことができ、本当に感謝している相棒アイテムです。 

これからもADリッチクリームで保湿を行い、健康的でいつまでも綺麗な肌を保ち続けたいなと思っています。 

公式サイトはこちら→【ADリッチクリーム】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA