アトピー

アトピーの色素沈着で首ってどう対処したらいいの?解決への道はこれだ!

アトピーと色素沈着と首1

アトピーの症状に伴う様々な問題には、いつも悩まされます。

かゆかったり、見た目のことだったり、とても気になるし、出来れば何とかしたいけれど、その対策は何ともむずかしいものばかりです。

中でも、肌の色素沈着は、症状としてはつらい部類には入らないものの、人目につくので、気にしている人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな肌の色素沈着について、特に気にしている人の多い首にしぼって、記事を書いていきたいと思います!

色素沈着の憂うつ

肌の色素沈着とは、外部からの刺激などにより本来の肌色より濃い色となって、残ってしまうものです。また、日焼けも色素沈着の部類に入ります。

私も、子供の頃からアトピーなのですが、肌の色素沈着は、湿疹の跡などとしてあります。気にしなければ何と言うことはないのでしょうが、これがずっと消えないのかと考えると憂うつです。

アトピーの場合、私と同じように湿疹の跡として色素沈着を起こしていることが、ほとんどだと思います。

そうなると、湿疹ができれば、必ずと言っていいほど色素沈着が起こるので、対処法について知らないと、とても不安になります。

対処しなければ永遠に残り続ける!?

アトピーと色素沈着と首2

色素沈着は、肌の生まれ変わりのサイクルによって、だんだん薄れていき、元に戻るのが通常です。

ですので、極端に言えば色素沈着を起こしている場所に、二度と湿疹が出来なければそのうち消えます。でも、アトピーは同じところに湿疹が出来がちなので、実際にはなかなか難しいです。

しかし、対策しなければ良くなることもありません。そして、出来る対策として一番のことは、湿疹を繰り返さないように、きちんとケアをすることです。

掻き傷に塗り薬を塗って、炎症とかゆみを抑えて、治します。

アトピーでよく処方される、ステロイド薬の副作用としても色素沈着は挙げられますが、色素沈着を恐れてステロイドを使わずに、湿疹を繰り返すのでは本末転倒です。

色素沈着を食い止めるには、まずアトピーの症状を繰り返さないことが一番重要なのです。

首の色素沈着

アトピーだと、首に出る湿疹が目立ってしまうことがよくあります。それは、首の皮膚は薄いうえに、外気などの刺激が多いので、アトピーの症状が出やすいからです。

そして、症状に悩まされるだけでなく、湿疹を繰り返しがちなので、首の色素沈着に悩むことになるのです。

首も、他のアトピーの症状と、対処としては全く同じになります。そして、湿疹が治れば、肌はだんだん生まれ変わるものですので、色素沈着も薄れます。

また、乾燥もしやすいので、顔の肌に保湿したその手で、首にも保湿する習慣をつけましょう。保湿することで、湿疹も出来にくくなります。

アトピーで大切な首のケア

アトピーと色素沈着と首3

顔もそうですが、首も肌の状態が目に付きやすいので、見た目を気にされているなら注意が必要です。でも、顔ほど気にかけていない方も多いのではないでしょうか。

とにかく、保湿と湿疹の治療は必須です。ステロイドの副作用を気にして、なるべく使いたくない!と言う気持ちもわかりますが、やっぱり治療には効果があるので、使ったほうが良いです。

ステロイドの副作用としての色素沈着も、ステロイドを使わなくて済むようになれば、薄れると言われています。

気の遠くなるような話かも知れませんが、首の色素沈着を自然な形で薄くしたければ、アトピーの症状が軽くなるよう、地道にケアするしかないのです。

もし、本気で首の色素沈着を治したいなら、アトピー治療に本気で取り組む必要があるでしょう。

ジャンクフードなどを避けるような食生活の見直しや、湿疹が出ないようストレスを溜めないようにし、身に付けるものは清潔に保つなど、ちょっとしたことでも症状が改善することもあります

まとめ

今回の記事をまとめると

  1. 色素沈着はずっと消えなさそうで不安になる。
  2. 湿疹を繰り返さなければ色素沈着は消える。
  3. 首の皮膚はデリケートなので色素沈着が目立つ。
  4. 本気で治したいなら、地道にケアしよう。

首がかゆいと、イライラしますし、その上に色素沈着もして本当に悩まされます。でも、放っておいても良くはなりませんし、やはり対処は必要です。

永遠に消えないのではないかと考えると、とても不安になりますが、湿疹の治療と保湿をすれば、いつかは消えてくれるはず。

アトピーが良くなれば、気分も変わりますし、希望を捨てず頑張りましょう!