アトピーの粉吹き状態が治らない!!知らないと勿体ない正しい保湿方法とは!?

我が子はアトピーの炎症を何度も繰り返しました。

何度もステロイドを使用し炎症を抑えていたのですが、ステロイドを使用していても何度も炎症を起こしてしまうため、意味がないと思い、ステロイドの使用を辞めることにしました。

炎症がステロイドで治まったところで、使用を辞め、薬局で購入した保湿剤での保湿を始めました。

しかし、我が子の肌の乾燥は酷く、物凄い粉吹きが起こるようになりました。顔もカサカサ腕も手の甲も足もお腹もカサカサで粉吹きが起こってしまっているのです。

かゆみも酷いようで、掻かないでと注意しても何度も掻き、そのたび粉吹きが酷く、床にボロボロと皮膚が落ちてしまうほどでした。

炎症も再発し、結局ステロイドを使用しなければいけない状態となってしまい、私は我が子に申し訳ないことをしてしまったと後悔しました。

しかし、その後もアトピーの炎症を何度も繰り返してしまい、やはりステロイドを辞めるという事を諦めきれませんでした。

そんな中、保湿の重要さや我が子の粉吹きを食い止め綺麗な肌へと改善してくれる保湿剤と出会ったことで、我が子の肌は徐々に改善し、アトピーの再発も起こらなくなったのです。

粉吹きが酷くなる我が子の肌を正しく保湿し、アトピーを完治させてあげることが出来た方法をご紹介します。

粉吹きが酷くなる原因は?

粉吹きが酷くなる原因は、アトピーの炎症により、肌の水分量が低下してしまっている事にあります。

酷い乾燥が起こるため皮膚がひび割れ、剥け落ちてしまうことが続き、粉吹きが起こってしまいます。

また、肌のターンオーバーの周期も異常となり、通常28日周期で古い肌が剥け落ち、新しい皮膚へと生まれ変わるのに対し、乾燥が酷く肌のターンオーバーの周期が狂ってしまっていると、28日よりも早く生まれ変わってしまいます。

すると次々と皮膚がすぐに剥け落ちるため、粉吹き状態となり、新しい皮膚が未熟なまま表面にむき出しとなり、刺激を受けやすくアトピーも再発してしまいます。

炎症を繰り返すたびに乾燥も肌のターンオーバーの周期も異常となり、再発も粉吹きもどんどん悪化してしまうのです。

アトピー完治のための目標は粉吹きを食い止めること!

アトピー完治のための目標は、これまでステロイドの使用の中止でした。

ステロイドを使用してるから何度も再発する。ステロイドの使用を辞めてアトピーを治せば、アトピーは再発しない。

ステロイドを使い続けているといつまでも使用しなければならず副作用が怖い。と思いステロイドを辞めることを諦めることが出来ませんでした。

しかし、それは間違いだったのです。アトピーの完治のためにはステロイドで炎症を抑えることが大切です。

そして目指すべきは粉吹きが起こらないくらいの正しい保湿を行うことだったのです。

粉吹きの起こらない肌へと改善出来れば、必然的に肌のバリア機能や肌のターンオーバーは改善され、強く綺麗な肌を取戻し、アトピーの炎症は再発せず、ステロイドを辞めることが出来ます。

ステロイドを辞めることに集中するのではなく、粉吹きの起こらない肌を作ることがもっとも重重要視すべき点だったのです。

アトピーによる粉吹きを改善するためには・・・?

アトピーによる粉吹きを改善するためには、肌に十分な水分を与えることが大切です。肌に十分な水分を与えることで、乾燥した肌のひび割れは起こらなくなり、粉吹きがおさまります。

また、水分が十分に与えられた肌はバリア機能が高まり、肌のターンオーバーも正常化し、強く綺麗な肌へと生まれ変わってくれます。

するとアトピーの炎症も起こらなくなり、ステロイドの使用も辞めることができますね。

してはいけない保湿がある

私は、我が子に市販の保湿剤で保湿ケアを行っていました。

しかし、それでも粉吹きは治まらず、アトピーの再発も防ぐことが出来ませんでした。その原因は、私の選ぶ保湿剤に原因があったのです。

市販の保湿剤にはアトピーの炎症により肌のバリア機能が失われた肌にとっては刺戟となり、肌の炎症を引き起こしてしまう原因となる成分が含まれている事が多いのです。

また、油分が多く含まれており、肌の表面を油分でカバーすることで、肌の水分の蒸発を防ぐ効果のある保湿剤がほとんどです。

しかし、アトピーのための保湿には、肌に優しく不要な成分が一切含まれていない保湿剤が理想的となります。

また、肌の水分の蒸発を防ぐほど、十分な水分は元々肌にないため、粉吹きが起こってしまっているのです。肌を油分で覆うのではなく、肌に水分を与えてあげる必要があります。

我が子に使用しアトピー完治へと導いた保湿とは?

そんな理想的な保湿剤があるのかと調べていたのですが、皮膚科で処方される保湿剤には、肌を油分でコーティングし、肌の水分の蒸発を防ぐ効果のあるものしかありませんでした。

また、市販の保湿剤も成分を調べ見比べていきましたが、ほとんどのものに肌に刺激となる成分が含まれていたのです。更に油分で水分の蒸発を防ぐ効果のあるものばかりです。

そんな時、毎月購入していたある育児雑誌に、肌への刺激なく十分な水分、潤いを与えることができるという保湿剤が掲載されているのが目に留まりました。

よく子育て中のママが購入する有名な雑誌に掲載されていたので、知っている方も多い潤静という低刺激高保湿ローションです。

植物由来エキスで肌に優しく、0歳の赤ちゃんから使用できるほど刺激のない保湿剤で、肌に刺激となり市販の保湿剤には良く含まれている成分が含まれていませんでした。

アトピーの肌に不足してしまっていることで酷い乾燥が起こり、粉吹きなどを起こしてしまうというセラミドも豊富に配合されており、セラミドを補給することで、肌に十分ない潤いを保つことが出来るというのです。

こんなにも肌に優しく、こんなにも肌に十分な潤いを与えられる保湿剤を見つけることが出来たのは初めてで、私はすぐに潤静の購入を決めました。

子供の皮膚は薄く、何度も粉吹きを繰り返してしまい、粉吹きが起こっている部分の掻き壊しなども原因となり、酷くダメージを受けてしまった結果、色素沈着などが残ることもあるということで、出来る限りすぐに正しい保湿ケアを行ってあげたかったのです。

我が子の粉吹きアトピーは?

我が子は毎日お風呂上りと朝の着替えの時に潤静を塗る習慣を作りました。

最初こそ嫌がったものの、市販の保湿剤のように塗ってもベタベタとしない潤静の使い心地が子供にとっても良かったのか、余計な成分が含まれていないことで、チクチクやヒリヒリなどの刺激を受けないのか、保湿ケアを嫌がることも無くなりました。

夜に塗ると朝まで潤い、朝に塗るとお風呂に入るまでしっかりと潤い、みるみる粉吹きは治まっていきました。

今までは保湿剤を塗った直後だけは粉吹きがおさまり、数時間経つとまた粉吹きが再開してしまっていたため、何度も塗り直しが必要でしたが、潤静は塗り直しなしで十分肌が潤っていました。

気を付けていたのは、お風呂上りは乾燥しやすいため、出来るだけ早く、浴室内で潤静を使用し、3分以内に保湿ケアをしてしまい、水分の逃げを防ぐようにしていました。

その後も毎日欠かさず塗り続けていたのですが、今まで何度も繰り返していたアトピーが全く再発を起こさなくなったのです。

保湿ケアをしっかりと正しく行うだけで、こんなにもアトピーの肌が改善するものかと疑いたくなってしまうほどに綺麗な肌へと回復していきました。

そして、今でも我が子は毎日の保湿ケアに潤静を使用しています。もちろん炎症が起こることが無くなり、ステロイドの使用は辞めることが出来ました。

更に、どんなに元気に外で遊び回っても、草木を触り遊んでも、肌荒れが起こることなく健康的な肌を保つことが出来ています。

これからどんどん成長し、たくさんのことを経験していく中で、綺麗な肌へと改善してあげることで、我が子の将来の妨げを無くしてあげられたような気持ちで、本当に潤静に出会うことが出来てよかったと思います。

潤静の公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA