アトピーの皮むけは回復の兆し!?保湿をしない正しい対処法とは!?

アトピーと体質改善2

アトピーの炎症部分が白く粉を吹いたようになって、皮がポロポロ剥けてしまう皮むけ。以前の私もそうでした。私は特に顔がひどくて、メイクをしたいのにできない。

または、メイクをしても肌は皮が剥けている状態なので、ファンデーションが全然なじまない。余計に汚く見えてしまうような状態でした。

メイクをしてもしなくても汚いなんて、悲しくて外に出るのも嫌になりますよね。女性ならば、同じ悩みを持つ方も多いと思います。

きれいな肌に戻ってメイクを楽しみたい!そう思いませんか?

皮むけってどんな時になるんでしょう。そして、どんな対処をしていけば早く治すことができるのでしょうか。

私はいつも薬に頼ってしまうのですが、実は皮むけの正しい対処法があったんです!

アトピーで皮むけができるのはなぜ?落屑とはどう違うの?

アトピーと皮むけ2

私の皮むけは、顔を中心に出ることが多いのですが、特に顎、鼻の下、目の周りがひどいです。顔なんていちばん目立つところで、隠しようがありません。

冒頭でも言ったように、メイクで隠したくても、隠すどころかファンデーションを塗ったら余計に皮むけが目立つ!本当にどうしようもない状態です。

昔はそれが嫌で、皮向けしたところを爪でこすって皮を剥がしたりしていました。もちろん、そんなことをすれば皮膚も赤くただれて肌はボロボロです。

それでも皮が剥けているよりはいいと、その時は思っていたんですね。今思うと、自分がかわいそうになります。なんだか、精神的にも悲惨な状態ですよね。

アトピーの皮むけは、落屑と言われることもあるのですが、正確に言えば皮むけと落屑は違うんです。

皮むけ

皮膚の代謝の中で死んだ皮膚が剥がれ落ちる状態。めくれた皮の下には再生された新しい皮膚ができている

落屑

皮膚の代謝の中で死んだ皮膚が剥がれ落ちるが、新しい皮膚が未完成なままなので赤く炎症を起こしている

皮むけと落屑は、新しい皮膚ができているか、できていないかの違いがあるんですね。しかし、どちらも皮膚の代謝の途中経過だというところは同じです。

皮むけも落屑も、アトピーの炎症部分が完治に向かっている証ということになります。

アトピーの肌のサイクル

アトピーの炎症部分は、

  1. 赤み(炎症)
  2. 乾燥
  3. 皮むけ

大まかに言えば、このサイクルを繰り返しています。皮むけはきれいな肌に生まれ変わる、あと少しの段階です。

誰もがやってしまいがちな保湿が実はNGなわけ!

アトピーと皮むけ3

皮むけが始まればあと少しできれいな肌に戻るわけですが、ここで間違った対処をしていたり、私のように無理に皮を剥がしたりしていては何の意味もありません。

きれいな肌どころか、症状が悪化してしまいます。

保湿は間違った対処法!?

皮むけしたら、まず保湿!これが当たり前の常識だと思っていました。

皮膚科でもらったワセリンとか、早く治したくてまめに使っていましたが、実は、保湿は正しい対処法とは言えないのです。

なぜ保湿はいけないの?

皮むけしている部分は、肌のバリア機能が低下しています。もちろん乾燥もしていますしね。

だったら保湿でしょう!と思うところですが、保湿で皮膚に蓋をして潤いを与えることは、その場しのぎにしかならず、根底は何も変わっていないからなんです。

保湿をすることで皮膚の正常な代謝が妨げられることも理由のひとつです。

皮膚の水分量を保つことで乾燥を防いだり、正常な代謝で肌の再生をする、この自己治癒力がなければ、保湿でその時改善しても、また繰り返してしまうということです。

保湿がNGなのは、症状を抑えることよりも、肌自体を強くしていく、という目的のためですね。

確かに、保湿をして肌がきれいになったとしても、それはその時の症状が治っただけで、またアトピーの炎症が出れば、さきほど紹介したアトピーの肌のサイクルを繰り返していくだけですもんね。

どうせなら保湿力をアップして、皮むけだけじゃなく、アトピーごとサヨナラしたいと思いませんか?

免疫力を高めてアトピー皮むけの改善を目指す!

アトピーと皮むけ4

薬や保湿に頼らず肌の治癒力をアップさせるには、一体どうすればいいのでしょうか。

免疫力をアップさせるためには

  • 入浴

入浴は免疫力を高める効果がありますが、皮むけの皮が自然に落ちてくれるという嬉しい効果も期待できます。

ただ、湯船のお湯は細かい皮が浮いてかなり汚れますけどね。私も皮むけがある時は、家族に気を使っていちばん最後に入るようにしていました。

熱いお湯に長くつかると、かゆみ起きてしまう場合もあるので、温度と時間は自分の加減で選んでくださいね。

  • 食事

アトピー改善のために良いとされている食事は色々ありますが、私の経験上、バランスよく栄養をとることが大事だなと実感しています。

免疫力をあげるなら、食物繊維や酵素がおすすめです。食材で言えば、野菜、海藻類、果物など。あとは、皮膚を作る手助けをしてくれる、タンパク質も積極的にとりたいところです。

でも、あくまでもバランスよくがポイントです。

  • 運動

適度な運動もしましょう。運動をすれば新陳代謝もあがります。

運動は、無理のない範囲でいいと思います。無理をして余計なストレスを感じていたら余計にアトピーが悪化してしまいます。

ハードルを下げて、ウォーキングを少しずつとか、10分ストレッチをするだけとかでもいいでしょう。実際私はそれくらいのことを続けています。

気分がノッていればもっとするけど、普段は少しずつです。適度な運動はストレス解消にもなっていいですよ!

  • 規則正しい生活

規則正しい生活は基本ですよね。食事、睡眠、運動……なかなか全部を正すのは難しいですが。

これもハードルを下げて、できることを、できる時だけする。まずはそのスタンスでもOKだと個人的には思っています。

規則正しい生活は肌にもよいことづくしなので、できればしっかりしておきたいところですが、こればかりは本当に難しい!

肌の機能を高める外側からのアプローチ

アトピーと皮むけ5

むやみに保湿するのはあまりよくないのですが、肌の機能をを高めてくれる保湿剤は積極的に使ってみましょう。

私がおすすめしたいのは、アトピスマイルです。アトピスマイルは、肌の水分保持能力を高めてくれる効果があります。

数か月の使用で、肌の水分量がアップした、アトピーの再発がなくなったという口コミが多く、ぜひおすすめしたいです。

まとめ

  • アトピーの皮むけは、皮膚の代謝の経過
  • 皮むけは改善の証
  • 皮むけと落屑は似ているが実は違う状態
  • 保湿はNG
  • 免疫力アップで肌自体を強くしよう

皮むけ、早く治したいですよね。保湿をせずに肌の機能を高めるのが根本的な解決なのは確かですが、でも無理はしないでくださいね。

どうしても早く治したい状況や、気持ち的な問題もあります。そんな時は、ためらわずに薬や保湿に頼った治療をするのもありですよ。

アトピーは治そうと思ってすぐに治るものではありません。

無理をすれば治療自体が辛くなってしまうので、できることをできる時に。今の自分に合った対処法で、きれいな肌を取り戻していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA