アトピーの方が掃除機を買うならコレ!掃除するべき所が解ってますか?

ダストボックス

私はアトピーを持つ子供がいる母です。

子供は5歳の時に急に湿疹が出るようになり、最初は乾燥や柔軟剤のせいかななんて思っていたのですが、皮膚科に受診したところ、アトピーという診断が下されました。

その際、医師に自宅の様子を尋ねられたのです。

  • 自宅はフローリングか、畳みか。
  • 絨毯を敷いているか。
  • ぬいぐるみの数。
  • 布団の洗濯回数。

等、様々なことを質問されました。

私も主人もアトピーではありませんでしたし、我が子もアトピーになるとは思っても見なかったことなので、アトピーについての知識はまるでなく、この質問も何の意図があるのか全く見当もつかず、受診した皮膚科を間違えたか??という不信感を抱きながらも質問に答えました。

フローリングの部屋と畳の部屋がある、絨毯は敷いている、ぬいぐるみは結構ある、布団は週一で干すくらいなどととにかく答えました。

すると、血液検査もしていた我が子のアレルギー検査で、陽性が出ていたのは、ハウスダスト、ダニだったのです。

この2つがアトピーの発症の原因と考えられ、改善しなければ悪化も免れないということで、自宅をよく掃除すること、ハウスダストは徹底排除、ダニを無くすためにも掃除を細目に行うことなどを注意喚起されたのです。

掃除が苦手という訳でもなく、自宅がそこまで汚いというわけではないし、一般的には汚れていない?方の自宅だったとは思っていたのですが、私のせいでこの子はアトピーになってしまったのだと言われているようで、かなりショックを受けました。

そしてこの子のアトピーを治すためにも徹底的に自宅をより綺麗に保つようにしようと心に決めたのでした。

ハウスダストの除去

アトピーと掃除機1

まず初めに始めたのはハウスダストの除去です。

ぬいぐるみは我が子のお気に入り3つだけをだけを残し、全て処分しました。

この3つに関しても、あまりふさふさしていないものを選んでもらったという感じです。

そして絨毯も取外し、フローリングと畳だけにしたのです。

主人は徹底しすぎな私を見て、驚き半分呆れ半分と言った感じでしたが、これでも尚まだ足りないと、布団も毎日掃除機をかけ、外に干しという生活に変わりました。

ダニ・ダニの死骸排除

アトピーと掃除機2

続いてダニやダニの死骸の排除です。

フローリングにしたのは良かったのですが、床が冷たく、絨毯なしではさすがに自宅でくつろげない、冷たいという家族の意見で絨毯は敷くということになりました。

しかし、アトピーを治すためには、この絨毯についてしまうダニやダニの死骸を排除しなければいけません。

更に毎日使用する布団類も毎日洗濯するということはできないため、掃除機でなんとかダニを排除しようと考えたのです。

我が家ではこれまで掃除機にさほどこだわりが無く、家電量販店で1万円以下の適当な掃除機を使用していました。

しかし、ダニやダニの死骸まで吸い取ってくれる掃除機があるということを深夜のテレビショッピングのようなもので見たことがあり、掃除機を変えなければ徹底的に排除することはできないと思い、掃除機を変えることにしました。

アトピーの方が掃除機を買うならコレ!

やはり調べてみるとアトピーにとって掃除機選びは大切だということが分かったのですが、選ぶ時のポイントは、「吸引力」と「排気が綺麗」という2つでした。

そこで人気も高く、ダニの排除に効果的だという3つの掃除機を購入しました。

  • 排気が綺麗で吸引力も高いというダイソンの掃除機。
  • 常に自宅を綺麗にしてくれるというルンバ。ベットの下などの届きにくいところまで綺麗にしてくれます。
  • 布団のダニの死骸が綺麗にできるというレイコップ

の3つです。

この3つをフル稼働させ、毎日自宅を綺麗にする生活に変わりました。

アトピー改善のためのお部屋改造

アトピーと掃除機3

他にもカーテンを買い替えたり、空気清浄器を購入しフル稼働させたり、畳の部屋にしくだけでフローリングのようになるというものも購入したりと、徹底的にアトピーを改善するための自宅に改造したのです。

主人もなかなか治らない子供のアトピーを見て、これで治るならと協力してくれていました。

私は神経を張りつめて、毎日掃除しましたし、自宅の環境は本当にアトピーが治りそうな理想の自宅を作り上げることが出来ました。

その結果我が子のアトピーは・・・

なんと!

治らなかったのです。

なぜ?この努力は全部無駄?

どうして我が子のアトピーは治らなかったのでしょう。

掃除をしてもアトピーは治らない?

アトピーと掃除機5

掃除を徹底しハウスダストやダニなどのアトピーの原因となりうるものを排除するということは、意味がないということではなく、しないよりはした方が絶対に良い事でした。

しかし、なぜアトピーが治らないのか・・・。

それは例えばアレルギー反応が起きてしまうものを避けた生活を送っているよりも、自分の体自体がアレルギーに対応できるように改善されれば、アレルギーの反応は起きなくなりますよね。

花粉症の人もそうです。花粉対策をしても症状がやわらぐ者の、根本的な改善には至らない。必要なのは花粉を遠ざけなくても良い体質に改善するということなのです。

いくらアトピーの原因を遠ざけた生活を行っていても、絶対にその原因に触れないということはこの地球で生きている限り、不可能であり、原因に触れてもアトピーが再発しない、発症しない肌を作るということが本当に必要としなければいけない事だったのです。

私はアトピーを治してあげたいという一心で、今目の前にある問題だけに立ち向かおうとしていましたが、根本的に考えなければいけないのは環境ではなく肌の状態だったのですね。

更に我が子は幼稚園にも通っていましたし、いずれ小学校、中学校にも入学します。

幼稚園、小学校の環境まで母親が管理することはできませんし、ハウスダストやダニから一切肌を守るということは無理なのですよね。

ハウスダストやダニに負けない肌を作る方法。

アトピーと掃除機6

大切なのは掃除機選びではなく、肌の改善だったのです。

掃除機選びもしないよりはマシですが、私のように何台も購入したり、自宅のほぼすべてのものを買い替えたりということで、アトピーが治るということはありません。

お金の無駄になってしまいます。

失敗したからこそ言えることですが、そのお金を肌の改善のための資金にした方がよっぽど賢いです。

私は我が子の肌をハウスダストやダニに負けない強い肌に改善する方法を知りました。

強い肌を作るためには・・・

アトピーが悪化しない、再発しない強い肌を作るためには、保湿が重要でした。

まずアトピーが外部刺激(ハウスダストやダニ)などにより発症したということは、元々肌のバリア機能というものが正常に働いていなかったということです。

いくら部屋が汚かろうがアトピーが発症しない人もいます。

それは、肌のバリア機能が正常で肌が外部刺激から守られているからです。

この肌のバリア機能というものは、肌が乾燥してしまうと低下してしまい、保湿され十分な水分を蓄えていると高まります。

肌のバリア機能を高めるためには肌に十分な水分を与え保湿してあげる必要があるのです。

私が選んだ保湿クリームは・・・?

私は、肌のバリア機能の低下の改善が出来る効果的な保湿クリームはどれなのかということをドラックストアで尋ねました。

しかし、返ってきた返答は「アトピーなら肌に優しいものが良いですね。」

だけでした。肌のバリア機能について教えてくれる人はいなかったのです。

そこで自分でインターネットで口コミや評判から見つけ出してやろうと思ったときに、見つけたのが【アトピスマイル クリーム】というものでした。

アトピスマイルクリームは肌の奥底まで水分を与え、更に市の水分を逃がさず保持しておける肌に改善してくれるというのです。

ということは肌のバリア機能も自ずと高まり、アトピーの再発予防になるというのです。

私は皮膚科からいただいていたステロイドで我が子のアトピーの炎症が治まってから、【アトピスマイル クリーム】での肌強化を始めました。

現在の我が子は・・・

毎日朝の着替えの時と入浴後に、アトピスマイルクリームを塗るようにしました。

子供も自分でも塗り広げてくれていたので嫌がることなく毎日塗ることが出来ました。

約3カ月ほど経ち、普段ならいくら綺麗な環境を保っていても、アトピーの症状が起きてきてもおかしくないのに、全く新たなアトピーが再発してこないのです。

あれ?これって肌のバリア機能の改善に本当に効果があったってこと?と半信半疑な気持ちのまま、塗り続けました。

そして今でも皮膚科の薬にお世話になることが無く、アトピーの再発を防止することが出来ているのです。

アトピーが再発しない日々が続き、アトピーが再発するかもという不安からも解放され生活することが出来ています。

最後に

私はここまで自宅を改造したことが本当に意味があったのかと言われれば、黙り込んでしまいます。

かなりの大金を投資しましたが、結局アトピーの完治に繋がったのはアトピスマイルクリームのおかげだったというのが歴然だったからです。

そして今でも【アトピスマイル クリーム】で保湿をするということに方向転換せず、自宅を綺麗に・・・ということだけを徹底していたとすれば、行動範囲が自宅以外に広がっていく我が子の肌はまだアトピーに悩まされ続けていたことでしょう。

始めから環境のせいにするのではなく、肌を改善するということを徹底していればよかったなと思います。

今では、布団に毎日レイコップを1時間もの時間をかけて丁寧に掃除しなくても、週1ササッと掃除をするだけですが、アトピーが再発するということなく過ごせています。

小学生になり、週1でしか洗濯できない運動着を着ても平気ですし、体育の運動マットなんてハウスダストやダニが大量そうですが、問題なく授業に参加できています。

環境にこだわりすぎていたら、我が子の生活にも制限をしてしまうような母親になってしまっていただろうなと思うと恐ろしいですね。

これからもアトピスマイルクリームで我が子の肌を守って行きたいなと思います。

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA