アトピーの治し方

アトピーに水素水は効果的!?アトピーに効果的は理由とは!!

アトピーと水素水

アトピーの改善に効果的だと話題となった水素水。

水素水と言えど、ただの水で本当にアトピーに効果があるの?と胡散臭さが拭えないような気がありますが、厚生労働省でも、水素水の効果について認可されているほどです。

また2014年には研究が行われ、水素水がアトピーの改善に有効性があるという発表もありました。

今回はなぜ水素水でアトピーが治るのかをご紹介したのち、アトピーに効果的な水素水の選び方やおすすめの水素水をご紹介していきます。

また、水素水を効果的に正しく摂取する方法や、他の使用方法でアトピーの改善に効果を発揮する方法もあるので合わせご紹介していきますね。

なぜ水素水でアトピーが改善するの?

ではまず、なぜ水素水でアトピーが改善するのかということについてです。

アトピーの原因は悪玉活性化酸素

アトピーの原因は様々なものがありますが、その中の1つの原因として、悪玉活性化酸素による影響というものが挙げられます。

悪玉活性化酸素が増加すると、免疫細胞が減少し、免疫力が低下してしまいます。

するとアレルギーコントロールに異常が起き、あらゆるものへアレルギー反応を起こし炎症が起きアトピーという状態に陥ってしまうのです。

アトピーに与える水素水の影響

水素水には水素分子というものが含まれており、この水素分子が悪玉活性化酸素と結びつき、化学反応を起こすことで、活性化酸素が無害な性質になるのです。

そのため、悪玉活性化酸素が除去されると、免疫力が向上し、更に免疫細胞の活性化が進み、肌の機能の向上という効果を得ることが出来るのです。

するとアレルギーコントロールも正常に行われるようになり、アトピーの改善に繋がるという訳です。

アトピーに効果的な水素水の選び方は?

ではアトピーに効果的な水素水ですが、水素水は数々の商品が出回っているのが現状です。

とくに規定もなく、出回っているため、品質の低い水素水を選んでしまい、飲みつづけていても、アトピーへの効果を得ることが出来なくなってしまうのです。

水素が逃げない構造の容器に入っているもの

アトピーに効果的な水素水を使用するためには、水素が逃げない構造の容器に入っているものを選ぶ必要があります。

水素分子というものは、宇宙一小さいと言われているほど小さい分子なので、ペットボトルやアルミ缶だと容器を通り抜け、逃げてしまい、水素水にも関わらず、水素分子がほとんど含まれていないただの水状態になってしまいます。

そこで、水素水に含まれる水素分子が逃げない容器として採用されているのが、アルミパウチという容器です。

アトピーに効果的な水素水を使用するためには、アルミパウチという構造の容器に入っている商品や、他にも水素分子を逃げない構造になっている商品を選びましょう。

水素量に注意

水素水には、水素量というどのくらい水素分子が含まれているかという違いがあります。

商品ごとに異なり、アトピー改善の効果を得るための水素水は最低でも1.2ppmの水素量が含まれていることが条件となります。

水素量が多ければ多いほど良いので、1.2ppm以上のものであれば、よいのです。

薬や栄養素で考えると、摂取のし過ぎは副作用の原因などになりますが、水素には副作用がないため、どれだけ多く摂取しても良く、効果を得られるだけなのです。

アトピーにおすすめの水素水ベスト3

ではアトピーにおすすめの水素水ベスト3をご紹介していきます。

セブンウオーター

水素量7.0ppmの水素水を自宅で作り高濃度な作りたての水素水が使用できるというキッドです。

医療現場でも使用されていたり、スポーツ選手も愛用していることが多い水素水です。

キッドには水素発生剤と専用カプセル、専用耐圧ペットボトルと水素濃度判定試薬が入っています。

アルミパウチの容器に入った水素水でも、キャップの部分から水素が逃げてしまい、長期保存が出来るものの、濃度が低くなってしまうのです。

しかし、セブンウォーターであれば、水素水をその場で作り使用できるので、7.0ppmという濃度を保った状態で使用できるのです。

ただし、自宅で作る際、水道水で作ってしまうと、塩素の影響を受けてしまうので、使用する水は気を付けたいところですね。

浸みわたる水素水

高濃度の水素水を保つために、独自のマイクロ・ナノバブル製法が導入されており、濃度の高い水素水が実現しています。

4層構造の気密性の高いアルミパウチが使用されており、賞味期限まで水素の濃度を保った水素を使用することができます。

使用されている水も、熊本県菊池の天然水が使用されており、水にもこだわり抜かれた水素水です。

さらに水素だけではなく、美容成分が72㎎も配合されており、肌に良い成分を水素とともに摂取できます。

メディソル高濃度水素水

開封時の水素量は1.6ppmです。

弱酸性の超軟水水素水なので口当たりなめらかで飲みやすいです。

また容器を3種類の中から選ぶことでき、生活スタイルに合わせて選ぶと使いやすいですね。

アトピーに効果的な水素水の摂取方法は?

ではアトピーに効果的な水素水ですが、正しく効果を発揮する摂取方法についてです。

1日の摂取量は?

水素水の摂取量ですが、一日にどれだけ摂取しても問題ありません。

購入した水素水の商品メーカーから推奨されている量や、アトピーを診てもらっている担当医師からの推奨量があればそれに従うと良いでしょう。

しかし、水素水には害もなく、水素に副作用もないため、どれだけ大量に摂取しても、健康被害が及ぶという事は無く、吸収できなかった過剰分は、尿や汗や皮膚などから勝手に排出されていきます。

特に1日にどれくらいまでしか飲んではいけないという事はありません。

アトピーに効果的な摂取のタイミングは?

アトピーに効果的な摂取するタイミングとしては、いつでも良いです。

できる事なら朝昼晩と3回飲むとより効果を実感できます。

しかし、金銭的な面を考えると、そんなに飲めないという場合は、朝に飲むと良いでしょう。

活性化酸をが増加してしまう前に摂取しておくことで効果を得られます。

また、夜のひどいかゆみや寝つきが悪いというときに、水素水を飲むことで、活性化酸素の影響を受けず、副交感神経が優位になり、寝付きやすくなるのでおすすめです。

飲用意外のアトピーに効果的な水素水の使用方法

水素水でアトピーを改善するための水素水の使用方法は飲用だけではないのです。

もちろん体の内側から水素を取り入れ活性化酸素を除去する方が効果は高いので優先順位としては飲用で良いのですが、水素風呂を作り入浴するという方法もアトピー改善に有効なのです。

皮膚の外側から小さな水素が浸透し、活性化酸素を除去してくれるため、アトピーの炎症や痒みの軽減に効果を示します。

浴槽に入れるタイプの粉末を購入したり、セブンウオーターのような粉末タイプの飲用用のものを使用しても作ることが出来ます。

水素風呂を手軽に行う方法

水素風呂を作るほどの水素を使う余裕がない、というときなどは、水素水をスプレー容器に入れ、入浴後に浴室で全身に吹き付けるだけでも、水素風呂に近い効果を得ることができます。

低コストで水素風呂の効果を得られるのでおすすめですよ。

まとめ

  • 水素水が悪玉活性化酸素に作用しアトピーの改善に
  • 水素水を選ぶ時は1.2ppm以上の水素量が含まれているもので、水素が逃げない容器のものを選ぶ
  • 水素水はいくら飲んでも副作用がなく、効果が高まるだけ、いつ飲んでもどれだけ飲んでも良い
  • 飲用だけではなく、水素風呂もアトピーに効果的

水素水によるアトピーの改善は、副作用もなく安全に行えるのでよいですね。

また、使用方法なども特に難しくなく実践できます。

水素水の選ぶ方には注意が必要ですが、簡単なので実践してみてください。

但し即効性があるものではなく、飲みつづけることで効果を実感できます。

また、摂取しているときは悪玉活性化酸素が除去されますが、飲むのを辞めると悪玉活性化酸素を除去できなくなるので、飲みつづけることが大切ですね。