アトピーで薄毛に?!ひどい抜け毛?!髪を取り戻すための方法

アトピーと薄毛3
スポンサーリンク

私はアトピーの症状が身体にでて悩んでいたのですが、今度は頭皮にまでも炎症が起こるようになってしまいました。

フケのようなものは出るし、頭皮は赤みを帯び、酷い痒みも襲います。

そして、一番の悩み、辛かったのは、薄毛です。

抜け毛が酷くなり、髪の毛が自分でも分かるほど薄毛に・・・。

友人に「なんか後ろハゲてない?」と冗談半分で言われたり、「髪切った?」と切ってもいないのに聞かれた時は、終わった・・・。女として生きていけない・・・。と本気でそう思いました。

外出するときは、薄毛が目立たないように髪を結んだり、ボリュームが出るように工夫してみたり、帽子をかぶりました。

髪の毛を洗うときも、髪は抜け落ち、寝て居た枕に朝に髪が抜け落ちていると、本当に発狂してしまいそうな気持ちになり、涙が止まりませんでした。

そんな中で、アトピーによる抜け毛で薄毛になったら、毛穴が死んでるから生えてこない。というような情報を耳にしたのです。

あ、私の人生は終わりだ。一生惨めな姿で生きていくしかないんだ。と本気で今後の人生が嫌になりました。

しかし、それとともに、諦めたらおしまいだ・・・。という漫画で聞いたことのあるような言葉が頭に浮かんだのです。笑

そこからの私は、アトピーによる抜け毛が起き、薄毛になっても毛穴は死なない、元に戻るという情報を掴み、快進撃を遂げました。

今はちゃんと髪があり、薄くもなく、逆に厚くて美容室へ少し行かないと、扱いに困るほどまでに、回復することが出来ています。

その快進撃の裏側で、私がしたことは、今日からすぐに試すことが出来ることばかりですよ。

なぜアトピーで薄毛になるの?

アトピーと薄毛4

なぜアトピーにより薄毛になってしまうのかということを知ると、これから行う対処法がどれだけ効果的なのか、どう効果があるのかということが良く分ります。

自分が薄毛に侵されている現状を把握してください。

頭皮がドライオイリーに?

まずは頭皮がドライオイリーになっているという原因が挙げられます。

ドライオイリーとは、頭皮が乾燥肌と脂性肌なってしまっているということです。

は?どっち?乾燥してるの?潤いすぎてるの?

よく分りませんよね。

頭皮は乾燥してしまい、水分量が足りていない状態です。

しかし、そのままだと、頭皮のバリア機能が著しく低下し、外部刺激を受けやすい弱った頭皮、危険な状態となります。

そこで皮脂が頭皮を守るためにと過剰に分泌され、乾燥しているのに、脂分は豊富なドライオイリーという状態になるのです。

皮脂が頭皮を守ってくれているものの、皮脂は毛穴に詰まってしまうと、十分な水分が無い限り、押し出されずに毛穴に詰まってしまうのです。

毛穴に皮脂が詰まると、そこで炎症がおきてしまい、抜け毛が引き起こります。

そしてその毛穴には皮脂が詰まっているため、新しい毛がスムーズに生えてくることが出来ずに、薄毛となってしまうのです。

掻きすぎで薄毛に

続いて薄毛の原因としてあげられるのが、頭皮の掻きすぎです。

アトピーにより頭皮に異常が起きているため、アトピーの症状であるかゆみに襲われます。

しかし、掻けばかくほどその痒みは増し、強く掻いてしまうと、髪の毛の根元が強く擦れてしまいます。

髪の毛の根元が強く擦れるという物理的ストレスにより、抜け毛が起き、それが多発し、薄毛となってしまいます。

細菌による感染

頭皮に炎症が起き、痒くて掻いてしまい時、普段は掻きすぎないようにと力をセーブすることが出来ますよね。

しかし、何かに夢中になっているときに無意識になり、掻いてしまったり、寝て居る時に無意識に掻いてしまうと、血が出るほど強く掻き、頭皮から流血ということもあります。

するとその傷跡から、細菌や雑菌が繁殖し、炎症が更に悪化、かゆみも悪化、毛穴もダメージをくらい、薄毛が加速してしまいます。

アトピーによる薄毛改善のために健康な頭皮を・・・

アトピーと薄毛1

ここからは、アトピーにより起きてしまった薄毛を改善していく方法なのですが、薄毛を改善するためには、まずは頭皮の状態を健康的で強い状態に戻してあげなければいけません。

洗髪方法

まずは洗髪方法です。

頭皮がかゆい、フケのようなものが出る、自分の癖で、頭皮をゴシゴシガシガシと強く洗ってしまっていませんか?

頭皮は洗いすぎてしまうと、潤いを保ったり、外部刺激から頭皮を守ったり、頭皮の健康を保つために必要不可欠となる善玉菌に必要な皮脂までもを、洗い流してしまうのです。

余分な皮脂を洗い流さないのも頭皮トラブルの原因となりますが、必要な皮脂までもを洗い流さないように注意しなければいけません。

また、頭皮は乾燥しているため、皮脂に守られていたとしても、頭皮はものすごく繊細でデリケートな状態となっています。

スポンサーリンク

強く擦ってしまったり、爪を立てて洗うと、頭皮はどんどん刺激を受け、薄毛を悪化させてしまいます。

正しい洗髪方法は?

正しい洗髪方法は

  • ぬるま湯で予洗いする。(35度から38度程度)

この予洗いの段階で、汚れの大体は洗い流されます。

  • シャンプーをする。

爪を立てずに、指の腹を使って優しく頭皮をマッサージするように洗います。

  • よくすすぐ。

シャンプーの洗い残しは、頭皮への刺激となり、薄毛の原因となります。丁寧によくすすぎましょう。

シャンプーの選び方

シャンプーの選び方は、洗浄力が強すぎてしまい、頭皮に必要な皮脂までもを洗い流してしまうものは避ける必要があります。

石油系シャンプーや弱アルカリ性シャンプーなどは、洗浄力が高すぎます。

アミノ酸系シャンプーは頭皮に刺激を与えずに、余計に皮脂を洗い流してしまうほど、洗浄力も強くないので、アトピーの薄毛に悩んでいるときは、後者を使用すべきです。

また、掻き傷が出来てしまっている、炎症が酷いという場合は、シャンプーに抗炎症作用が含まれているものも良いです。

更に頭皮を保湿しながら洗髪できるように、植物由来の優しいオイルが配合されているものもおすすめです。

逆に、界面活性剤が含まれているものは、弱った頭皮によりダメージを与えてしまうので避けましょう。

ドライヤーの使い方は?

ドライヤーは頭皮に熱風が当たりすぎてしまうと、頭皮が乾燥し、ダメージを受けやすくなり、薄毛の原因となります。

ドライヤーは頭皮から30㎝以上は離して乾かしましょう。

更に、ドライヤーをかけると、頭皮が乾燥してしまうという場合は、人間の皮脂に似た成分が含まれている椿油などを、頭皮に少量揉みこみ、乾かすと、頭皮の乾燥を防ぎ、弱った状態にならないように防げます。

なかなか生えない髪。ヘアサイクルを整えるべし!!

アトピーと薄毛2

アトピーによる薄毛に悩み、シャンプーの方法を変え、頭皮のかゆみや炎症、乾燥からは抜け出すことが出来ました。

ところが、髪の毛がすぐに生えてくるのかと思いきや、残念ながらすぐには生えてきませんでした。

そこでアトピーによる薄毛を改善するために、髪の毛が生えてくると信じていて情報を収集していると、髪にはヘアサイクルというものがあり、炎症や抜け毛が引き起こるほどのダメージを毛穴に与えてしまうと、ヘアサイクルが乱れるということを知りました。

このヘアサイクルが正常であるため、普段抜け毛が起こっても、また生えてきているので気になりませんが、アトピーの炎症によりヘアサイクルが乱れ、新たな毛が生えにくい状態となっているため、薄毛が目立ってしまうのです。

ではこのヘアサイクルは自分で整え、正常に生えてくる状態に改善できるのでしょうか・・・。

できるから、私は薄毛を脱出できたのですね・・・!!

ヘアサイクルとは・・・

髪の毛のヘアサイクルには4つの段階があります。

  1. 入れ替わり期・・・毛根に新しい毛が準備され、古い毛が抜け落ちます。
  2. 成長期・・・3年から5年かけ、髪の毛が成長します。
  3. 退行期・・・毛根が次第に衰えだします。
  4. 休止期・・・数か月間休止します。

このヘアサイクルを整えない事には、薄毛を改善することはできません。

ヘアサイクルの整えかた

  • 頭皮・毛穴にダメージを与えない

ヘアサイクルを整えるためにも、頭皮にダメージを与えずに、清潔を保ち、乾燥させない潤いのある頭皮、毛穴を維持するということが大切です。

ここでも、ただしシャンプーを選び、正しく洗髪する必要があるのです。

  • 食生活を整える

食生活を整えます。頭皮にも、髪の毛にも、十分な栄養を送る必要があります。

良質なたんぱく質・ビタミン・亜鉛・ミネラルなど、栄養のバランスの良い食事を心がけましょう。

  • 十分な睡眠を

不規則な生活や睡眠不足が続くと、髪の毛の成長を妨げ、より薄毛を悪化させてしまうことにもなります。

十分な睡眠、質の良い睡眠をとりましょう。

まとめ

アトピーによる薄毛。

毛穴が死んでもう戻らないというような迷信?もありますが、アトピーで毛穴が死ぬことはありません。

しっかりとまた髪の毛が生えてきますよ。

しかし、髪の毛のヘアサイクルウを知ってもらい、分かったと思うのですが、髪の毛が新しく生えてくるまでには、意外と時間がかかってしまうのです。

そのため、今出来ることは、抜け毛を増やさず薄毛を悪化させないこと、そしていち早く頭皮の状態を整え、ヘアサイクルを整える段階に入るべきです。

私のように、途中であきらめ、自暴自棄になってしまうと、薄毛が酷くなり、今の髪の毛が十分にある状態までに、時間がかかってしまいます。

抜け毛が酷いな、薄毛が気になるな、そう思ったらすぐにでも行動しましょう!

その薄毛は必ず改善できるので、諦めずに、正しいケアを続けましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA