アトピーで痒い!眠れない時の対処法と解決策を教えます!

アトピーと痒いと眠れない1

アトピーは、いろいろな状況で痒いと感じます。部屋が乾燥している時、汗をかいた時など、自分ではどうにもできない状況もありますし、なんとか対処できる場合もあります。

しかし、痒くて眠れない時というのは、なかなかつらいもので、対処するのも大変です。痒いだけならまだしも、眠れないとなると睡眠不足で体調にも影響が出ますし、さらに気分も憂うつです。

今回は、アトピーで痒くて眠れない時に、どう対処すればいいのかについて、書いていきたいと思います!

アトピーが眠れない時

私は子供の頃からアトピーなのですが、子供の頃も、そして大人になった今でも痒くて眠れない時があります。もちろん、大人になると痒いというだけでなく様々なことに悩まされますので、眠れない時があるのも当然です。

しかし、まさに様々なことで悩まされて眠れない時もあるのに、さらに痒くて眠れないなんて、こんなにつらいことはないのです!

眠れないとストレスはたまる一方ですし、なんとか対処したいところですが、不眠症と違って毎日眠れないわけではなく、たまに痒くて眠れなかったりするので、なかなか難しい問題なのです。

基本的な対処法

アトピーと痒いと眠れない2

まず、アトピーは乾燥肌の超敏感肌なので、布団に何か問題があれば必ずアレルギー反応が起きて、痒くて眠れなくなります。例えば、布団がホコリっぽい場合は問題ありです。

布団は毎日干して乾燥させ、ホコリを払い、シーツも洗って清潔に保つのが理想的です。でも、そんなことをしようとすれば、いくら時間があっても足りません。

おすすめなのは、布団専用の掃除機です。普通の掃除機より多少はコンパクトで寝室に置いておけますし、布団のそばにあれば気軽に掃除機をかけることができます。

布団掃除機は、敷布団だけでなく掛け布団や毛布、枕にも使えます。すべてに掃除機をかけたとしても10分もかかりません。

それでも、布団をかぶった時の嫌な感じはなくなりますし、実際に痒みも感じずぐっすり眠れるので本当におすすめです。

また、寝間着を清潔にしておくのも、とても大事です。何日も同じ寝間着を着ていると、知らないうちにかいた汗で湿疹が出来やすくなってしまいます。出来るだけ洗濯をして、清潔な物を着用しましょう。

夜中に起きてしまった時の対処法とは

アトピーと痒いと眠れない3

布団を清潔に保っても、痒い時はあります。夜中に痒くて起きてしまった時の絶望感と言ったら、他に例えようのないくらい嫌なものです。

掃除機をかけると、騒音になってしまうので我慢です。もし、布団をしばらく掃除していないなら、粘着テープのコロコロで布団を掃除します。

次に、痒いところにステロイドなどを塗ります。ステロイドは炎症を抑えてくれる作用が比較的強いので、痒くて眠れない時には最適な薬だと思います。

それでも眠れなかったら、今度は不眠の人がするのと同じことを試します。部屋を涼しくして、明かりを暗くします。深呼吸をして心を落ち着かせ、自分がリラックス出来るようなこと(例えば本を読むなど)をしてみましょう。

どうしてこんなに痒いのか?根本的な解決策

アトピーは湿疹が出来やすく、痒いと感じることもよくあることです。湿疹ができているところが痒いので、手が届いて人目が気にならなければすぐに掻きますし、痒いところに手が届くなんて特別でも何でもありません。

しかし、考えてみれば「痒いところに手が届く」という言葉があるくらいですから、痒いところを掻けるのは、アトピーでさえなければとても素晴らしいことなのです。

つまり、痒いところを掻くことで、人は相当な快感を得られるということです。

アトピーは、湿疹を掻きむしらなければ悪化しないと言われています。でも、アトピーでない人にそんなことを言われても全く心に響かないほど、それは酷な宣告です。

しかし、アトピーも普通の人と同じように相当な快感を得ているということは、認めたほうがいいでしょう。

掻くのを止められず眠れないのは、掻く快感に抗えていないからです。ストレスを溜めないようにして、掻くことで得る快感を睡眠より優先させることがないように、心がけなければなりません

まとめ

今回の記事をまとめると、

  1. アトピーにとって痒くて眠れないのは深刻な悩み。
  2. 布団の掃除は一番大事。寝間着も清潔に。
  3. ステロイドはやっぱり役に立つ。コロコロもおすすめ。
  4. 根本的な対策はストレスを溜めないこと。

痒くて眠れないのは、アトピーにとってかなり深刻な悩みです。でも、基本的な心がけである、掃除や洗濯をして、ストレスを溜めないようにすれば、それなりに回避できるものでもあります。

もしかしたら、質の良い睡眠は、アトピーの治療がうまくいっている指標になるかも知れませんので、コツコツ頑張って健康的な生活を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA