アトピーさんは毒出しが必須!!体に溜まった毒を簡単に排出する方法は??

私はアトピーと診断されてから、アトピーは完全には治らないもので、どう付き合っていくかがカギとなる、一生付き合っていくものだから、治そうというよりもどう対処しながら生きていくべきかということを考えるようにするということを通っていた皮膚科の医師や看護師から言われてきました。

そのため、私はアトピーに対して出来るだけ炎症を引き起こさないためにできることや、早めの薬での対処をメインに生活してきました。

もちろんアトピーの症状が出ていない時は、世界が明るく見えますが、アトピーの症状が再発すると、一人だけ真っ暗な世界に閉じこもっていたいような、自分の周りだけが明るく素敵な世界にいるような、そんな気分でした。

肌のモチベーションで大きく気持ちが左右されてしまっていたのです。

友人はそのことを知り、アトピーの炎症が起きるとネガティブになってしまうということを知って付き合ってくれていましたが、職場ではそうは行きません。

いくらネガティブな気持ちでも売り場に立てば、笑顔で過ごす必要がある、人に見せて深いにならないようにアトピーを必死に隠さなければいけない。

このアトピーさえなければ本当に幸せなのにと思って生きていました。

そんな生活が何年も続いていたのですが、職場で出会い友人になったばかりの女性に、アトピーで、炎症が起きると気分が沈んでしまうということを伝えました。

これから付き合っていく中で知っていてほしかったからです。

しかし、そんな言葉を聞いた友人からある驚く返答が返ってきたのです。

アトピーが治らないと思っているなんて、古い考えだよ?

アトピー治せるよ!

と言われたのです。

その友人も酷い肌荒れとニキビに悩んでいたそうなのです。

その時に毒素を排出するという方法に出会い、肌荒れもニキビも改善したというのです。

そしてその毒素を排出するという方法はアトピーの改善にもなると・・・。

私は毒素排出の方法を聞き、試してみることにしました。

アトピーに毒出しは効果あり?!なぜ?

アトピーと毒素排出1

アトピーの原因がアレルゲンや肌のバリア機能を衰え、肌への外部刺激という考えもあります。

しかし、毒素を排出する目的としては、アトピーの原因は食事や環境、ストレスなどが重なり、体内に溜まってしまっている毒素を排出することで、アトピーが改善するということです。

毒素が蓄積されてしまった体は免疫力が低下してしまい、アトピーなどのトラブルが発生しやすくなるからです。

私はアレルギー反応を起こしやすい体質なのか、アレルギーの原因となる食物などはあるかという検査では問題なかったのにアトピーの症状がでてしまう患者でした。

そのため毒素を排出するということは有効だろうと思いました。

毒出しを行うにあたり、意識することは2つでした。

  • 蓄積してしまった毒素を排出する。
  • 蓄積しないように毒素を溜めこまない

ということです。

毒素を溜めこまない為には栄養素として吸収されない無駄になってしまう栄養は最初から取り入れない、栄養過多を避けるという意味がありました。

毒素排出の間違った方法!

アトピーと毒素排出2

私は毒素を排出するということを聞いた時に、「じゃあ、マクロビオティックとかいいってこと?」とその時丁度流行り出していたものを挙げました。

ところが排毒になりそうなのに、実は排毒にならないというものがあるということを教えてもらいました。

意味がなく逆に毒素を溜めこんでしまうということにもなりかねないので注意が必要です。

マクロビオティック

マクロビオティックは化学調味料などを使用しない、野菜は無農薬などという決まりがあるということを知っていたので、体内に毒素を溜めこむことを避けられるので良いのではないかと思ったのです。

しかし、マクロビオティックは、肉・魚・卵は食べない、醤油やみそを調味料として使用する、生野菜は食べない、玄米、豆腐類をよく食べるという傾向があります。

健康的な食事そうですが、実は毒素を排出できるかできないかと言えば、特に毒素を出すということに繋がる食事ではないのです。

更に糖質や塩分に偏りがあり、逆に毒素排出に滞りを与えてしまう事にもなるので、おすすめしない方法でした。

ローフード

健康美容法として取り上げられることが多いローフードですが、毒素を排出するという面では、逆に毒素を排出しにくくしてしまう方法なので注意が必要です。

ローフードとは加熱をしない、低い温度の食べ物を食べるという方法で、ナッツや果物をよく食べます。

生の状態で食すということですね。

しかし、加熱しない状態のものばかりを食べるので、代謝は著しく低下し、毒素を溜めこんでしまう事に繋がるのです。

ジャンクフードなどよりかは健康的な食事ということで、オススメされているものの、排毒を目的としている場合、ローフードは向いていません。

排毒の為の正しい方法!

アトピーと毒素排出3

排毒を行うということで、正しい方法を教えてもらい実践しました。

食事の栄養バランスを整える

食事の栄養バランスを改善し正すことで、毒素を溜めこまない体、毒素のない体を作り上げることが出来ます。

早ければ1ヵ月程度、長ければ半年くらいで毒素が排出され、綺麗な肌を手に入れることが出来ると言います。

5大栄養素を取り入れ、その中でタンパク質は少々少なめに、玄米や野菜は少し多めにということを心がけ、バランスの偏り過ぎない食事をしましょう。

運動で代謝改善

体内では、体が冷えてしまうと、不必要なたんぱく質が固まって溜まってしまいます。

油が冷えたときに固まってしまうように、体内の中でも引き起こってしまっているのです。

そこで油をとかし正常に排出するためには、体を温める必要があります。

その為には、半身浴などで一時的に体を温めるのも良いのですが、基礎代謝を挙げることで常に体が冷えにくい状態を保つことができるので、適度に運動し、筋肉量を増やし、基礎代謝をあげましょう。

便秘を改善

体内の毒素というものは、便・尿・汗・爪などから排出されています。

その中でも最も毒素を排出する割合が高いのが便で、便からは体内全体の約75%もの毒素が排出されているのです。

しかし、便秘になってしまうと、それだけの毒素を溜めこんでしまうということになるので、便秘解消のために働きかけるということが大切です。

食物繊維を積極的に摂取する、体を冷やさない、腸内環境を整えるために乳酸菌などの腸内善玉菌を増やすことを心がけましょう

排毒効果はアトピー改善に繋がった?

アトピーと毒素排出4

私は排毒生活を続けて1ヵ月が経ち、ある変化に気が付きました。

それは、まず体の調子が良くなったということです。

朝スッキリと起きることが出来るということは、質の高い睡眠をとることが出来るようになったということで、睡眠不足は肌トラブルの元なので、良い変化だなと思いました。

また、アトピーは炎症が引き起こっても、あまり重症化せず、かゆみも以前より落ち着いた感じがありました。

アトピーの症状の軽減に影響をもたらしてくれたので、効果が無いとは言えません。

しかし、即効性があり、高い十分な効果を得られるかというと首を縦には触れない感じでした。

内側からだけのアプローチじゃ足りない!!

例えばですが、ゼリーを作ろうとして、いくら冷やしてもゼラチンを入れていなければ固まりません。しかしゼラチンを入れていても冷やさないと早くゼリーはできません。

完璧な美味しいゼリーを作るためには、ゼラチンも冷やすという行為も大切な工程です。

ホットケーキだってそうです。卵白やベーキングパウダーなどが入っていなければ、焼いても膨らまずカチカチになってしまいます。しかし、材料がそろっていても焼かなければ完璧なホットケーキにはなりません。

材料も焼くためのフライパンも大切なものです。

どちらが劣っても完璧なものは作り上げられないのですよね。

なぜこんな話をしたのか・・・。

肌に付いて調べてみて似ているところがあるなと思ったのです。

アトピーを治すために毒素を排出し、体質改善を行ってきました。

体の状態はバッチリです。免疫力も高まっています。

材料はそろった!という感じですね。

しかし、肌で問題が引き起こっているのに、肌に何もアプローチをしてあげていなければ、固まらないゼリーや焼けていないホットケーキと一緒です。

完璧な肌にはならないのです。

肌の外側からもアプローチを・・・

アトピーが引き起こる原因として、肌のバリア機能の低下というものがありましたよね。

乾燥によって肌は水分のない角質層に隙間ができ、バリア機能が低下してしまっています。

さらにアトピーのように炎症が起きると、水分はゼロの状態になってしまうので、乾燥は更に悪化し、よりバリア機能は低下します。

いくら体内の毒素を排出しても、肌に潤いが勝手に戻ってバリア機能が正常になるということは残念ながらありません。

ということは、肌に潤いを与えて保湿し、肌の表面からもケアしていくことで、アトピーは治るのです

肌の内側からも外側からもケアすることでアトピーは治るのです。

内側からも外側からも外部刺激から体を守り、アトピーの再発を防ぐのです。

どちらのケアもなくてはならないものだったのですね。

私が選んだ外側からのアプローチ

アトピーと毒素排出5

アトピーを完全に治すためには外側からもケアしなければいけないと知り、保湿を始めることにしました。

そこで私が選んだ保湿クリームは【アトピスマイル クリーム】というものです。

この保湿クリームは雑誌に載っていて以前から少し気になっていたのですが、市販の保湿クリームよりもはるかに保湿力が高く、更に肌の水分を溜めこんでおくという機能にまで作用し、乾燥しにくく潤いが続く肌を作りだしてくれるという長所があったからです。

アトピスマイルクリームを肌に・・・

もちろん排毒の為の生活も続けていたのですが、やはり肌の赤みやアトピーの症状への再発防止にはなっていませんでした。

かゆみや症状の度合いは軽減されていましたが・・・。

アトピスマイルクリームを塗ってみると、かなり思っていたよりも肌にスーッと馴染み、水分が沁み込まれていくようでした。

毎日朝晩の2回ずつ塗るというだけです。

アトピーからの脱出!さよならアトピー。

【アトピスマイル クリーム】を塗り続けて2か月、排毒を始めて3カ月以上。

私の肌はというと、アトピーの症状が一切おきなくなっていたのです。

普段ならそろそろ新しい症状が出てきてもおかしくない頃なのに、症状が襲ってこないのです。

その後も現在まで一度もアトピーの症状が出てきてしまうということは無くなりました。

本当に本当にアトピーから解放されたのです!!

アトピーは治らないものとされていることで、諦めてしまうのは本当にもったいないです。

皮膚科の薬ではもちろん炎症を抑えるだけで、根本的な体質改善や予防になるような薬を処方してもらえないので、完治するわけがありません。

再発してしまいます。

しかし、体内からも肌の表面からも徹底的にアトピーの原因を取り除くことで、アトピーが再発しない肌は手に入れられます。

アトピー肌には刺激となってしまう成分が多く、市販の保湿クリームだと肌に合わなかったり、肌の深層まで潤いを届けられず、肌の表面だけをコーティングしあたかも保湿出来ているかのように思わせてインナードライを招くようなものも多く存在しています。

いくつもの保湿剤を試しに購入するというのも良いのですが、お金も無駄になる、アトピーの悪化まで引き起こる可能性があるというリスクがあります。

アトピスマイルクリームは、本当に試す価値ありなので、他の保湿クリームを試す前に試してみることをおすすめしますよ!

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA