アトピーコラム

アトピーが原因で網膜剥離になる!?失明の可能性もあります!

失明女性

アトピーにより網膜剥離が発症してしまうことがあります。

網膜剥離が起こってしまう原因や症状、正しい対処法をご紹介します。

アトピーによる網膜剥離、原因は?

アトピーによる症状としてダイレクトに網膜剥離が起こることはありません。

しかし、アトピーの症状が顔や目の周りなどに起こると、その痒みに対する刺激を与える際に、目にも刺激が及び、網膜剥離が起こってしまうことがあるのです。

アトピーによるかゆみに対し掻いてしまったり、寝て居る間に掻き、目への刺激を強く与えてしまうことで、網膜剥離が気が付かないうちに発症してしまうことがあります。

網膜剥離になると・・・症状は?

アトピーにより網膜剥離になると、以下のような症状が起こります。

症状を知り、網膜剥離に早急に気づけるようにしましょう。

飛蚊症

視野にゴミや蚊のように見えるものがふわふわと見えることがあります。

特に明るい環境で読書をしていたり、青空を見上げた時、白い壁を見ている時などに、ふわふわとしたものの影が見えます

網膜剥離の初期症状とも言えます。

この状態で網膜剥離を疑い、正しい対処に取り掛かりましょう。

視野に光が走る

視野に一瞬から数秒、稲妻のように光が走る症状がある場合、網膜が刺激され、亀裂が生じています。

ススがかった視野

ススがかかったように、視野がハッキリとしていない、曇った感じ、暗くなった感じがしたら、網膜剥離を疑いましょう。

ものがゆがむ、視野が狭い

網膜剥離が起こると、視野が欠損してしまい、物が歪んで見えたり、視野が欠落し狭くなることがあります。

また、網膜剥離が上の方で起こると、視野の下の方が暗く見え、下の方が剥離すると上の方の視野が欠落するという症状の場合もあります。

早めの対処を・・・失明の可能性も!!

網膜剥離の症状に気づいたら、早めに対処を始める必要があります。

網膜剥離を放置すると、視力がどんどん低下してしまいます。

場合によっては失明の可能性もあるので注意しましょう。

激しい運動をさける

網膜剥離の症状が見られたら、激しい運動や衝突、転倒などを避けなければいけません。

また、治療後もしばらくは、激しい運動を避ける必要があります。

早急な治療を、手術が必要な場合も・・・

網膜剥離の症状が見られたら、早急に眼科に受診しましょう。

場合によってはガスを使用し、網膜を引き伸ばす手術を行う必要がある場合もあります。

網膜剥離を併発させないために・・・

 

考える女性

アトピーによる網膜剥離を併発させないためには、対策が必要です。

若年性の発症に特に注意

幼少期のアトピーによる網膜剥離の併発率は高く、発症者の約7割は25歳以下の若い年代です。

より目への刺激を与えないように注意し、目の周りの炎症を起こさないように気を付けましょう。

皮膚科だけではなく眼科にも

網膜剥離を防ぐためい、顔や「目の周り」に炎症が起きている場合、皮膚科だけではなく眼科にも通い、定期的な予防診療を行いましょう

アトピー予防をしよう!

根本的原因となるアトピーの予防を正しく行い、痒みや炎症を悪化、再発させないようにしましょう。

まとめ

絶望の女性

アトピーによるかゆみを掻いてしまうなどという目への刺激により、網膜剥離が併発してしまうことがあります。

特に25歳以下の若年層はより併発率が高いため、十分な注意が必要です。

アトピーの症状が顔や目の周りなどに起こっているという場合は、皮膚科だけではく眼科での検診を定期的に受け、網膜剥離を予防しましょう。

また、もし発症してしまった場合は、早急な治療を。

眼科に受診しましょう。