アトピスマイルクリームは効果なし?実際の使い心地や効果を暴露!!

私はアトピーに長年悩まされていました。

身体は年中ガサガサに乾燥していてアトピーの炎症も何度も繰り返し、夏になっても長袖長ズボンで暑い中隠しているような生活でした。

また、顔のアトピーも酷く、化粧をして隠そうとしても赤みやガサガサとした感じを隠すことはできませんでした。

家の中にいる時が一番安心でき、外出が苦痛でしょうがなく、できれば引きこもりたいものの職場に行くにも買い物に行くにも気持ちは最悪でした。

皮膚科には通っていたものの、ステロイドを処方され炎症を抑えては再発してという日々が続き、脱ステロイドをしたいなと思うようになったのです。

そんな時、なにかステロイドを使わずしてアトピーを治すものを探さなければと思い、探していたところ、出会ったのがアトピスマイルクリームでした。

アトピーをアトピスマイルクリームを塗ったことで治ったという情報を目にしたので、すぐに購入しました。

アトピスマイルクリームでアトピーは治るの?

アトピスマイルクリーム2

アトピスマイルクリームを塗ることで、なぜアトピーは治るのか、気になりますよね。

これまで散々保湿が大切だという事で、市販の保湿剤を塗ったところでアトピーが治ることが無かった私です。

ただの保湿クリームでアトピーが治るわけがないと思っていました。

アトピスマイルクリームは肌の深層まで潤いを届けてくれる他、皮膚の水分保持能が正常に働くようにしてくれるため、乾燥しにくい肌を作りだしてくれます。

肌が乾燥していると肌のバリア機能が低下し、弱く炎症などが起きやすくなってしまうものの、肌が潤っていると肌のバリア機能は高まり、健康的で強い肌を保つことができるのです。

ステロイドとアトピスマイルクリームの違いは?!

アトピスマイルクリーム3

ステロイドはアトピーにとって最善薬です。

アトピーになると大体の人が処方されます。しかし、ステロイドの役割は、肌の炎症を抑えることであり、肌の本質を改善したり、アトピーの予防には適しません。

そのため、すぐに炎症は治まり、アトピーが治ったと感じるものの、実際は炎症がおさまっているだけであり、アトピーになりやすい肌からの脱出はできていない為、すぐに再発してしまうのですね。この悪循環を繰り返していた代表例が私です。

一方で、アトピスマイルクリームは炎症を即座に抑える効果はありません。塗ったからと言ってすぐに痒みや赤みが治まることはありません。

しかし、肌のバリア機能を高めてくれるため、徐々にアトピーの炎症がおさまります。

また、肌の深層から潤してくれているため、肌のターンオーバーで生まれ変わった肌は肌のバリア機能が強く整った、健康的な皮膚であるため、アトピーが再発しない肌を手に入れることが出来るのです

アトピスマイルクリームは無意味?!

アトピスマイルクリーム4

アトピスマイルクリームを塗ってもアトピーが治らないという声を聞きますが、私も実際塗り始めたときは意味が無いなと思いました。

塗ってもステロイドのようにすぐに炎症がおさまる訳ではなかったからです。

しかし、私が塗り続けてみた理由としては、これまでに塗ってきた市販の保湿クリームとは別物な感じがしたからです。

これまでの市販の保湿剤は塗ってもアトピスマイルクリームほど肌がもちもちになる刊時はありませんでした。

ところがアトピスマイルクリームを塗ると、今までガサガサだった肌が嘘のようにもちもちになり、この保湿クリームはなんだか違うな・・・肌がしっかりと保湿されている気がして、塗り続けてみたのです。

ステロイドの代わりにと考えていると期待はずれになってしまうのは確実ですね。

しかしステロイドとは全くの別物で、ステロイドを塗っていた時とは別の治療法で治しているという意識で塗り続けることにしました。

アトピスマイルクリームを塗り続けた私の経過・・・

治癒に向かって

まず1日目、初めて塗った瞬間から、肌がとても潤い、肌が柔らかくなる気がしました。

ちなみに、当初はアトピスマイルクリームを疑っていたので、アトピーがステロイドによって炎症が大体治まったところで塗り始めました。

1週間、なんとなく肌の様子が変わってきました。今までよりも肌が乾燥しにくく、朝と入浴後に塗っていたのですが、朝の肌のガサガサ感が前よりも改善され、朝は忘れても気にならないくらいになっていました。

2週間、完全に入浴後に塗れば翌日の入浴前まで乾燥してガサガサになるという事は無くなりました。

4週間、肌がアトピスマイルクリームを塗り続ける前よりももちもちで潤っている毎日でした。もう塗らなくてもいいんじゃないの?と思うほど肌の質が変化していました。

肌の状態は良くなったものの、一番の不安はアトピーの再発です。

アトピスマイルクリームの保湿力は完全に信じ切った私でしたが、結局アトピーは再発するんだろうな、くらいの気持ちでした。

3ヵ月後、特に毎日必ず塗らないといけないというルールは作らず、気が向いた時や肌が少し乾燥しているかも、室内が乾燥しているからな・・・というときのみアトピスマイルクリームを塗るようになっていました。

不安だったアトピーですが、なんと再発しませんでした。

現在もアトピーは再発していません。

アトピスマイルクリームの効果で、肌の本質が変わったのだなと実感しています。

アトピスマイルクリームの使い心地は?

まず、アトピスマイルクリームですが、意外とイメージよりも小さく、正直これで2700円は高っ!!と思ってしまいました。

アトピスマイルクリームは固いクリームという訳でも緩いクリームという訳でもなく、手の甲に出しても垂れないといった丁度良いクリームです。

そして、私もかなり驚いたのですが、手の甲にアトピスマイルクリームを普段市販の保湿剤を出していた時と同じくらい(100円玉くらい)出して伸ばしてみたところ、手の甲は真っ白になり、塗りすぎた感がすごかったです・・・。

これまでの保湿クリームは100円玉くらい出しても足りずにもう一度出すほどなのに、アトピスマイルクリームはかなり伸びが良く、少量で広範囲に塗り広げることが出来ます。

1ヵ月くらいは毎日塗っていても持ちます。

塗った感じは、ベタベタする感じもなく、塗った後に普通に化粧をしたり服を着ても気持ち悪い感じはありません。

どちらかと言えば、肌にクリームを塗り広げると、肌にクリームが吸い込まれていくような感じがします。

乾いた砂場でバケツで水をかけても、すぐに吸い込み水が無くなるような感じです。

ちなみに、アトピスマイルクリームは小さめでチューブ式なので、漏れる心配もなく邪魔にもならないので、カバンにポイッと入れておくこともでき、持ち歩きもできるなと感じました。

まとめ

脱ステロイド

アトピーに悩んでいて、ステロイドを辞めたいな、再発しない肌を手に入れたいという私にとってアトピスマイルクリームは最高の味方でした。

しかし、値段は少々高めなので、肌に特に悩みがない、市販のものでも十分という方はアトピスマイルクリームを購入することはおすすめしません。

値段は高いものの、伸びは良いので1ヵ月くらいは持ちます。

また、治らない市販の保湿クリームを塗り続けるために何度も購入するのであれば、逆に少々高いアトピスマイルクリームで再発しない肌を手に入れてしまったほうが得だなと私は思っています。

今では毎日塗るという訳ではないので、1ヵ月以上もっています。

やはり、肌の状態が正常であるだけで、毎日幸せを感じています。

肌が綺麗なだけでこんなにも気持ちが晴れやかになるのだなと自分でも驚くほどです。

服も好きなデザインのもの、季節に応じたものを気兼ねなく着れるようになりましたし、化粧をするのも隠すことに必死で楽しむことなんてなかったのに、今はおしゃれ目的でできて物凄く楽しいです。

アトピスマイルクリームで普通の事ではあるものの、私にとっては最高の幸せを手に入れることができたなと思います。

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA