アトピスマイルクリーム

【薬剤師が分析】アトピスマイルクリームの成分って危険??全成分レポート!!

アトピスマイルクリームの成分

アトピスマイルは2002年発売から今でも愛され続けているロングセラー商品です。

私が出会ったのは、報道ステーションの番組内でとりあげられている特集をみて知りました。その後、NHKでも特集されたりと、知名度も「効果」も申し分ないのですが、お肌のトラブルや悩みが今までなく、最近アトピスマイルを知った方もいるでしょう。

購入を考えているけど、成分を知りたい。どんな効果があるのか知りたい。

という方へ向けて、アトピスマイルクリームの成分と効果をまとめました。

アトピスマイルクリームの成分とは?

肌に悪影響となる成分なし!

まずアトピスマイルクリームには、香料、着色料、ステロイド、カゼインが含まれていません。香料や着色料は肌への強い刺激となってしまい、アトピーの悪化にも繋がります。

カゼインはアレルギーの原因となる成分で、アトピーの炎症で肌のバリア機能が下がり、肌が弱くなっているところにカゼインを塗ってしまうと、アレルギーによる炎症が引き起こってしまう可能性があります。

更にステロイドが含まれている保湿クリームもあるのですが、アトピスマイルクリームにはステロイドが含まれていないため、脱ステロイドをしたい人も安心して使用できますね。

アトピスマイルの成分と効果一覧

成 分効 果
1,3-ブチレングリコール保湿剤であり保水性のある成分。
エチルヘキサン酸セチル肌の成分を蒸発させずに肌を柔らかくしてくれる成分だが、べたつかない。
濃グリセリン肌荒れを高い保水力により、防止してくれる。
ステアリン酸抗酸化作用、抗菌作用、保湿効果あり。
ミリスチン酸オクチルドデシル肌を柔らかくしてくれる合成オイル
ホホバ油肌に優しいオイル、保湿効果、殺菌作用あり。
オリブ油原料はオリーブオイル、精製され肌の保護剤になる。
トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル肌に馴染む油分、べたつかず使い心地が良い。
ベヘニルアルコール高級アルコール、乳化安定剤の役割を果たし、クリームなどに使われる。
ショ糖脂肪酸エステル肌が柔らかくなる成分。安全性の高い植物由来の界面活性剤
モノステアリン酸ポリグリセリル潤いを保つ効果がある。
マルチトール保湿効果、吸湿作用がある。敏感肌に良い。
メチルポリシロキサンべたつかない油で使用感が良い。べたつかない。
N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム肌や粘膜への刺激性が少ない界面活性剤。
バチルアルコール保湿性があり、伸びが良い。肌が柔らかくなる。
メチルパラベン肌に刺激が少ない防腐剤。
天然ビタミンE保湿効果、抗炎症作用、メラニンの沈着を抑制、紫外線防止効果がある。
L-アルギニンアミノ酸、保湿効果がある。
キサンタンガム保湿効果、肌のハリをもたらす。
ブチルパラベン肌に刺激の少ない防腐剤。
エデト酸二ナトリウム製品が安定する成分。
L-セリン天然の保湿成分、肌が柔らかくなりハリが生まれる。
疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース増粘剤。
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体保湿効果がある成分。
2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール中和アルカリ剤。
グリチルリチン酸ジカリウム抗アレルギー作用、抗炎症作用がある。肌への刺激が少ない。
ヒアルロン酸ナトリウム(2)保湿力が高く、肌になじみやすい成分。

化粧品などによく用いられる防腐剤界面活性などは、本来肌に悪影響を与える成分ですが、アトピスマイルクリームに使用されていません

肌に優しい成分だけで、防腐剤や界面活性剤の役割を補完しているため、肌に刺激を与えないクリームになっています

アトピスマイルクリームの注目成分

アトピスマイルクリームの最も注目すべき有効成分がライスパワー№11です。

ライスパワー№11は、普段私たちが食しているお米から抽出された成分なのです。

日本で唯一肌が本来持っている水分保持能を改善してくれる力がある外部部外品で、肌が水分を自らため込んでおける肌を取り戻してくれるのです。

ライスパワー№11の作用により、乾燥しにくい肌、肌バリア機能の高い肌が出来るのですね。

アトピスマイルクリームの成分は誰の為のものか?

アトピスマイルクリームの成分が向いてる人

乾燥肌アトピー肌により炎症が起きている肌は、本来肌が持つべき水分がゼロの状態になってしまいます。

その為、肌は肌のバリア機能が低下し外部刺激に弱い肌になってしまっているのです。

アトピーの方はステロイドにより炎症を抑制したところで、肌が完全に治ることは無く臭いものに蓋をしている状況。肌本来の水分保持機能を高めない事には完治はありません。

アトピスマイルクリームの成分は水分保持機能を肌に取り戻す事に特化しているので、「アトピスマイルの口コミ」をみてみても、お肌の水分が失われてる方に効果的なのは明白です。

また、お肌にやさしい成分で構成させているため、炎症などにより弱っている肌や敏感肌の方でも問題ないほどに刺激の強い成分が除外されています。全成分がお肌に優しい成分で作られているのです。

【アトピスマイル クリーム】を継続的に使用することで、肌自体の質が改善して炎症などが起きにくい強い肌を作ることができます。

まとめ

アトピスマイルクリームの成分で根本的に健康でトラブルがおきづらい肌を作る事ができます。

アトピーで、ステロイドに依存していたものの、ステロイドの使用を辞めたい、脱ステロイドを考えているという方にはかなりおすすめの成分です。

※ただし、ステロイドのように、塗ってすぐに効果が出るという訳ではなく、継続することにより、お肌が健康になって行き、やがてバリアーが完成する事でアトピーの再発を防ぎます。すぐに治したい!という方には向いていない成分でしょう。

肌に優しい医薬部外品なので、安心して毎日の保湿剤としての使用をおすすめします。

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

追記:2018/4/20

アトピスマイルクリームを使用した方の体験談です。

アトピー肌が「鳥肌」の様になっていたが、アトピスマイルで改善

アトピーの鳥肌はなんで出るの?その原因と改善に向けて出来る事とは

アトピーのステロイド治療で「象のようなお肌」を改善

アトピーの象皮症状。娘は自宅ケアで克服しました。その方法とは