その乳児湿疹の原因は牛乳かも??私の体験談と解決策を伝授!!

妊娠中

我が子は物凄く酷い乳児湿疹に見舞われました。

乳児湿疹の原因は皮脂の落とし残し保湿がしっかりできていないということだと知り、一生懸命清潔を保ち、保湿ケアをしたのにも関わらず、全くよくならないのです。

一時的で治るものだと思っていた湿疹は全く治まってくれません。皮膚科に受診すると、診断結果は乳児湿疹。

なかなか治らない乳児湿疹。

何か原因があるのか?!

私はなかなか治まらない乳児湿疹の原因を探っていると、牛乳が関係しているのではないかという情報に行きついたのでした。

牛乳は乳児湿疹を悪化させてしまうことがあるというのです。赤ちゃん自身が飲んでいなくても、私のように母乳を飲ませているとなると、赤ちゃんにも影響が及びますね。

乳児湿疹と牛乳の関係性、乳児湿疹を悪化させずに、改善するために出来ることをご紹介していきます。

乳児湿疹なのに血液検査?!アレルギーの可能性も

私が我が子を皮膚科に連れていくと、アレルギー検査が行われました。

しかし、乳児湿疹への影響を及ぼす可能性があるとして挙げた牛乳に関しては特に数値が高いということもなく、牛乳のアレルギーによる湿疹というわけではありませんでした。

我が子も行われた通り、乳児湿疹の原因がアレルギーによるものという可能性は捨てられませんので、皮膚科にて血液検査やパッチテストなどで検査してもらうと良いですね。

アレルギー」反応によるものだと判明すれば、その物質を避けることで、炎症が起きにくくなります。

なぜ乳児湿疹が治らない?!牛乳は関係ある?

授乳

母乳育児中はものすごく喉が渇きます。

1日に1.5リットル以上は水分補給をしないと、母乳の出が悪くなってしまったり、母体が水分不足を起こしてしまいます。

水分補給は水がお茶が良いのですが、牛乳もなんとなく母乳の出が良くなりそうだったり、水などに飽きたときもジュースはよくなさそうだけど牛乳は栄養もあるしと、よく牛乳を飲んでいました。

もちろん赤ちゃんにとっても牛乳は良い影響を与えてくれる栄養たっぷりな飲み物だと信じていました

牛乳の成分に注目せよ

牛乳には脂肪分が豊富に含まれています。

この脂肪分は皮脂の分泌量へと直結し皮脂の分泌量に直結します。

牛乳をよく飲んでいる母乳をあげることによって赤ちゃんの皮脂の分泌量が過剰になってしまっていたのです。

また、牛乳には女性ホルモンも含まれており、この女性ホルモンが作用し、皮脂の分泌量を高めてしまうという作用もあります。

更に、牛乳には豊富なタンパク質も含まれており、このたんぱく質は体内でアミノ酸に分解されてから吸収されるものの、大量に摂取してしまうと分解しきれないのです。

この分解されなかったタンパク質を異物とみなした免疫細胞が攻撃しだし、この攻撃がアレルギー反応であり、アレルギーやアトピーを引き起こしてしまう原因にもなるというのです。

牛乳や乳製品などの脂肪分や女性ホルモンの影響で、皮脂の分泌量が過剰になってしまうことで、赤ちゃんが脂漏性の乳児湿疹が酷くなってしまうのですね。

生後から生後3カ月までの間は皮脂の分泌量が多い時期であり、そこへ追い打ちをかけるように牛乳により皮脂の分泌量が増えてしまうと、乳児湿疹の原因は明らかに牛乳になります。

一方で、生後3カ月以降の乳児湿疹の場合は、乾燥が原因となるので、牛乳による皮脂の過剰分泌という点では影響を受けなくなります。

しかし、牛乳に含まれているトランス脂肪酸という成分が含まれています。

このトランス脂肪酸を摂取しすぎると、免疫力を低下させ、体調を崩しやすくなるだけではなく、肌のバリア機能までもを低下させてしまうため、乳児湿疹による炎症が酷くなる原因となります。

牛乳が飲みたいあなたへの対策法

乳製品

アレルギーが原因ではないと確定していて、脂肪分が原因で乳児湿疹に影響が及んでいるという場合が前提です。

どうしても牛乳が飲みたい場合は・・・

  • 低脂肪牛乳 / 脂肪分が通常の牛乳より取り除かれた牛乳です。

【注意点】低脂肪だからと言い飲みすぎは厳禁です。1日約200ml~400ml程度に留めておきましょう。

  • 豆乳 / 牛乳に似た味なので多少満足できます。

【注意点】大豆イソフラボンという女性ホルモンと似た栄養素が含まれているため、飲み過ぎは皮脂の分泌量の増加に繋がります。1日200ml程度に留めておきましょう。

  • ライスミルク / お米から作られているもので、牛乳の代わりとして代用できます。牛乳好きからするのこれは牛乳とは言えない!!と思ってしまいそうになりますが、飲めないよりはマシという感じの代用品です。

というように、通常牛乳以外のものに変えることで、多少我慢できない時の気持ちを和らげることができます。

牛乳を減らしても治らない乳児湿疹

離乳食

私は牛乳を減らすことにより、乳児湿疹は以前よりかなり落ち着きました。

牛乳が与える影響がこんなにも大きかったのか・・・。と驚愕するほどに。

避けきれない牛乳・・・

しかし、牛乳を飲むのを辞めた私でしたが、人間は飲んではいけないと思うと、なぜがより飲みたくなってしまうのですね・・・。

以前よりも牛乳が飲みたい!我慢がストレス状態になっていました。

更に、意外な盲点でしたが、牛乳を控えるとなると、牛乳を使ったホワイトシチューやグラタン、ホットケーキやカフェオレなど、牛乳を使用する料理まで避けなければいけませんでした。

これが本当に苦痛で、牛乳を使う系のまろやかで美味しい料理好きの私は耐えられませんでした。

乳児湿疹が良くなるということが分かっているのに、どうしても食べたくてしょうがなくなってしまうときがあるのです。

肌の外側からもアプローチ!牛乳が飲める?!

乳児湿疹と牛乳1

私はどうしてもこのまま牛乳を断ち続けることはできないと、ストレスが溜まっていました。

しかし私が我慢すれば乳児湿疹は良くなる、食べると酷くなってしまう。

そんな時、牛乳を控えるということは体内から乳児湿疹を改善するための方法ですが、肌の外側からもアプローチすることで強い肌を作ることが出来るということを知ったのです。

この方法を知った私は、これまでのように牛乳をストイックに避ける生活から解放されました。

保湿剤+○○で充分な保湿を!

肌を保湿することで、肌のバリア機能が高まり乳児湿疹の出ない肌を作ることが出来るというのです。

しかし、それだけ強く肌のバリア機能が高まった肌を作り上げるためには、十分な保湿が必要でした。

市販の保湿剤のみでの保湿では保湿が全く追いつかず、肌のバリア機能を高めるところまで到達できないのです。

そんな時に出会ったのが【ファムズベビー】というもので、保湿剤の上に塗ると保湿剤の効果が持続されて、肌も守ってくれるものがあるということを知りました。

病院や助産院でも使用されているということで私も購入してみることにしました。

母子手帳の副読本に載っていたり、雑誌への掲載テレビでの紹介などもされているということで、知っている人も多いアイテムですね。

このファズムベビーを使うことで、保湿剤が服や皮膚と擦れてしまったとしても取れずに保湿が持続されるというのです。

更に乳児湿疹が出来ている赤ちゃんの肌バリア機能は低下していて、肌が外部刺激を受けやすくなっているところを、ファズムベビーが保護して肌を守ってくれるのです。

保湿剤+ファズムベビーの効果やいかに?

乳児湿疹ご牛乳2

私は保湿剤を塗り、ファズムベビーを塗るという保湿ケアに切り替えました。

塗った感じも、保湿剤だけの時よりも、肌がしっとりとして、保湿されている感じがものすごくありました。

また、自分の手で顔を触るようになったり、離乳食を始めて顔が汚れてしまうことも多くなりましたが、それでも保湿剤が取れて意味なしということが無く、しっかりと保湿されている状態が続きました。

毎日肌を清潔にし、保湿剤とファアズムベビーを塗るということを忘れずに続けていると、肌はみるみる湿疹が減っていき、赤みもなくなり、赤ちゃんらしくもっちりとしていて、白く透き通るような肌になったのです。

生まれてから約半年間、乳児湿疹に悩まされてきた我が子ですが、【ファムズベビー】を使い始めてから、約1ヵ月半ほどで、綺麗な見違える肌に回復することができました。

そして更に牛乳を1日200ml~400ml程度飲んでも全く肌に影響が出ることはなくなり、ホワイトシチューをつい食べ過ぎてしまっても肌に影響が及ぶことが無くなりました。

まとめ

  • 牛乳の飲みすぎにより乳児湿疹が悪化する
  • アレルギーの可能性あり→皮膚科で検査を
  • 牛乳の代用品で我慢!
  • 肌のバリア機能を高めることで、牛乳の影響を受けなくなる

肌のバリア機能を十分な保湿により高めたことで、乳児湿疹が出ない肌を手にいれることが出来ました

そして牛乳も以前よりも制限せずに飲んだり食べたりできています。

しかし、だからといって1日の水分補給の大半が牛乳。400ml以上摂取するというような状態になると、体内から乳児湿疹が襲ってきます。乳児湿疹を治すためには、原因となる牛乳を避け体内の内側から治す。

外側からも保湿ケアを行い、肌を強くすることで、牛乳の影響を受けにくくすることが出来るという訳です。

影響を受けにくくなった肌になれば、1日200ml前後の牛乳で乳児湿疹が起こるということは無くなります。ママも赤ちゃんも笑顔で乳児湿疹に打ち勝つために、炎症が落ち着くまでは牛乳を避け、落ち着いたら保湿ケアで肌を強化し、多少加減した量の牛乳を飲み、互いに幸せな日々を送りましょう♪

公式サイトはこちら→洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA