かゆい!原因不明の蕁麻疹…原因はアレルギー?それとも?

スポンサーリンク

私は急にある日から、毎日蕁麻疹が出るようになったのです。

朝出ることもあれば昼出る時もある、夜の日もある・・・。

決まった時間などは無く、急にバーッと赤い細かい腫れのようなものが肌に出るのです。

蕁麻疹が出たと友人に相談しても、蕁麻疹というものにあまり重大さが無く思われているため、「ほっとけば治るでしょ!」と言われます。

職場で「蕁麻疹が出て・・・」と伝えても、「少し休んで治まったら仕事して!休んでていいよー」「治まったら出社して!」

私にとっては蕁麻疹が出ているときは全身が痒く、見た目も酷く辛い気持ちでいっぱいなのに誰としてわかってはくれませんでした。

そこで私は毎日の蕁麻疹をどうにか治したく、皮膚科に受診してみたのです。

すると、やはり診断は蕁麻疹。

「なにか蕁麻疹が出る前に食べました?」

食事の内容を伝えます。

「血液検査してみますか!」

・・・「アレルギーの反応は食べたものには出ませんでしたねー。」

「うーん。ストレスかね!あまり考えすぎず過ごしてねー」

と軽い感じで診察は終わり、結局診断は蕁麻疹で原因は不明・・・。

更に診察の最後に、「ストレスを感じていないと言う人に限ってフィジカルに来ますからね・・・。」と。

?な私に「つまり能天気でストレスを感じていなくても、体はストレスを感じていて病気になるってことです」

と笑いながら・・・。

私は本当にかゆみに耐え切れず受診したのに、原因もわからず正直カチンと来ました。

皮膚科に行った意味あったか?と思う状況でしたが、とりあえず、抗ヒスタミンという痒さを抑える内服薬を処方されました。

原因不明の蕁麻疹・・・なぜ?

蕁麻疹とかゆいと原因1

私は結局皮膚科へ行っても蕁麻疹の原因はわからず、結局私がバカだというような物言いに腹が立った私は、医学書やインターネット、図書館などへ出向き、自分の体に起こっていることを調べてみることにしました。

蕁麻疹とは?

蕁麻疹とは体の一部や広い範囲に赤いふくらみのようなものが現れ、しばらくすると赤いふくらみが消えるというものです。

症状が出てから消えるまでの時間は約10分から数時間となります。

湿疹の跡等は残らず綺麗に治ります。

この赤いふくらみは膨疹と称します。

膨疹の大きさは2~3mmのものもあれば、10㎜ほどの場合もあります。

症状が出ると患部がチクチクしたり焼けるような感じ、かゆみなどを感じます。

なぜ蕁麻疹は起こる?

人間の皮膚は角質層、表皮、真皮というもので成り立ち、表皮の深層と真皮の間にはマスト細胞と呼ばれる物と好塩基球というものがあります。

皮膚に外部からの刺激が及ぶと、マスト細胞や好塩基球からヒスタミンという物質、ブラジキニンという物質が放出されるのです。

すると蕁麻疹という症状が肌の表面に現れてしまいます。

なぜ蕁麻疹は痒いの?

なぜ蕁麻疹が起こると患部が痒いのかですが、マスト細胞から放出されたヒスタミンが痒みの神経を刺激し、かゆみを感じます。

蕁麻疹には種類があった?!

蕁麻疹とかゆいと原因2

特発性蕁麻疹

私のように蕁麻疹の原因が特定されなかった蕁麻疹を特発性蕁麻疹と言います。

そしてその特発性蕁麻疹には種類があり、大きく2つに分けられます。

  • 慢性蕁麻疹・・・蕁麻疹が繰り返され、その状態が1ヵ月以上続いた場合。
  • 急性蕁麻疹・・・蕁麻疹が繰り返され、その状態が1ヵ月以内のものの場合。

アレルギー性蕁麻疹

この場合は蕁麻疹が出る原因が特定されます。

アレルギー物質が体内に入り込んだ際に引き起こります。

  • 食餌性蕁麻疹・・・原因となる特定の食べ物を摂取した接触したことにより蕁麻疹が起こる。
  • 薬剤性蕁麻疹・・・原因となる特定の薬剤により蕁麻疹が起きる。特に抗菌薬。
  • 刺咬性蕁麻疹・・・虫に噛まれたり刺されたことによる蕁麻疹。

非アレルギー性蕁麻疹

アレルギーではないものの、症状が出る時に特徴があり、原因が特定されます。

  • 機械性蕁麻疹・・・下着やベルト、時計のベルトなどにより皮膚が圧迫されたり、皮膚が擦れたりすることで引き起こる蕁麻疹。かゆみは少なくみみずばれに良く似ている。
  • 寒冷蕁麻疹・・・寒い日、入浴後一気に体が冷やされた時、冷たいものを食べた時などに蕁麻疹が出る。マスト細胞が刺激され引き起こる。
  • 温熱蕁麻疹・・・急に熱い湯船につかった、急に温かい部屋に入ったときなどに蕁麻疹が出る。マスト細胞が刺激され引き起こる。
  • 日光性蕁麻疹・・・日光に当たった部分だけに症状が出る。日光に当たってから15分ほどで蕁麻疹が出て、日陰で休むと30分程度でおさまる。
  • コリン性蕁麻疹・・・汗を掻くことで引き起こる。運動、入浴、精神状態などで体温が上がると起こる。
  • 心因性蕁麻疹・・・自律神経の乱れにより、蕁麻疹が起こる。強いストレスを感じたときなど。

原因不明の蕁麻疹・・・治療法は?

蕁麻疹とかゆいと原因4

原因不明の蕁麻疹、皮膚科ではアレルギー性があるか否かということを調べるための血液検査、や蕁麻疹が出る前後の状態を聞くための問診、など、問診・診察・検査が行われます。

しかし、蕁麻疹の原因を特定することは難しく、約7割の人が蕁麻疹が出ても原因不明なのです。

そのため、治療法としては、蕁麻疹が出たときの痒みを抑えるための抗ヒスタミンが処方されるのが一般的です。

原因が分れば原因物質を避け、原因がわからなければ痒みを抑えるしかないということですね。

自宅で出来る対処法は?

自宅で出来る対処法は・・・

掻いてしまうとより蕁麻疹が広がり逆効果です。

  • 患部を冷やす
  • 出来るだけおさまるまで静かに過ごす

自宅で出来る予防法は?

原因がわかっている場合は、その物質を避ければ蕁麻疹は防げます。

しかし原因がわかっていない場合はどうしたら良いのでしょう・・・

  • 血行が促進されないように・・・

血行が良くなると蕁麻疹が出やすいという傾向があるため。

  • ストレス・疲労を貯めない

ストレスや疲労がたまると蕁麻疹が出る傾向賀あるため。

  • 良質な睡眠

自律神経を整えることで、免疫系の働きが良くなり蕁麻疹が出にくくなる傾向があるため。

危険な蕁麻疹!!早急な対処を・・・

蕁麻疹とかゆいと原因3
スポンサーリンク

蕁麻疹が出た際に、時に大変な事態がひき起こる場合があります。

  • 喉が苦しく感じる
  • 胸が苦しい(ぜーぜーする)

というような場合は呼吸困難や血圧低下が起こってしまっていることが考えられます。

このような場合は迅速な対応が必要となります。

身の危険があるため、すぐに医療機関を受診しましょう。

原因不明の蕁麻疹。私が脱出した方法

蕁麻疹とかゆいと原因5

結局調べてみても、蕁麻疹については深く分ったものの、私の蕁麻疹の原因はわかりませんでした。

何かしらの刺激か何かで起こっていたのでしょう。

蕁麻疹が出る人の約7割が原因不明ということですから、原因不明の蕁麻疹というのもおかしくない話なのですね。

しかし、そんなことを言われても、割り切れるような問題ではありません。

跡も残らず治まるとはいえ、かゆみに耐えるのは本当に苦痛でした。

掻けば増えてしまいますし、掻かないことが一番だとわかっていても辛いのです。

更に跡は残らないものの、痒みに耐えかねて掻いた日には、肌に掻き傷も出来てしまいます。

どうにかこの蕁麻疹から解放されたいと思いながら原因不明の蕁麻疹に対応する方法を探りました。

しかし、一向に分かるのは、その場の対処だけ・・・。根本的に蕁麻疹が出なくなるような方法は見つからなかったのです。

澄肌漢方堂との出会い

私はとにかくこのかゆみだけでもいいから何とか抑える方法はないかと探していた時に、見つけたのが澄肌漢方堂でした。

澄肌漢方堂は生薬の力により、かゆみや炎症、赤みを和らげ、掻いてしまった傷も改善してくれるというのです。

更に最も期待したのは、アレルギー体質の改善というものでした。

もしかしたらこれで蕁麻疹ともおさらば出来るかもしれないと思ったのです。

しかし、生薬の事あまり知らない・・・。

本当に生薬というものの力で効果があるのか疑問がありました。

生薬と力とは?

生薬とは植物由来、動物由来、鉱物由来などというものがあり、それらは長年の経験により薬としての効果があるとされたものを利用しやすく保存したものです。

世界各国にある伝統医学などには生薬が用いられています。

どちらかと言えば馴染みのある漢方の原料なのです。

12種類の生薬+5種類のビタミン+有効成分?

澄肌漢方堂に含まれる12種類の生薬のそれぞれの効能を調べてみたところ、以下の効能がありました。

  • 腸内環境の改善
  • 鎮痛・鎮静・消炎
  • 抗酸化作用
  • 抗アレルギー作用
  • 免疫細胞の活性化
  • 解毒
  • アレルギー体質の改善

澄肌漢方堂に含まれているビタミン5種類にはこんな効果が・・・

  • 皮膚の粘膜を強くする
  • 肌荒れの改善
  • 肌を整える
  • 肌の健康維持

澄肌漢方堂に含まれている有効成分2種類にはこんな効果が・・・

  • 肌のキメを整え、潤いハリツヤを与える
  • 肌のバリア機能の向上

蕁麻疹が起こる原因は不明ですが、かゆみを抑えてくれるということにまずは加点!

更にもしかしたら体質改善にて蕁麻疹が出ない肌になるかも?!

ということで澄肌漢方堂を購入してみました。

澄肌漢方堂使用後の経過

希望

私は澄肌漢方堂を購入し、届いた日から毎日朝2粒、昼1粒、夜2粒と合計1日5粒服用する生活を始めました。

毎日続いている蕁麻疹、やはり飲み始めた初日も相変わらず蕁麻疹は出ました。

澄肌漢方堂に即効性はないと思いましたが、飲みつづけることで効果が出るかも?と思い飲みつづけました。

服用し始め約2週間

私が澄肌漢方堂を服用し始めて2週間、やっと肌に効果が現れ出しました。

毎日起こっていた蕁麻疹が、数日に1回ほどになったのです。

また、蕁麻疹が出たときの痒みも、かゆいはかゆいのですが、服用し始める前と比べると、

掻かずして耐えられるほどまで軽減されていました。

服用し始め約1ヵ月

約1ヵ月ほど経ち、そろそろしっかりと効果が出るか?!と思っていた矢先。

久しぶりに6日間もの間、蕁麻疹が出ないという生活を送ることが出来たのです。

私にとって、物凄い進歩であり、物凄く幸せな日常に感じました。

服用し始めて約5か月

それからというもの、1週間に1回くらいのペースまで蕁麻疹が落ち着き、その後も1ヵ月の間に蕁麻疹が出る回数は徐々に減っていきました。

そして服用しはじめてから約5か月が経ち、あんなにも毎日蕁麻疹が襲ってきていた私に、蕁麻疹が現れないという1ヵ月感間を過ごすことが出来たのです。

その後も2か月、3カ月と蕁麻疹が出ず、私は蕁麻疹からようやく解放されたのです。

最後に

蕁麻疹が出て、原因が判明したほうが、原因物質を避けられるので良いです。

しかし、受診したところで原因不明となることが多く、結局は蕁麻疹が出たら掻かないで様子を見るという状態になってしまうのです。

原因不明となると自分の身に何が起きているのか、原因がわからないと対処できないとお先真っ暗になったような気持ちになりますが、原因不明だった私が蕁麻疹から脱出できましたので、希望を捨てずに改善していきましょう。

たかが蕁麻疹と思われがちですが、かゆみに耐えるということはものすごく大変な事です。

そこで澄肌漢方堂を服用することで、痒みを和らげることが出来ます。

更に体質改善や抗酸化作用、抗アレルギー作用により蕁麻疹が出にくい肌を作りあげることが出来るのです。

本当にそんな薬を飲んで治るの?!と思いますよね。私もそうでした。

しかし、自宅で1日3錠から5錠飲むだけで治ったら最高ではありませんか?

6歳から服用可能な薬ですし、日本製で品質検査もクリア、体への害となるようなタール色素や防腐剤も含まれていません。

生薬ですが飲みやすさも抜群で、粒の周りが甘くなっているので、漢方に良くある粉薬のようなまずい味はしません。

しかし、第2医薬品ということで確かな効果がある分、体質によっては副作用が無いとは言い切れないのです。

もし体質に合わないようであれば、澄肌漢方堂に携わる薬剤師に無料で相談が電話で受けられますし、90日間返金保証もついています。

原因不明だということに諦めず、原因不明でも治ることが出来るので、まずは生薬の力を試してみませんか?

一緒に蕁麻疹が出ないという幸せな日々を分かち合いましょう!

公式サイトはこちら→澄肌漢方堂

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA