ニキビに牛乳は良くないらしい!?その根拠と代替え法を紹介!!

牛乳を持つ女性
スポンサーリンク

『牛乳論争』なるものを聞いたことがありますか?

最近では牛乳は子牛が飲むもので人間が飲むものではない。また骨粗しょう症やガンなどの病気にも繋がるなどと牛乳に否定的な意見と、牛乳の持つ高栄養は人間の体に必要だという肯定な意見とで論争が繰り広げられているそうです。

私は全くどちらでもないのです。

論争以前に牛乳が苦手で今はほとんど飲んでいません!

しかし、若い頃はコーヒーや紅茶、ココアなどにまぜて毎日摂るようにしていました。そう、栄養価が高いかです。しかし、カルシウムが豊富など謳われていうるがどれほどのものかと思い色々調べたことがありました。すると、衝撃的な事が…ニキビには牛乳でさえも良くないと書かれていたのです!

牛乳は嫌いでしたが、ニキビはホント何でもダメなのか!!と憤慨しました。

では、なぜニキビに牛乳がダメなのか、どうしても飲みたいときの代用法をご紹介します。

牛乳が体内で悪者になってしまう

牛

まぁ、当たり前なのですが牛乳は子牛の成長に欠かせない飲み物ですので、様々な栄養が入っています。当然子牛を大きく成長させるために多くのホルモンも含まれています。

そのホルモンこそがニキビの敵に変わってしまうのです。

牛乳の中には女性ホルモンが多く含まれています。その女性ホルモンに含まれている成分がなんと体内で男性ホルモン変わってしまうのです!男性ホルモンはニキビの最大の原因皮脂を過剰に分泌するのを促してしまうのです。また、動物性脂質も摂取しすぎると皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。

牛乳はニキビの最大の敵皮脂をバンバン分泌させる働きも持っているのです!皮脂で毛穴が詰まってニキビ…牛乳でまさか!ですよね。

牛乳が飲みたいその時は

牛乳

若い頃って特に牛乳を飲む機会多くないですか?朝食に飲んだり、間食のお供や、私のようにコーヒーや紅茶、ココアに混ぜたりしている方も多いと思います。最近ではグラノーラなどシリアルに入れている方も多いのではないですか?

そんな若い時こそ皮脂は多くなっているのに、毎日の習慣が過剰分泌を促してしまっているなんて驚きですよね。

でも毎日飲んでいる習慣はやめられない!そんな時は、低脂肪乳や無脂肪乳を選ぶといいですよ!

スポンサーリンク

単純に摂取する脂肪分を減らすことで皮脂の分泌を抑えられます。しかし、牛乳には変わりないのでホルモンに関しては、普通の牛乳と同じように入っていますので、過剰摂取するとあまり意味がありません。

全く別の物でも代用

アーモンド

牛乳そのものを変えてしまうのも良い方法です!

まずは、乳は乳でも豆乳です。豆乳は牛乳の代用の代表的なものですね!

豆乳はまず植物性で大豆イソフラボンが体内で女性ホルモンに変換されホルモンバランスを整えてくれるのです。また、皮脂を抑えたり肌の水分量を保つ働きもあるので肌に良い効果が期待できるのです!肌に良いのでニキビにも効果はあり!

しかし、市販の物を買う場合無添加の無調整豆乳を選ぶようにしましょう!中には飲みやすいようにニキビの敵、砂糖や添加物脂肪分を加えている場合があるので注意してください!

次は最近注目を浴びる『アーモンドミルク』ですね!

アーモンドミルクはアーモンドを砕いて水に溶かして出来ています。もちろん、植物性!そしてアーモンドはスーパーフードの1つとされるほど栄養価が高いのです!

そして、美容と健康に良いとされているのです!

様々な栄養の中で体に必要な『必須脂肪酸』があり良質な脂質を含んでいます。脂質に関しては牛乳や豆乳よりも低く皮脂分泌の増加もさほど心配がないので、皮脂が多い思春期や脂性の方にはかなりおすすめ!そして、飲みやすさも嬉しいところですね!

まとめ

牛乳は動物性脂質であり、また、体内で皮脂を過剰分泌させる働きをする成分に変換されるのと言う特徴を持っているので過剰摂取するとニキビが悪化してしまう。低脂肪乳や無脂肪乳などに変えて皮脂の分泌を抑えるようにする!

豆乳は植物性で、ホルモンバランスを整えたり皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあり、牛乳の代用としては最適だが、飲みやすいように加工されているものもあるので注意!

最近注目のアーモンドミルクも脂肪分は牛乳や豆乳よりも低くニキビにとって良くない皮脂の分泌の心配もあまりないので脂性の方にもおすすめ!

本当にニキビって気を使ってあげないといけないですよね。まさか、牛乳もニキビに良くないなんて思ってもみませんでした。ましてや体内で変換されていくなんて本当に驚きです!

でも、なかなか習慣付いたものを変えるのは難しいですが、牛乳に変わるものに代用したり、成分に配慮していくことで対応できると思います!

何でも過剰摂取は良くありませんので栄養バランスに気を付けて摂取しなければなりませんね!

豆乳やアーモンドのアレルギーの方は摂取をやめておいてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です