1日2回朝晩の冷水シャワーでアトピーの痒みとさよなら!!

ビニールプールとサンダル
スポンサーリンク

冷水を浴びると、アトピー改善に効果的なんだとか!

私もよく「痒くなったら冷やしなさい。」と言われていました。

ではなぜアトピーには冷水で冷やすことが効果的なんでしょうか?

 冷水の効果

ビニールプールとサンダル

アトピーは、体温が上がったりして体があったかくなると痒くなり掻いてしまいます。

なので夏場なんかは特に炎症がひどくなることもある方も。。。

お風呂上りに冷水を浴びると効果的!と言われていますが、なぜ効果的なんでしょうか。

理由は簡単なんです!

まず一つ目は、急激な肌の乾燥を避けることができます。

例えば、お皿などを洗っていると「お湯で流して」とよく言われます。小さいころ「なんでお湯で流すの?」と母に聞いたとき「湯切れが早いから」と言われました。

肌もそれと一緒なんです!特にお風呂上りだと体もあったまっているときにお湯で急激な感想をしてしまう。

私もお風呂上りによくふやけて柔くなったところをボリボリ掻いてしまい、肌が乾燥してからひどくえぐれてしまったこともしばしば。。。

しかし!冷水をかけてからお風呂をあがると、その急激な乾燥を避けることができました!

さらに、体もいい感じに冷えるのでお風呂上がりのあるあるだった痒さもなくゆっくりとボディーミルクで保湿することができるんです!

 2つ目の理由は分泌されるホルモン!

お風呂上りに冷水を浴びることで副腎という臓器が活性化され、ステロイドにも使われている「副腎ホルモン」が多く分泌されるんだそうです。

自分の体から分泌されるものなので副作用などもなくアトピーの治りも促進され発症しにくい体にできるかもしれません。

お風呂上りに少し蛇口をひねって冷水を浴びるだけでいいんです。

他にも、お風呂上りだけではなく洗い物の後や体がほてってきたときなどにも、手を冷水で冷やすだけでもすこし効果が得られます!

私は手荒れがひどいので、仕事中など「痒いな」と思った時に手を冷やして乗り切ってます。

手元に氷がある場合だと、それで冷やすこともしばしば。。。(笑)

さらに、サウナ上がりなども効果的だと思います。

よくサウナから出てきた方が水風呂に入るところを見かけたことはありませんか?

スポンサーリンク

これも体を冷やすために多くの方がやっていることですが、サウナはアトピーにも効果的なのでサウナに入って冷水で冷やすのは倍の効果が得られるかも?

 いきなり冷水をかける・入るのは危険?

いくら冷水をかけるのがいい!といっても、いきなり全身に冷水をかけたり水風呂に思いっきり入ってしまうのは危険!

体を急に冷やしてしまうと、体がびっくりして心筋梗塞などを起こしかねません。

私も小さいころ、大浴場にある水風呂に興味津々でいきなり足を突っ込んであまりの冷たさに驚き足を滑らせて転んだこともありました。

私のようにびっくりした表紙にバランスを崩したり、足を滑らせてケガをしてしまうこともあります。

また、冷水をかけすぎて体を冷やし過ぎてしまうことも。。。

風邪をひいてしまう危険性があります。

 正しい冷水のかけ方

シャワー

まずは、手先や足先からゆっくりと冷水をかけます。心臓一番とおい所からかけるのが一番心臓に負担がかからないそうです。

徐々に心臓へ向けて冷水をかけていきます。全身にゆっくりとかけて行ってある程度体が冷めて「いい感じにほてりが治まった」くらいでかけるのをやめるといいと思います。

冷め方は人それぞれなので、何秒・何分というと体が冷めすぎてしまう場合もあるので自分にちょうどいい時間を探してみてください。

 水風呂に入るときも一緒です!

いきなり入るのではなく、足から入り手で水をすくって体にかけて慣らしてからゆっくりと入ることをお勧めします。

 まとめ

  1. 冷水を浴びた後は保湿もしっかりとしましょう。
  2. お風呂上りだけでなく普段から手などを冷やしたり炎症部分を冷やしたりするのもおすすめ!
  3. 急に冷水を浴びない、冷水に入らないようにしましょう
  4. 冷水の浴び過ぎには気を付けましょう
  5. 他のアトピーに効果的なこととセットで行うのもおすすめ!

 

おすすめも入りましたが、以上のことに気を付けていけば、快適にアトピーの改善につながると思います。

簡単に始められることだと思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか!

この記事は私の個人的な意見や感想などが含まれていますので、すべてが正しいとは限りません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です