首のシワシワどうすればいいの?アトピーでできた首のしわの改善方法!

アトピーと首としわ1
スポンサーリンク

「首がシワシワになってしまってTシャツなんて着れない、どうしても治したい」

そう思っているアトピーの人たくさんいると思います。

首がシワシワになっていたらどうしても、落ち込んでしまいますよね。

そこで今回はアトピーでできた「首のしわの治し方」を紹介したいと思います。

首のシワの原因

アトピーと首としわ2
  1. 搔き壊し
  2. バリア機能の低下
  3. 紫外線を浴びすぎる

「搔き壊し」により首のシワが悪化してしまいます。

アトピーの方の皮膚は皮膚が脆くなっており、外敵(ウィルス)が皮膚についても守ることができません。

「バリア機能の低下」です。

首の皮膚は人間の皮膚の中でもかなり皮膚の薄い場所ですので、そこで掻いてしまうと皮膚が傷つき、皮膚が乾燥してシワがもっと深くなっていきます。

紫外線を浴びすぎることも原因のひとつです。

紫外線は体内時計をリセットしてくれたり、ビタミンD(骨の成長を助ける、免疫力アップ)を摂取できるなどのメリットがあります。

しかし、長時間紫外線を浴びてしまうと、皮膚を傷つけて肌の老化を早めることになります。

紫外線のメリットを得るには約15分ほどでいいと言われているので、それ以上もし浴びてしまう可能性のある方は、紫外線対策(防止をかぶる、日焼け止めクリームを塗る)をしっかり考えましょう。

首のシワの治し方

アトピーと首としわ3

段階別の治し方

首のシワですが、「まだアトピーによるかゆみがひどい人」と「アトピーによるかゆみがおさまっている人」こちらの2通りの方がいると思いので、「段階別」に首のしわを治す方法を紹介します。

1・まだかゆみがまだある人

まずはかゆみを抑えることが必要です。

使うものは塗り薬と、かゆみ止めの内服薬が必要です。

塗り薬はステロイドを使い、かゆみをまず抑えます。

かゆみの程度の低い方であれば、プロトピック軟膏という塗り薬を使います。

この軟膏はステロイドではない軟膏で「副作用」がステロイドに比べて少ないと言われている薬ですので、かゆみがひどくなくなっている方はこちらを使うといいと思います。

しかし、わたしが使った時の感想ですが、ちょっとピリッとします。

少し焼けるような感覚になります。

それは皮膚の炎症がまだひどかったからでした。

使う場合は必ずかゆみが軽いときです。

そして、保湿もしましょう。

アトピーの皮膚の表面は、ガサガサになっており、その隙間から水分が蒸発してしまって乾燥しています。

ということで、かゆみを抑えながら、保湿をすると「搔き壊し」による首のシワが悪化することもなく、バリア機能を高めてハリのある肌に近づくことができます。

もうひとつのかゆみ止めの内服薬には「抗ヒスタミン剤」を使います。

スポンサーリンク

かゆみがひどいときは、「ヒスタミン」というかゆみ成分が体のなかで作られてしまって、かゆみが増します。

そこで「抗ヒスタミン」を使うことでかゆみを和らげることができます。

かゆみがまだある人はまずかゆみを抑えることに集中しましょう。

かゆみがおさまれば勝手に、首のしわも目立たなくなってきます。

2・もうかゆみが治まってきた人

首のしわの元凶である、かゆみの再発を防ぐために保湿剤の使い続けましょう。

そして、その保湿剤ですができれば「セラミド」入りの保湿剤を選ぶと良いです。

その理由としては、アトピー体質の人の肌はもともと肌が乾燥しやすい人が多いです。

みずみずしい肌を保っているのがこの「セラミド」という成分です。

セラミドは水分を保ってくれる成分で80パーセントの割合で皮膚が乾燥しないように守ってくれます。

そのほかは天然保湿成分(約18パーセント)や皮脂(約2パーセント)、ですが「セラミド」が圧倒しています。

さらなる首のしわの改善のためには「セラミド」入りの保湿剤を選ぶことをおすすめします。

日常生活で取り入れたいいこと

軽い運動

アトピーと首としわ4

保湿剤に頼りすぎて他の部分(自分の生活)はおろそかになっていませんんか?

肌を潤すことはシワの改善になりますが、それ以外の部分でもたいせつなことはあります。

まず「運動」です。

アトピーの皮膚は乾燥しがちで、バリア機能が低下しがちです。

そこで運動を取り入れることによって、体の中から汗を通して皮脂を出すことができます。

それは天然のクリームとなって、首のしわ改善に大きく近づきます。

何時間も走り続ける必要はないので「軽い運動」を取り入れてみましょう。

副腎を労わる食生活

アトピーと首としわ5

野菜、果物、魚を中心にしましょう。

副腎は天然のステロイドを作ってくれる工場なので、この部分が疲れるとアトピーが悪化してしまいます。

くれぐれもジャンクフードなどの副腎に負担のかかる食べ物は避けましょう。

まとめ

アトピーと首としわ6

首のしわを改善するにはまずは「かかないこと」。

次に「保湿をすること」。

さらなる改善のために「運動」を取り入れ、「副腎を労わる食生活をすること」

これらを意識していけば首のしわが改善して、首を隠すことなく生活できるようになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です