赤ちゃんの肌トラブル‼背中の湿疹は自宅で治せる⁉

赤ちゃんと背中と湿疹1
スポンサーリンク

赤ちゃんのお肌はすごくデリケートですよね‼

普段はツルツルのお肌なのに、急に赤ちゃんの背中に湿疹が出たー‼ってビックリしているお母さん‼これって乳児湿疹??アトピー??って心配になりますよね。

これってなんなのー??

その疑問に私の経験談からお答えします。

これってあせも?

乳児湿疹もなく、お肌ツルツルだった娘の背中に湿疹が出たのは生後10か月の時でした。長男の乳児湿疹がひどかったので、「えー娘も乳児湿疹になるの??」ってすごく不安になりました。

主人が「背中にしか出てないしあせもじゃない??」と言ったので、その言葉を信じてあせもに効く桃の葉ローションを買いに行きました。

桃の葉ローションを早速塗ると…まさかの湿疹悪化‼「やっぱりこれは乳児湿疹なのー⁉」とすごくショックを受けたことを覚えています。

桃の葉ローションが合わなかったのかもと思って、家にあったベビーローションを使い始めました。ベビーローションは長男の乳児湿疹の時にも使っていたし、軽い乳児湿疹なら効果があるかもと思ったんです。

でも、一向に湿疹が消える気配はありませんでした。

背中以外に広がるわけでもなかったけど、長男の乳児湿疹みたいに悪化していったら嫌だと思って、病院に相談することにしました。 

原因は私でした‼

病院で背中の湿疹を見せてこれまでの経緯をお話しすると、先生からこんなことを聞かれました。

「洗濯用洗剤やボディソープで何か最近変えたものはありませんか?」

「そういえば柔軟剤を使いだしました‼!」

そうです、原因はそれまで赤ちゃん用洗剤しか使っていなかったのに、大人用の柔軟剤を使いだしたことだったんです‼

息子は乳児湿疹がひどかったので洗剤やボディソープにも気をつけていたんですが、娘は肌トラブルがなかったのであまり気にしてなかったんです。

でも娘も肌が弱かったようで、柔軟剤を使った途端に湿疹が出てしまったのでした。 

赤ちゃん用洗剤やボディソープ

赤ちゃんと背中と湿疹2

赤ちゃんの肌はすごくデリケートなので、赤ちゃん用の洗剤やボディソープ、シャンプーは添加物を抑えて作ってあります。

特に大人の洗剤に使われている界面活性剤はきつくて、大人でも手湿疹が出来たりしますよね。

私も生後しばらくはすごく気をつけて洗剤を選んでいました。ただ、赤ちゃん用洗剤だけ使うとタオルとかがごわごわしてくるんですよね。そして使ってしまった大人用の柔軟剤…これが間違いでした。

スポンサーリンク

でも皆さん、諦めないでください‼大人用の柔軟剤でも優しい成分で出来ているものもあります。

うちの娘は『さらさの柔軟剤』なら湿疹が出なかったんです。

今でもさらさ以外は使えません。

たまに大丈夫かなと思って違う柔軟剤を使うと背中とおしりにポツポツと湿疹が出ます。もちろん他にも無添加の柔軟剤があると思います。

それぞれ合う合わないがあると思うので、色々試してみてくださいね。 

お風呂後に出た場合

娘は洗剤負けでしたが、息子がお風呂の後に背中に湿疹がぶわーっと出たことがありました。

息子は長いこと乳児湿疹に悩ませれていたので「これも乳児湿疹か。」と勝手に思っていました。でも、お風呂からあがって少しするとキレイに消えたんです。

顔の乳児湿疹はすぐに消えたりしないので、すごく不思議でした。

食物アレルギーの湿疹も時間をおくと消えたりするので「もしかしてお湯のアレルギー?」と思ってかかりつけの病院で相談してみると、『温熱じんましん』だと言われました。

「なんじゃそりゃー‼」と思いましたが、よくいるそうですよ。

そして先生に「これはどうすることもできないからほっといていいよ。もし気になるようならじんましんの部分を冷やしてあげて‼」って言われました。

「えぇー‼治療法ないんだ。」とショックでしたが、そんなに気にしなくてもいいってことなのかなとプラス思考でいくことにしました。

気をつけた方がいい場合

背中に出た湿疹が我が家のように病院に行くほどのことじゃない場合もありますが、次の場合はすぐに病院で診てもらった方がいいと思います‼

  • 思い当たる原因を除去しても湿疹が続く場合。
  • 湿疹が背中以外にも広がり、かゆがる場合。

こうした場合はアトピー性皮膚炎や乳児湿疹、アレルギーなども考えられますので一度病院で相談してみてください。

まとめ

赤ちゃんと背中と湿疹3
  1. 背中の湿疹はあせも?
  2. あせもの薬が効かない。
  3. 大人用柔軟剤が原因でした。
  4. 赤ちゃん用洗剤やボディソープを使った方がいいです。でも大人用洗剤にも肌に優しい成分のものもあります。
  5. お風呂後にだけ出る場合、『温熱じんましん』かもしれません。
  6. 湿疹が続く場合はアトピー性皮膚炎等の場合も考えられるので病院に相談することをおすすめします。

私のように自己判断して自宅であれこれすると悪化してしまいます‼

一度病院に相談することをおすすめします‼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です