赤ちゃんの口内炎。意外と知らない原因や種類、症状について

赤ちゃんの口内炎
スポンサーリンク

誰もがかかった事がある、口内炎。口の粘膜に起こる炎症をまとめて口内炎と呼びます。口の中がただれ、コメ粒ほどの潰瘍ができます。

ひどく痛み、よだれが増え、口臭もあり辛い口内の病気です。

一口に口内炎と言ってもいろいろな種類があるのを知っていましたが?中にはうつってしまう口内炎もあるので、特徴とケアの方法をしっかりと確認しておきましょうね。

口内炎の原因

口の中に傷ができたり、消化器の病気や熱性の病気、ウィルス感染、アレルギー等で体の抵抗力が落ち口の中の細菌のバランスが崩れ、強い細菌が繁殖、炎症を起こします。

子供が口内炎になりやすいのは大人よりもつばの分泌が少なく、口の粘膜が弱いためです。

通常3~4日程度で良くなり、長いと治るのに10日程かかります。

口の中の異常を見分けるコツ

  • よだれが多いか、少ないか。
  • 口の中を痛がる様子はないか。
  • 口の中に潰瘍や斑点、ただれはないか。
  • 口が臭くないか。
  • 舌の色や状態に異常はないか。

口内炎は5種類

アフタ性口内炎

一般的な口内炎。5ミリ~6ミリ程度の大きさでピンク色で中が白くなっているできののです。口腔内のあらゆる場所にできます。

頬の内側や下、唇、歯茎、扁桃腺付近にもできます。疲れや精神的ストレス、ビタミン不足や口の中の粘膜を歯で傷つけたり等の刺激で起こる口内炎です。1週間程度で自然に治ります。

カタル性口内炎

物理的な刺激によりできる口内炎。赤い斑点状と痛みが強く一度できると治るまで痛みが続くのが特徴です。アフタ性口内炎とは異なり境界線はなく、全体が赤くなります。

原因はいくつも考えられますが、口の中にできた傷、例えば噛んでしまったり、熱い物を食べてやけどをしたり、そこから細菌に感染して口内炎と発展していきます。

アレルギー性口内炎

その名の通りアレルギー反応により口内炎ができます。特定の食品や金属等、該当するアレルギー源となるものを避ける事で予防できます。

ウィルス性口内炎  

ヘルペス性口内炎とも言い、ヘルペスウィルスが原因です。生後6か月~3歳くらいまでの子供に多くかかる口内炎です。

38度以上の高熱が2~3日続き、口の中、舌の他に喉にも水疱のような口内炎が沢山でき激しい痛みが特徴です。ウィルス性口内炎は感染します。

唾液にウィルスがいるのでそのウィルスが口の中に入ってしまう事で感染します。食器やタオル等の使いまわしはせず、別々に分けるなりする必要があります。

スポンサーリンク

カンジタ性口内炎

これも赤ちゃんに多い口内炎です。カンジタ菌という真菌が原因で口の中が、白いカスのようなものが広がる口内炎です。

この口内炎も感染するので、哺乳瓶やスプーン等の食器、口に入るものは清潔にしておきましょう。痛みはないので気づかない事も多いですが気づいたら小児科へ受診しましょうね。

 口内炎のケア

ポイントは食事内容と、口の中の清潔です!

  • 口の中はいつも清潔にしましょう。 口の中には何百種類と菌がいるので不潔にしているとどんどん繁殖し口内炎ができやすくなります。
  • 授乳や食事のあとは、お湯で口をゆすいだり、白湯を飲ませたりいましょうね。
  • 口の中が痛むために食欲が落ちます。熱い物、辛い物、酸っぱい物など刺激物は避け、喉ごしの良い柔らかい物を与えましょう。脱水症状が怖いので水分はたっぷりあげてください。
  • 日本茶に含まれるタンニンには粘膜や潰瘍部へ収斂作用がありますので口内炎の時はお茶を飲ませる事で一時的に痛みが和らぎますよ。
  • 口の中の乾燥を防ごう!ウィルスは乾燥している場所に繁殖します。水分補給や、冬は加湿器などを利用しましょう。
  • 規則正しい生活を送りましょう。ストレスも原因の1つの為睡眠をしっかりと、抵抗力を付けるためにビタミン、鉄分、亜鉛をバランスのいい食事を心がけましょう。

ビタミンC→イチゴ、レモン、野菜

ビタミンB1B2→豚肉、レバー、納豆、卵。

ビタミン6→バナナ、レバー、マグロ、いわし

鉄分→レバー まぐろ かつお

亜鉛→レバー チーズ 大豆製品 牛肉。

口内炎の治療

口内炎の治療は小児科・小児歯科になります。

アフタ性口内炎、カタル性口内炎は小児科でも治療はできますヘルペス性口内炎は発熱などの症状もあるので必ず小児科で受診するようにしましょう。

患部に塗る薬が処方されます。

まとめ

①口内炎の原因                                          ②口の中の異常を見分けるポイント                                    ③口内炎の種類                                           ④口内炎のケア                                            ⑤口内炎の治療。

口内炎の予防は一番はやはり、口の中を清潔にする事、バランスのよい食事、睡眠をタップリ!これに尽きると思いますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です