赤ちゃんのヘルパンギーナの原因と予防、ケアについて

赤ちゃんのヘルパンギーナ
スポンサーリンク

赤ちゃんが突然の高熱!ミルクの飲みも悪くて機嫌も悪い。

そんな赤ちゃんを見ているととても辛く心配になりますね・・これから夏になると流行する「ヘルパンギーナ」これは赤ちゃんが感染しやすい病気の1つです。

流行時期に入る前にヘルパンギーナの原因や特徴、自宅でのケアをしっかりし、できる予防はして、感染したら早期に病院へ行き重症化を防ぐ事が大事です。

ヘルパンギーナの原因

夏風邪の一種で乳幼児に罹りやすく、伝染しやすい病気です。

主にコクサッキーA2、4,5,6,8,10,16型、エコーウィルス、エンテロウィルスが原因でウィルスが数種類あるので一度罹ってもまたかかる事があります。

1歳児が最も多く、0歳児でも生後6か月以降の発症が多い病気です。高熱、喉の痛み以外の症状は比較的軽い為病気そのものはあまり心配いりません。

ただごく稀に髄膜炎を合併する為、頭痛、嘔吐等のの症状がでたらすぐ病院へ行きましょう。

あと、エンテロウィルスに感染した新生児も要注意です。心臓や肝臓に広がり命の危険も稀にあります。エコーウィルスの中には新生児の全身出血、神経発達遅延を起こす菌もあります。出産直前のお母さんが感染すると赤ちゃんに影響があるので妊娠中のお母さんも注意が必要です。

ヘルパンギーナの症状

潜伏期間は3~5日。 

38度~40度の急な発熱があり、口の中の喉の周辺に小さな水疱ができます。最初は1ミリくらいで2~3日で2~4ミリの大きさになり黄色みかかった潰瘍になります。

潰瘍になると染みてかなり痛みます。不機嫌になり、唾液を飲み込むこともできなくその為によだれが多くなったり、嘔吐してしまう子もいます。

熱は2~3日で解熱し、潰瘍は1週間程度で治まります。食事を受け付けない程の喉の痛みは最初の数日です。脱水症状予防の為、水分をこまめに取りましょうね。

ヘルパンギーナの感染経路

ウィルスは鼻、咽頭分泌物や便中に存在します。咳やくしゃみ等の飛沫感染、舐めてよだれや鼻水がついた物の接触による接触感染、おむつを交換した際に汚染された手や指を介しての径口感染となります。

他の人にうつす期間は発疹のでる前後4~5日と言われています。

スポンサーリンク

ヘルパンギーナの治療法

ヘルパンギーナに特効薬やワクチンはありません。エンテロウィルスが抗生剤や薬に強い為です。

ですが、ヘルパンギーナの初期症状を感じたら、病院でしっかり診断してもらいましょう。治療としては症状を和らげる、解熱剤や脱水症状の場合は点滴、口内炎用の軟膏の処方となります。

ヘルパンギーナは保育園や幼稚園などの出席停止となる伝染病には属していません。解熱後24時間経過し、全身の状態が安定していれば登園可能です。

ホームケア

  • 喉の痛みがあるため、普段より食欲が低下します。脱水症状に気を付けて、水分はこまめにあげてください。
  • 刺激物の少ない口当たりが優しく喉ごしの良いものを与えましょう。例えばヨーグルトやゼリー、おかゆやうどん等、一気に食べるのが難しければ、少量づつ回数を増やしてあげるといいと思います。
  • 食器等は使いまわししてはいけません。別々に使いましょう。
  • おむつ替えからの感染がある為、オムツはしっかり処理をし手洗いうがいはしっかりとやるように心がけましょう。
  • ヘルパンギーナに感染した赤ちゃんのよだれは注意が必要です。よだれで汚れたスタイやタオルをマメに交換し清潔にしておくこと。赤ちゃんのおもちゃも使い終わったら洗浄するなどする必要があります。また、よだれかぶれにも気を付け清潔を心がけましょう。

予防

  • 流行時は人込みを避ける事です。また児童館等子供同士が同じものを使う施設への出入りもできるだけ避けましょう。
  • ヘルパンギーナは飛沫感染、接触感染でうつる為手洗い、うがいは徹底して行う事です。家族感染に気を付け、マスクをする、くしゃみや咳をする時は口や鼻をふさぐ事で飛沫感染を防ぎます。
  • 赤ちゃんはよく手をなめるので、まめに手を綺麗に拭いてあげてください。

まとめ 

  1. 原因や症状について
  2. 感染経路について
  3. ヘルパンギーナの治療法について
  4. ホームケアについて
  5. 予防について

楽しい夏が病気で家で安静にしていなければいけないのは辛いものがありますね。ヘルパンギーナは赤ちゃんだけではなく大人ももちろん感染します。家族内で広がらないように、手洗いうがいとできる事でしっかり予防し、看病するお母さん、お父さんも十分気を付けましょうね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です