赤ちゃんに湿疹が出たらどんな病院に行けばいいの?

赤ちゃんと湿疹と病院1
スポンサーリンク

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなため、肌トラブルが起きやすいんです。

ちょっとしたことで湿疹が出たりします。

また、内科の病気で湿疹が出る場合もあるんです。

顔や体などに湿疹が出た場合、どんな病院に行けばいいか迷う時ってありますよね。

小児科?それとも皮膚科?

私の子供は、はじめは小児科に行きましたが処方された軟膏が合わずに悪化させる結果になったため、皮膚科に行きました。

皮膚科で処方された軟膏が合ったのかすぐに治った経験があります。

初めての子供の場合は特に迷いますよね。

今回は、病院受診をするとき小児科か皮膚科の選び方についての説明と、病院受診のタイミングについてご紹介していきます。

まずは、小児科と皮膚科の選び方!

小児科は、子供の病気をすべて診てくれる専門家!!

赤ちゃんは皮膚トラブルになりやすいため、小児科では湿疹に対する治療についてはとても詳しいです。

病気による、湿疹についてもすぐに見抜いてくれます。

湿疹がでたら、最初に小児科に行ってみてください。

小児科の先生はたくさんの湿疹を診ているので適切な処置をしてくれます。

それでも、治らない場合もあるのでその時は皮膚科を受診するのも全然OKです。

皮膚科は、皮膚に起きるトラブルを適切に処置してくれる専門家です。

その為には、信頼できる病院、つまり小児科や、皮膚科等探しておくようにすると安心です。

いざという時に早めの対応ができる方がいいですよね。

赤ちゃんと湿疹と病院2

熱が出ない湿疹

あせもは汗が皮膚につまり白っぽかったり、かゆみを伴う赤いもの。体全体に出ます。

あむつかぶれはおしっこやうんちなどの刺激により、肌がこすれかぶれるもので、全体的に赤くなってただれたりします。

とびひは虫刺されやあせも、かぶれなどから雑菌が入って化膿するもの。人にうつるものです。

新生児ニキビは生後3か月くらいまでに見られるニキビ。

乳児脂漏性湿疹は皮脂の過剰分泌で起こるもの。

熱が出ない湿疹は、体を清潔にしていれば悪化することは少ないです。

赤ちゃんの肌は乾燥もしやすいので、保湿クリームやベビーローションを塗るなど湿疹ができる前の対策もあります。

自宅で様子を見て治らなければ病院を受診しましょう。

スポンサーリンク

熱が出る湿疹

突発性発疹は大体の赤ちゃんが経験します。高熱が出て熱が下がった後に体全体に赤いプツプツとした湿疹が出ます。

水疱瘡は微熱が出てから赤いブツブツが出始め、半日ほどでかゆい水ぶくれになります。

手足口病は発熱の後に、手や足、口の中に湿疹が出ます。

りんご病は風邪に似た症状があり、ほっぺや体にレースのような赤い湿疹が出ます。

はしかは高熱と咳などの風症状や目やにが出たりします。

皮膚症状以外に熱が出ていたりした場合は早めに皮膚科よりも小児科を受診するほうが安心です。

その時は、いつから熱が出始めたのか、熱以外の症状はあるかどうかを観察し、診察の時に伝えるようにした方が、先生が診断しやすいです。

湿疹の見分けがつかない場合

素人では湿疹の見分けは難しいですよね。

迷ったときは小児科に相談しましょう。

それが一番です。

ただし、話をちゃんと聞いてくれない先生だったり、あまり湿疹の状態を診ずに薬を出す先生だったら、病院を変えるか皮膚科に行ったほうがいいと思います。

でも、丁寧に診察をしていても赤ちゃんの湿疹ははっきりと診断がつかない場合もあります。それ位、赤ちゃんの湿疹を診断するのは難しいです。

薬を処方してもらったけど悪化した。なかなか治らない。

そんな時は、再度病院に行くようにしましょう。

赤ちゃんと湿疹と病院3

まとめ

  1. 病院の選び方は症状によって違う。
  2. を伴わない湿疹は清潔を保つことで改善することが多い。
  3. が出たときの湿疹は早めの病院受診が必要。

迷ったときは小児科がある病院かクリニックに行く。

赤ちゃんは自分の思いを言葉で伝えることができません。

様子が違ったとしても、焦らずに落ち着いて対応することで、悪化を防ぐことができます。

どうしても判断に迷う時はあると思います。

病院に相談するのはちょっと…と思ったときは親や友達に相談してみましょう!

ママやパパの安心することが赤ちゃんにとって一番の薬ですよ。

早めの対応が、赤ちゃんをつらい思いから取り除いてくれるし、ママやパパの安心に繋がります。

「これぐらいで病院行くなんて」と思わずに、病院に行ったり、電話で相談するのもいいと思います。

その為には、信頼できる病院をあらかじめ見つけておくことが大切ですね。

いつもと様子が違う!!ということが気づけるように日々の観察が大事です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です