赤ちゃんに水いぼできた。症状と原因と対処法の体験談

赤ちゃんの水いぼ
スポンサーリンク

突然赤ちゃんの体にポツポツとしたものが現れたらママはびっくりしますよね?!

そのポツポツ、円形で光にあてると白くパールのように見えたら・・

「水いぼ(伝染性軟属腫)」の可能性大!

我が家の小学生の長女と1歳の三女も只今水いぼ治療中。

今回、水いぼの症状・原因・対処法を経験済ママが簡単にまとめてみました。

赤ちゃんの水いぼの原因・症状は?

乳幼児から児童期にかけて発症するウィルス性の皮膚病です。

お腹やおしり等皮膚の柔らかい所にできやすいようです。

娘たちは腕や太もも、お尻に多くできていました。水いぼはいぼの中のウィルスとの直接接触だけではなくウィルスが付着した物との間接接触でも感染しますよ。

勘違いしやすいのですが、いぼ自体に触れても感染しません。

いぼの中の汁に触れると感染します。

潜伏期間は約2週間程で水いぼ自体にかゆみはないようです。

ただ、アトピー持ちだったり肌が乾燥していると皮膚バリアが低下して出るかゆみで、搔き壊してしまうと中のウィルスが飛び散ったりウィルスがついて手から他の部位へと広がります。

実際長女は皮膚がひどく乾燥していてかゆみがあり本人から「かゆみとポツポツ」の申告を受け水いぼを発見しました!

赤ちゃんの水いぼの対処法

日ごろのスキンケアが大事

冒頭でも言いましたが、娘の水いぼを発見した時、肌の乾燥がひどくてボリボリ掻いていました。

そこから恐らくあちこちに広がったのでしょう。

アトピー性皮膚炎や皮膚に傷がある、乾燥などで肌機能が低下している時ウィルスが真皮から細胞に入り込み感染しやすくなるので、スキンケアで肌を丈夫にしておきましょう!

肌が荒れていると肌あれか水いぼか判断がつきにくいようで、娘も先に肌の乾燥を治してから水いぼの治療をはじめました。

物の共有をしない

水いぼはウィルスの直接接触の他に間接接触で感染します。

兄弟、姉妹間での感染率が高いと思います。

兄弟・姉妹でお風呂に入る事もありますよね。水いぼのウィルス自体は強いものではないのでお風呂の水では感染しません。ゴシゴシ体を洗ったり拭いたりすると、いぼが破けてしまいタオルや道具、衣服についてしまってそこから感染しますので物の共有をしない事が大事です。 

スポンサーリンク

爪を短く切っておこう

もし水いぼに感染したらそれ以上増やさず、少ないうちに治してしまうことが大事だと思います。ある程度大きな子であれば「いぼを掻かないこと」と伝えればわかりますが、赤ちゃんにはそうはいきません・・

ですので日ごろから爪を短く切り引っ搔いてしまっても肌に強い刺激をさせない事が予防につながると思います。

赤ちゃんの水いぼ治療は痛いの?娘の経験談 

まずは感染しないように、また感染しても数が少ないうちに治す事が大事です。

治療法もいくつかあり、ドクターによって治療法・考えかたが異なります。私も初診から処置までの間、色々治療法について調べました(笑)

一般的なのは「ピンセットでの除去法」です。ただ中のウィルスを絞りだすので痛みが伴い赤ちゃんには苦痛です。

他には「液体窒素凍結法」や「硝酸銀法」、「ヨクイニンの内服」、「日ごろからハト麦茶を飲む」、「イソジンを塗る」等方法は色々あるようです。

水いぼは数か月から数年で治る病気ですから最近は自然治癒を勧めるドクターも多いようです。

我が娘2人は、「ピンセット除去法」です。

「ピンセット除去法」はインターネットで調べると「想像を絶するほどの痛み」「血だらけ」と沢山でてきます(笑)

私も怖かったのですがドクターが「魔法のシールを張るから絶対痛くないよ。」と仰っていたのを信じてお願いしました。

魔法のシールとは麻酔のシールですね。

麻酔シールを1時間以上貼った上での除去です。

実際娘は「全然痛くない!むしろ気持ちいい」と言っていました。

血もそんなに出なかったです。

自然治癒するものなのになぜわざわざ除去するの?と思うと思います。

それは次女がまだ罹っていなかったので感染リスクを少しでも下げる事。また三女も数が少なかったのでこれ以上増やしたくなかったからです。

水いぼについて医師による説明の動画です。参考にしてくださいね。

赤ちゃんの水いぼのまとめ

  1. スキンケアで普段から肌を強くしておこう。
  2. 物の共有をしないよう気を付けよう。
  3. 爪を短く肌を掻かないようにしよう。
  4. 治療法はいくつかあるので、家庭の状況・赤ちゃんにとってよい治療法を選ぼう。

水いぼは絶対治癒する病気です。

もし感染してしまっても怖がらず、気長に治していきましょうね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です