血がにじむほど悪化した息子のアトピー肌にビタミンB2が奇跡を起こす

注射器にビタミンB
スポンサーリンク

過剰な努力は嫌,お金の沢山掛かるのも嫌なグウタラおかんの私には二人のアトピー息子がいます。

私の努力が実ったのか彼らのアトピーは、思春期を迎えたら随分と治まってきました。

しかし!治まったとしても再発だってあり得るんです。

そんな時に解決の糸口が分かっていれば再発を防ぐことができますよね。

実はアトピーっ子の血液を測定するとビタミンB2不足が関係しているのです。

そもそもアトピーにビタミンB2って関係あるの?と考えているあなたのために息子二人のアトピーを改善させた我が家の例を紹介します。 

ビタミンB2って何?

サプリ

私は告白するのも恥ずかしいくらいビタミンに関して無知で「ビタミン=美容」ってだけでアトピーとまったく関係のない栄養だとばかり考えていました。 

そこで私のような人のためにおさらいすると

  • 脂質・タンパク質・糖質を分解してエネルギーに変える
  • 体の新陳代謝を促進して、健康な皮膚・髪をつくる
  • 過酸化脂質を分解する

などの効果があります。

私はまったく知らなかったのですが、ビタミンB2が不足すると皮膚が過敏になり,湿疹などができ易くなるそうです。無知もここまでくるとお手上げ状態です。。。 

このビタミンB2の効果の1つに過酸化脂質を分解するとありますよね?

これがアトピーを改善するのに大きな役割があるのです。

次にこの過酸化脂質について紹介しますね。 

これがすべての原因だ!

なぜ?我が家の息子二人は男の子なだけあり育ち盛りになると、とにかく肉!肉!と油ギッシュな物ばかり好んで食べるようになりました。実は過酸化脂質はコレステロールや中性脂肪が、活性酸素によって酸化されたものの総称です。 

過酸化脂質がたまるとなぜダメなのか?

 

  • 皮膚に溜まると

アトピー性皮膚炎の悪化

  • 肺に溜まると

気管支喘息に

  • 鼻に溜まると

鼻炎・花粉症の原因に

上記を見てもらうと分かるように過酸化脂質はすべてのアレルギー性疾患の原因になるのです。つまり過酸化脂質を分解するビタミンB2はアトピーの体質改善するのに効果的ということです! 

ビタミンB2はアトピーに必須なのに…

皮膚科で処方される薬と言えば定番のステロイドですよね。私も最初はステロイドを使うことにかなり抵抗がありましたが、痒いと泣き叫ぶ息子を助けるためと泣く泣く続けました。 

我が家では

  • ステロイドを長期使用する
  • ビタミンB2欠乏を起こす
  • アトピーが酷くなる

という悪循環に陥ってしまいました。ステロイドの長期使用がビタミンB2の欠乏を引き起こすというのです!!アトピーの抑制に使うステロイドが肌を過敏にしているという脱ステロイドを強固に進める方の妄信だと思っていましたが部分的に正しかったのです。

これでは何のために息子たちに我慢をさせてステロイドを塗ってもらっていたのか分かりません本末転倒ですよ。この事実を知った時に膝から崩れ落ちそうなほどショックを受けました。

ビタミンB2はどれくらい摂取するの?

サプリ

かといっても医師から処方されている以上、ステロイドを辞めるわけにはいきません。そこでビタミンB2をなんとか意識的に摂取して補っていくしかないでしょう。

しかもビタミンB2は過酸化脂質を分解するだけでなくアトピー特有の赤ら顔を改善するので定期的な摂取をおすすめします。

スポンサーリンク

1日の摂取量の目安としては

  • 成人男性              1.6㎎
  • 成人女性              1.2㎎

とされていますが、これよりもたくさん摂取しても問題ありません。というのもビタミンB2は水溶性ビタミンなので過剰症の心配はないからです。体に蓄えておくことができないのですね。

食べ物でビタミンを取るなら

そろそろ料理のレパートリーを増やしたいものあったので新しいメニューでも,とビタミンB2をうまく摂取できるものを調べ始めました。

多く含まれる食品で私がおすすめなのは

  • アーモンド

ダイエット中の女性でも食べられる。子どもにはおやつとして出すとマル。

  • 魚肉ソーセージ

そのまま食べてもよし!炒めてもよし!優等生。

  • 納豆

言わずとしれた朝食の定番。

上記3つが生活に取り入れやすい食品です。

我が家では主に朝食で出されています。主に納豆がメインですがそのまま食べたり、油揚げで納豆を包んで焼いたりと工夫を凝らして息子たちに出しています。アーモンドはテレビを見ながらポリポリと私もつまみ食いしていますよ。 

しかしいくら母がアトピーを改善するようにと食事に気を使っても息子二人は反抗期なのか思い思いに買い食いしていました。正直なところ食事だけでのビタミンB2の摂取には限界があり、効果も出ているのかいないのか分かりにくくて私の心がポキっと折れそうでした。

息子たちはいまだにステロイドを使っていたので薬に代わるものがないか藁をもつかむ気持ちでネットで探していた時に見つけたのが【アトピスマイル クリーム】 でした。最初はお風呂上りにペタペタ塗っているだけだったのにだんだんアトピーが改善されていくのです!

なぜアトピーを改善することが出来たのか?それは日本で唯一水分保持能を改善する効果が認められたお米を主成分とするライスパワーNo.11が配合されているからなのです。息子たちのようにお肌を守るバリア機能が低下しているトラブル肌でも毎日使い続けることによって今の健康的な肌へ生まれ変わらせてくれる優れものですよ。 

私が一番気がかりだったステロイドが配合されていないのにアトピーが治っていくなんて小さい頃から嫌がる息子たちを引きずってまで通院していたあの苦労は一体なんだったのか。。。

まとめ

未来
  1. アトピーに重要なのは過酸化脂質を分解すること!
  2. 過酸化脂質はすべてのアレルギー疾患の原因
  3. ステロイドとビタミンB2は相性最悪
  4. ビタミンB2は摂取しすぎても問題ない
  5. 料理にビタミンB2を取り入れてアトピー対策

毎年家族でプールに行けば本人たちは気にしていないものの、すれ違う人たちが息子たちを上から下まで舐めるように見てちらりと私の顔を見るのです。

被害妄想かもしれませんが、まるでここまで悪化させるなんて酷い親だと言われているようで恒例行事とはいえ親としては憂鬱でした。

しかし【アトピスマイル クリーム】 に出会ったことによって水着を着てもジロジロ見られることがなくなったのです。そのことに気が付いてからは私自身も心の底から息子たちとのプールを楽しむことができるようになりました。今では明るい気持ちで夏の思い出として残すことが出来るポジティブな気持ちです。

何をしてもアトピーに改善が見られないならぜひ騙されたと思って使って見てください。あなたの悩みを解決してくれますよ!

これでアトピーとビタミンB2の関係が繋がったはずです。

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です