自家感作性皮膚炎が治らない原因!!治療の意識の違いにもあるのかも??

自家感作性皮膚炎と治らない
スポンサーリンク

かゆい湿疹があるな~なんて思って無意識に掻いていたら、気が付いたときに周りにまで広がっていたことありませんか?

実は私の旦那も、そして私の弟も足のスネという偶然同じ部位に自家感作性皮膚炎ができていたんです。きちんと治療をしなければなかなか自然に治ることがないこの湿疹。

病院できちんと治療を続けた弟と、途中で治療を放棄した旦那。結果はなんとなく想像がつくかもしれませんが(笑)偶然にも同じ部位に湿疹ができた二人。その二人の経過とともに自家感作性皮膚炎についてご紹介します。

自家感作性皮膚炎ができる原因

体の一部に何らかが原因となって強い皮膚炎が起こり、その湿疹が原発となって周囲に細かい湿疹が広がっていくのが自家感作性皮膚炎。

湿疹がとても強いかゆみをもっているので、掻けば掻くほど全身に広がっていくとてもやっかいな皮膚炎です。原発となる皮膚炎の原因は接触性皮膚炎や貨幣状皮膚炎が多く、これ以外にも原発疹になる原因はまだ多く存在します。 

自家感作性皮膚炎はうつるの?

主人の自家感作性皮膚炎を初めて見たとき、主人には申し訳ないけど「それ周りの人にうつらない?」と思ったのが率直な感想でした。

だって足のスネに広がる赤いカサカサの湿疹。しかもかゆいから寝ている間に無意識に掻きむしってかさぶたにもなっているし「水虫とかじゃないの、マジで勘弁してよ!!」って疑ってしまうような皮膚の状態。

足のスネ全体に広がっているんだから、広がる=他人にうつったりするんじゃないの?と私は警戒しまくり。

デリケートなことなので初めは気になりつつもあまり指摘できずにいたのですが、子供ができ家族が増えてきた頃に治らない湿疹が気になって仕方ない私は、主人に病院へ行ってきちんと治療をしてもらう説得しました。

もし家族にうつるような皮膚疾患だったらそれこそ大問題ですからね。

結果的に湿疹は自家感作性皮膚炎で周りの人にはうつることはないそうです。ただ今回は自家感作性皮膚炎でうつらない皮膚疾患で良かったものの、ウイルス感染が原因で周りの人にまで感染していく水痘や疥癬と症状が似ている場合もあるので放置することは危険です。

自分はそれほど気にしていなくても私のように周りの家族が気になっていることもあるので、もし気になる湿疹がある人は家族のためにも早めに病院を受診してあげてください。 

自家感作性皮膚炎の治療方法

一般的な治療は病院を受診しステロイド使って治療をおこないます。これは別々の皮膚科を受診した二人ともが同じ治療方法でした。

清潔な状態にした患部にステロイドを塗って皮膚の炎症を抑えます。原発の湿疹が大きかったり、湿疹の広がりが強く症状がひどい場合は短期間ステロイドを内服することもあるようです。原発となる湿疹が治ると徐々に周りに広がった湿疹も軽くなっていきます。

スポンサーリンク

まずは弟、指示された通り自宅でステロイドを塗りそして定期的に病院を受診し経過を診てもらう。症状に応じてステロイドのレベルを下げ治療を続けた結果かゆみが治まり少しずつですが湿疹は減ってきているようです。久々に会った弟の足は以前のように赤い湿疹が目立たず治ってきているのが一目で分かりました。

それに比べ問題はうちの旦那です。彼は一度病院を受診しステロイドを処方され自宅で塗るように指示されました。初めのうちはきちんと塗っていたので昔からあった湿疹が少しずつ良くなっていくことに二人で喜んでいたのもほんのつかの間で…決められた朝晩の塗り薬が面倒だとか、ズボンの中でベタベタするのが気持ち悪いとか何かにつけ理由をつけて塗らず、結局旦那は塗らなくなりました。

そして、かゆいからまた寝ている間に掻きむしってしまい前の状態に逆戻り。「この人には治す気がないんだな」と私も呆れてしまい、それから半年近くたとうとしていますが、彼の足の湿疹は全く治る気配がありません。てか、治るわけがありません。

これで分かっていただけるでしょうか?(笑)

私が胸を張って伝えたいこと、それは自家感作性皮膚炎を放置しても決して治りません。治したければ必ず病院での治療をしっかりと続けることが大切なんです。 

まとめ

  1. 体の一部に強い皮膚炎が起こり、その湿疹が原発となって周囲に細かい湿疹が広がっていくのが自家感作性皮膚炎
  2. かゆいからと掻きむしることで湿疹が体中に広がっていく
  3. 自家感作性皮膚炎であれば他人にうつることはない
  4. 自家感作性皮膚炎が広がってしまった状態は自然には良くなりません。病院できちんと治療を受けましょう 

自家感作性皮膚炎はすぐ良くなる皮膚炎とは違い治療に時間がかかります。実際に治療をしているにも関わらず完治せず何年も治療を続けている人もいます。男性はこまめに薬を塗ったりケアすることを嫌う人も多いので、完治の期間は本人の意識の違いが大きく左右すると思います。

でも、自家感作性皮膚炎は放置すればどんどん症状が広がり悪化する皮膚炎です。いつか治るなんて思っているそこのあなた!!その考えは甘いですよ。

こんなことを偉そうに伝えている自分の旦那が一番ダメなんですけどね(笑)

旦那も湿疹が足から全身に広がり取り返しのつかないことになってしまわぬように、そろそろ私も旦那の尻をたたいてもう一度受診させようと思います。

【まるで教科書】自家感作性皮膚炎完治の体験談→自家感作性皮膚炎が治らない!!あなたの治療法間違いかも!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です