自家感作性皮膚炎が治らない!!あなたの治療法間違いかも!?

教科書
スポンサーリンク

私の完治まで(1年半)の体験談や効果のあった治療・対策をこの記事に全てまとめました。

完治まで、繰り返しこの記事を読み返していただければ幸いです。

何より、あなたが完治してくれる事を願っております。

そして必ず実践してください。

知ってる事も書いてあると思います。

ただ、あなたは本当に実践してますか?

ブクマ、お気に入り登録をお勧めします。(完治までは)

では行きましょう。(どこへ?とかの突っ込みはなしで!!)

自家感作性皮膚炎との出会い。

私が自家感作性皮膚炎になった原因はただのおでこのかぶれからでした。

ただの

ニット帽なんかをよく被っていたので、そのせいで痒いだけだろうと、、、

「なかなか治らないな!」

「悪化してる気がする!!」

「私、肌は強いほうよ!!!」

「てか、そのうち治るでしょ!!!」

なんてタカを括っていました。

(この後、完治までに1年以上を要するとは、、、)

そのうち、痒い箇所がジュクジュク湿潤状態になってきました。

ようやく、

「ヤバイ!!放っておいても治りそうもない。」

観念し、病院に行きました。

弱いステロイドの塗り薬を処方され塗るものの、時すでに遅し、

あっという間に全身に発疹が広がっていきました。

  • 猛烈な痒みを我慢できず、全身を掻き壊す。
  • ボロボロ肌で人に会いたくない。
  • 夜ぐっすり眠れない。
  • このまま治らないかも?的な不安。

との戦いのはじまりでした。

自家感作性皮膚炎の原因

見分け

自家感作性皮膚炎の原発巣とは?

ここから私の完治までの実体験と学びを綴ります。

・自家感作性皮膚炎になる過程としては以下の3段階あります。

  1. 元となる何らかの皮膚疾患(私の場合はおでこの痒み)の炎症部分が完治せず、原発巣となる。
  2. 原発巣で変性した皮膚蛋白や菌成分などの毒素などが抗原を作る。
  3. 抗原に全身が反応を起こし湿疹が全身に広がる。

では、原発巣になりえるものをみて行きましょう。

虫刺され、ダニ、ハウスダスト

蚊やダニに刺された一か所だけが原因のこともあります。

まじで?

後から出てくる全身の発疹は蚊に刺された痒みの数倍です。

それが無数にあるのです!

特に布団。

あなたのお布団には、恐ろしいほどのダニがいますよ?

断言できます。

週に1回、お布団をダイソンで掃除してる綺麗好きの私の布団にもいました。

快適な睡眠を得たい方は一度試してみて下さい。

「置くだけ」でダニとの共同生活が終わります。
【ダニピタ君】公式サイトはコチラ

本当にこんもり採れます。少しサブイボ。

金属アレルギー

一般的なアレルギーである金属アレルギーですが、これも自家感作性皮膚炎の原発巣になるのです。

ドキッとしませんか?

あなたは金属アレルギーありませんか?

痒みが長引いている場合は要注意です!

治るまでは、ネックレスやピアスも我慢するのが懸命です。

もっというと、歯の詰め物なんかも、、、、

接触性皮膚炎

下着の擦れやベルトの擦れ、なにか特定のものに触ったことが原因となることもあります。

こちらも日常的に起こりそうなことですよね?

ちなみに、ヒート〇ックも冬場は重宝しますが、肌トラブルを抱えているあなたは、絶対着ないで下さいね。

そんなことから?

私はニット帽からです(笑)

でも自家感作性皮膚炎になるのです。

慢性化した皮膚疾患

アトピー性皮膚炎などがある人も急激に症状が悪化した際に自家感作性皮膚炎になってしまうことがあります。

普段は、肘の裏だけ、膝の裏だけアトピーが発症してる方でも、急激なストレスや環境の変化により、自家感作性皮膚炎に発展します。

おおまかに分けると上記の4つがあります。

 ここでちょっと疑問に思いませんか?

様々な原因で起こる自家感作性皮膚炎ですが、

蚊やダニに刺されたり、

金属アレルギーだったり、

アトピー性皮膚炎だったり、

そんな人いっぱいいますよね。

でも、大半の人は自家感作性皮膚炎になっていません。

どうしてでしょうか?

究極はしょると、お肌バリアーが弱まっています。

自家感作性皮膚炎への移行原因

解説

掻き壊し

原発巣を搔き壊した事により、汁(浸出液)が出てきてジュクジュクした湿潤状態が生まれます。

その汁が他の患部へついたり、リンパ球などの移動により患部が全身に移動すると言われています。

私の場合は、おでこを搔き壊した後に、頭皮、全身に広がっていきました。

肌の乾燥

通常の肌状態であれば、治っていくはずの小さい症状すら治っていかなかった。

つまり肌のコンディション(肌バリア機能)も大きな原因となります。

乾燥くらいで?

と思うかもしれませんが、

肌が乾燥している状態はお肌のバリア機能が極端に低下しています。

防御力0の状態です。

その為、肌の回復も弱まり、細菌感染を起こしたかもしれません。

自家感作性皮膚炎を患ってると、保湿化粧水すら億劫になってきます。

なんか、よくなさそう。

逆に痒くなりそう!!みたいな。

でも、それは間違いです。

乾燥状態を脱出しないと、ステロイドなどで一過性の収まりはあっても完治はありません。断言できます。

乾燥状態はお肌のバリア機能を奪うので、自家感作性皮膚炎のみならず、全ての皮膚疾患の害悪です。

ただ、肌があれて、何もやる気が起きない!!

寝るのも億劫。

こんな時に、毎日保湿剤を塗る。

よほど、マメな人でも多分できないでしょう。

私もそうでした。

特効薬的なステロイド系を塗って終わってしまう。。。

ただ、メンドくさいけど、それだと完治は不可能です。

肌バリアが0だから。

少しのストレスやダニ、金属アレルギーなどのちょっとしたことで復活してしまうんですね。

保湿はどんなにメンドくさくても必ずしなければいけない対策なのです。

しかも毎日。

できますか?

自信がない方への神商品→怠惰なあなたにこんな商品もあります。

私もコレのお世話になりました。

ただでさえみたくない自分の荒れ果てた身体に毎日、保湿剤を塗るのは至難の業です。頼れる部分は楽した方が良いですよ。

生活の乱れ

当時の私は子育てに、仕事にと、とてもパニクっていました。

子供の夜泣きがひどく、睡眠不足。

自分の食事はひどいものでした。

そのせいで便秘にもなっていました。

身体の状態が、こんなでは、治るものも治りません。

今考えると、なるべくして自家感作性皮膚炎に移行したのかも。

ストレス

そもそもストレスって自律神経が乱れる事により起こります。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

・交感神経 緊張状態。活動は日中。主に身体を動かしたりする際

・副交感神経 リラックス状態。活動は夜。主に寝る前

この神経のバランスが崩れると、免疫力の低下や外部刺激を受けやすくなるなど、お肌にとっての大敵となります。

自家感作性皮膚炎でいうと、患部が広がりやすくなります。

つまり、ストレスをため込むと肌にとって良い事は何ひとつありません。

私の当時の解消法はホットヨガに通い始めました。

体を動かすとさっぱりしますので。

ただ、症状がひどい時。

人前に出るのが嫌で、せっかくはまっていた、ヨガのスクールも億劫に!!

汗を出す気持ちよさと、発汗した事によるお肌の状態のよさも体でもわかりかけたとこだったので、半身浴をしてました。 

実際、発汗すると、驚くほど肌の調子が良いんですよね。

やはり、汗で毒素を出す事は大切でした。

はまってしまって完治した現在も続けています。

お化粧のりが死ぬほど違います。

では、次からは、私が完治までに行ったり、学んだ対処法についてつづります。

1年半分(笑)

こちらの記事をせっかく読んでくださってるあなたは、周り道せずに実践し、少しでも早く、この地獄から抜けだして欲しいと切に願っております。

自家感作性皮膚炎の対策・治療方法

対処法

日常生活での対策

生活環境を整える

まず、ハウスダストやダニの除去です。

一般的なアレルギー物質はできる限り排除しましょう。もちろん限度はありますが、刺激になりそうなものは排除するに限ります。

原発巣になりえる原因を抱えていては、せっかく完治しても再発の可能性が極めて高いです。

自分の布団にどれ位ダニが潜んでいるかあなたはご存知ですか?

私も当初、布団はダイソンの掃除機でマメに掃除していて、ダニの存在など可能性として排除していたのですが、お布団に入って寝ると痒くなる!!

を繰り返し、

ネットや雑誌で評判だった新しいダニ対策!【ダニピタ君】をしかけてみました。

結果、ダニだらけ(汗)

ダニと一緒に寝ていたといっても、過言ではないくらい、ダニピタ君ネットにとれました。

ゆっくり寝たい方、寝ると痒くなる方はまず、ダニ対策は必須です。

寝てる間は快適な睡眠が得られます。

あと、ドライフラワーを部屋に飾っていたのですが、意外にもカビが多いということを知って排除しました。

こちらは、効果があったかは定かではありません。

生活習慣やメンタルの改善

食事や栄養も大切ですが長くなるので後述します。

私が一番効果を感じたのは、ストレスを軽減させる事でした。

でも、ストレスというものは、なかなか自分ではわからないものですよね。

現代社会でストレスが0の方なんてほとんどいないでしょう。

私が実践していたストレス軽減策は、4つです。

  1. 質の高い睡眠をとる
  2. 感情の起伏をつくる
  3. 整理する
  4. 運動する

■質の高い睡眠方法

質の高い睡眠をとる為には、寝る前が重要です。

ハーブティーやホットミルク、温かいレモネードなどを飲みリラックスします。

α波が入った音楽を就寝前に聴いたり、ゆったり読書したりもいいですね。

スマホを見るのはよくありません。就寝前はやめましょう。

また、22時~2時の時間帯に肌の再生が行われます。

この時間の間に寝るのが理想ですが、、、、、

とはいっても、中々難しいですよね。

22時って!!

ですから、仕事、子育て等で不可能な方は、質の高い睡眠をとる事に集中すべきです。

睡眠時間については、質や体質もあるのですが、7時間~8時間が理想です。

■感情の起伏をつくる

お笑い系のテレビやコメディー映画をみてもいいですし、お友達とのお話でも構いません。

おもりっきり笑ってください。

笑う事によって、ストレスホルモンが低下する事は医学的にも実証されています。

思いっきり泣いてください。

悲しい事を思い出して泣いてもいいですし、映画などをみての感動の涙でも構いません。泣く事も抗ストレス効果があります。

しかも数日持続します。

肌の悪化がひどく、人に会いたくない方は宅配レンタルがお勧めです。

動画の見放題のサービスやyou tubeなどもあるのですが、パソコンやスマホだと、なんか感情入らないんですよね(汗)

私はDVD宅配を使ってました。

肌が荒れてると、映画館という気分にもならず、、、、、 

■整理する

ストレスを感じる事など紙に書き出してみて下さい。いったいあなたは何が一番ストレスなのか。

整理する事によって、以外とたいした事がなかったり、頭がすっきりします。

整理をする前は、アレもコレもでテンパっていて、ストレスの全体像を把握できずにいる場合が多いです。

整理すると以外とたいしたことなかったりしますよね?

仕事なんかも。

■運動する

よく料理すると、ストレスから開放される。

例:キャベツの千切り

とききますが、

運動が一番の様に思います。

ストレスを感じてるときって、全てがメンドくさく感じますが、一度踏ん張って動いてみると、とっても気持ちが良いです。

また、身体から活力がみなぎってきます。

そして、体から汗として毒素もでます。

私は自家感作性皮膚炎になってから、ホットヨガをはじめましたが、今ではコレをしないと気持ち悪い!!程はまりました。

汗を出すと身体はメキメキと元気になるし、肌質がガラっとかわって、以前よりお化粧するのが楽しくなりました。

汗を書くと、老廃物や毒素が流れて、驚くほど肌がかわりますよ。

よく、汗をかくと痒くなる~っておしゃる方いらっしゃいますが、

それは、放置した場合です。

ドロっとした汗を大量にかいてシャワーを浴びる事は最高の肌対策です。

半身浴などでも構いませんよ。

但し、自家感作性皮膚炎発症の際は、普通のシャワーでは痒みの元をかぶってるようなものです。

残留塩素の除去はマストです。

食生活を整える

再発せず、完治を考えるには食事はとても重要です。

実際にある先生は、身体の栄養バランスが悪いと、一度完治しても、来年また何かの皮膚疾患から自家感作性皮膚炎に移行する可能性をおっしゃっていました。

皮膚の異常は身体全体の異常でもあります。

免疫が弱っているのです。

かといって、

ボロボロの皮膚で他人の目を気にしながら、買い物に行くのは非常にストレスでした。

そこで、私はネットから注文できる旬の野菜宅配に頼りました。

毎回、スーパーでは決して手に入れる事が出来ない様な新鮮な野菜、届くのが毎月の楽しみになっています。

即効性はないですが、栄養満点の野菜で身体を整え、再発しない体を作る事は完治した今でも続けています。

家族も喜びますし、本当にお勧めします。

皮膚表面の病変しか見ていないと治療が長引いてしまいますよ。

腸を整える!

私はまず、ベタですがヨーグルトを取るようにしました。

結局のところ、自家感作性皮膚炎もアレルギーの一種だと考え、まずは腸内細菌に目を向けました。

私は、元々便秘症ではなかったのですが、不思議なことに自家感作性皮膚炎を発症した時は珍しく便秘気味でした。

本当に珍しかったのでよく覚えています。そこでヨーグルトはなるべく毎日摂るようにしました。

そしてポイントはなるべくいろんな種類のものを摂るようにしました。

一種類のものばかりだと腸内細菌が偏ってしまうのではないかと考えた結果です。

これが功を奏したかはわかりませんが、それから便秘にはなっていません。

現在では、ヨーグルトを毎日食べる事に少し辟易し、サプリで補ってます。

チョコレートやお菓子を控える

嗜好品と呼ばれるものをまず断つ!というのはどの病気でもそうだと思います。

ここでは控えると言っています。

私はどうしても断ち切れず、量を減らして食べています(汗)本当は絶対食べないほうがいいものだと思います。

でも、ストレスが溜まってきっと返って悪い!なんて自分を納得させて少しは食べています。

チョコレートを控えようと思い立ったきっかけがありました。

レストランのあっま~いチョコレートケーキを食べた夜、決まって痒みが増しました。

それから、ミックスナッツを食べた日も痒みがグンと増しました。

コンビニ弁当を控える

こちらも控えるに留まっています(汗)

お弁当を毎日作ればいいのですが、なかなか難しく、今は睡眠時間の確保を最重要視しているので、可能な日はお弁当にして、あとはおにぎりだけ作っていったりしています。

添加物はやっぱり身体が受け付けないようになってきている気がします。コンビニにいってもあまりお弁当類にそそられず、なるべく、添加物が少なそうなものを選ぶようになりました。

コンビニ食も続けて取った後は痒みが増している気がするのでやっぱりあまり良くないんだなあと思います。

野菜を食べる

これは、知り合いが同じく皮膚炎にかかった時、お医者さんから「野菜食べてないでしょう?」と言われたそうです。

野菜もたくさん食べられた日とそうでない日ではやっぱり腸内環境が変わってきている気がするのでなるべく無農薬のものを多めに摂るように心がけています。

暴飲暴食をやめる

暴飲暴食のなにがいけないとかではなく、全部ダメなんじゃないかと思います(笑)

まず、胃腸を疲れさせます。

そして、たくさんの物を食べることで、痒みを引き起こす食べ物が含まれる可能性が高まりますし、添加物なども気になります。

やはり、一般的な量を取ることが一番です。

ねばねばした食材を摂るようにする

納豆、オクラ、それからモズクがアトピーやアレルギーにいいと、TVで特集をしていたので普段の食事に取り入れています。

でも、山芋など、口の周りや手が痒くなるものはねばねば食材でも、あまり摂らない方がいいと思います。

成分比較でOK食材・NG食材をまとめた

 ・痒み成分のヒスタミンを含む食材

食物の中に痒み成分ヒスタミンを含むものがあることも自家感作性皮膚炎にならなければ知らなかったかもしれません。

いくつか紹介しますが、ご自身の判断で食材と付き合ってくださいね。

豚肉、マグロ、サケ、タラ、サンマ、イカ、卵白、チョコレート、コーヒーetc.

ただ、ヒスタミン成分は加熱すると弱くなります。

上記食材はなるべく、火をとおしてから食べて下さい。

・痒み成分を抑える食材

  反対に痒みを抑える食材もあるようですので一例をご紹介します。

ブロッコリー、小松菜、キャベツ、納豆、きのこ、海藻、レモン、オレンジ、紅茶etc.

などなど

服の素材やサイズを変えてみる

締め付け感のないものに変えましょう。

ピタっと肌に着くものや擦れが気になるものは症状が落ち着いてきてからもしばらく止めておいた方が無難です。

スポンサーリンク

たまに、もういいかな~とデニムを履いてしまったら、やっぱり治りかけの発疹が痒くなってしまいました。

素材に関しては綿100%がいいと言いますが、お高いので、私は肌触り重視で選んでました。

ヒート〇ックは止めましょう。

金属アレルギーを考えてみる

私の場合、それほど強くはないのですが、若干金属アレルギーがあるようです。

ピアスホールがジュクジュクすることもあるので、なるべくアクセサリーの使用は控えています。

それから、歯の詰め物の可能性も考えうることです。

これは費用もかかるのでお医者さんとよく相談する必要があります。

薬での対策

ステロイド内服

おそらく自家感作性皮膚炎のほとんどの人はステロイドの服薬をしているかと思います。

自家感作性皮膚炎は発疹の広がり方が早いので、やはり初期の治療としてはこれは欠かせないかと思います。

一般的に短い期間(一週間ほど)服用することもある、とありますが、私は1か月ほど服用しました。

分量はそれぞれの症状によっても違うかと思います。

割りとしっかりした量が必要となります。

私も3ターンほどステロイドの服用をしました。

一度目で快方に向かっていたのですが、、、、再発

さらにもう一度、、、、、再発し内服しました。

非常に強い薬なので、長引く場合は別の方法で対処をオススメします。

※長く続ける事は危険ですので、私の様に再発を繰り返す様であればステロイド内服で治す事はあきらめましょう。

しつこいようですが、体質改善をしないと本当の完治はありません。

ステロイド外用薬

まず、原発巣と散布疹の炎症を治す為に、ステロイドの外用薬を使用します。

ステロイドの外用薬は強さと形状によっていろいろな種類があります。

病院によっても、症状の状態によっても変わってくるかと思いますが、自家感作性皮膚炎で使用するステロイド外用薬の強さは、一番強いものかその下のレベルのものを使用するのが一般的かと思います。

自家感作性皮膚炎の診断が出た時点で、散布疹の広がる勢いも原発巣の症状もかなり悪化していると思われます。

また、部位によっても強さを変えて使用することもあるかと思いますが、顔などには弱めのものを、手のひらなどは強めのものを使います。

原発巣や散布疹の赤みが強く、炎症がひどいものには一番強いステロイドを使っていき、赤みが落ち着いて茶色くなってきたものにはだんだん弱いレベルのものを使用します。

私は2番目に強いステロイド薬のクリームを全身に一日1本ペースで使用していました。

その後、保湿剤とステロイド薬を混ぜたものを使用していたのですが、また症状がぶり返してきたので、一番強い外用薬の軟膏に切り替えて、徐々にレベルを落としていきました。

私はクリームタイプより軟膏薬の方がその場に留まっている時間が長いので効いた気がします。

ステロイド外用薬は、最初信じられない位効きます。

症状が嘘の様におさまり、このまま完治するんだろうな~と私も思っていました。

やっとこの地獄からさよなら~できる。

しかし

症状が治まり、薬を塗る必要性も感じず(少しめんどくさかった)塗らなくなった途端に再発

この際のショックたるや、、、、

しかも、以前よりもヒドイ状態で再発しやがります。

そして、また逆もどりです。

  1. ステロイドクリームを塗る
  2. 手を洗う。
  3. 保湿剤を塗る。
  4. 手を洗う

は~またこのルーティーンか!!

それは、さておき、ステロイド外用薬を塗る治療も塗れば一時よくなる。

塗らないと再発⇒塗り続けると副作用。

あ~もう一生つきあうのか~。

病院を五箇所回りましたが、基本的には治療法は上記で書いたもの。

ただ、薬の種類や組み合わせが少し変わる程度。

オワタ。りあるに。

これは、友達と海に行けないな。

こんなボロボロ肌引くだろうな。

肌を出す洋服きれないな。お洋服大好きなのに。

化粧も楽しくないな。

こんな事を考えてたら、少しぽろぽろと涙がこぼれてきました。

まさに当時の私は絶望していました。

でも治らないのではなく、ステロイドだけではムリという事です。

これが私の体験上の見解です。

抗ヒスタミン剤

自家感作性皮膚炎は痒みが強いことも特徴です。この痒みときたら、身体の奥からマグマが噴き出すように痒いのです。

この痒みに対して、抗ヒスタミン剤が出されます。

でも、飲まないよりはいいのかもしれませんが、私にはあまり効かなかった気がします。猛烈な痒みは0にはなりません。

ただ、この抗ヒスタミン剤もいろいろな種類があり、眠気は強く出てしまうけれど、痒みにシャープに効くものもあります。

アイテムとしては、優秀ですが完治を促すものではありません。

私は、夜、痒みで眠れなかったので、この眠くなる副作用がとてもよかったです。

睡眠剤を飲めば?と突っ込まれそうですが、、、

副作用に効果を期待していたのです。

抗炎症剤

私は病院でこの治療を始めたのですが、アズノールという青いジェル状の薬をガーゼに広げ、ステロイド外用薬を塗った患部に包帯でぐるぐる巻きにしていました。

これはかなり効きました!

これが痒い部分に塗ると、ひんやり気持ちよく、塗った上から包帯を巻いてしまうので痒みも全然感じませんでした。

抗炎症剤は初期治療に良い。

冷たくて気持ちがいいし、痒みもなく、本当に自家感作性皮膚炎になる前の原発巣状態で、(おでこが痒かった時)

初めからこの治療をしていれば案外あっさり治ったのでは?

と思っています。

初期段階の方にお勧めです。

一発でやっつけてしまって、再発もないかも(私見ですが)

ただ、半年もだえた私には遅かった。

最初は一気によくなるのですが、、、

再発しました。

またかよ。

もう無限ループ。

ただ、ここでひとつ、頭が悪いなりに理解しました。

再発ではなく、私の自家感作性皮膚炎は1度も治ってないことに!!

初期段階の原発巣状態で抑えてしまうと、再発はないかも知れません。

ただ、自家感作性皮膚炎に移行したのであれば、体質改善をしない限り、またいつ再発してもおかしくない身体の状態であるという事です。

漢方

漢方ってどんなもの?

漢方とは、生薬をいくつも組み合わせて配合された薬です。

漢方と聞くと、効果が穏やかで慢性病に効く、体質改善にいい、長く飲まないと効果がない、などのイメージがあると思いますが、即効性のあるものもあるのです。

漢方薬の利点

漢方の効き目は人それぞれだと思いますが、効き目以外の利点もご紹介します。

まず、継続して飲み続けられること!

これは特に自家感作性皮膚炎のようなしつこくなかなか完治しない病気にはもってこいだと思います。

ステロイドは短期間の服用しか出来ませんよね。でも漢方は症状が落ち着いてきて、もう一息という場面でも継続して服用出来ます。

この期間が自家感作性皮膚炎には肝心なんです。

私の体験ですが、何故かお医者様はステロイド塗布にこだわります。

「出来れば出したくないんですが、、、、」

とか言いながら。でも、それ塗り続けられませんよね。。

何回もぶり返して、こちらは地獄です。

「先生私の体治す気ありますか?」

本気で口から出かけました。

さらに、気持ちの問題も大きい気がします。

体に絶対的に悪いと思いながらも、痒みに負けて使用するステロイド薬

体には無害、むしろ内側からバランスがとれてきて、完治まで継続使用できる漢方

今、あなたが漢方試してないならば、是非1度実感してもらいたいです。

私の漢方との出会い

ステロイドの内服回数も増えてくると、正直「またか・・・これしか治療法はないのか?」と疑心暗鬼になってきたりもします。

そんな良くなったり悪くなったり、自家感作性皮膚炎の症状が慢性化しているような状態の時、出会ったのが漢方です。

ステロイドの内服が続いてくると、本当にこのまま続けていていいのだろうかと心配になってきます。

私は授乳中だったこともあり、赤ちゃんには少なくとも影響をなくしたい。

思い切って自分で以前から調べていた漢方を試してみました。

なかば、ワラにもすがる思いです。

何せ半年以上も頭も心も体も悩まされてきたのです。

漢方に副作用は少ない様なので、効かなくてもいいや。

「気休め、気休め」

5㌫位は期待してたかな~。

漢方の効果はいかほど!

え?

なんとこの漢方治療

私の自家感作性皮膚炎生活に終止符をうちました。

漢方薬を飲み始めて一週間後、病院を再診した時には症状がかなり改善していたので先生も驚かれていました。(ちょっとバツが悪そうにも見えました。)

「大丈夫!!先生恨んでないわ」

それから、数週間のみ続け、無事再発もなく、お肌の調子は日を追うごとに回復していきました。

ステロイドのリバウンドのような症状もあまりありませんでした。

ただ、漢方薬が原因かは不明ですが、1度だけ、手指に小さな水疱の様なものが2日位できました。すぐ消えたので、あまり気にしてません。

自家感作性皮膚炎自体の勢いも初期に比べ落ち着いていたからかもしれませんが、

この漢方薬が信じられない程効きました。

みるみると肌の発疹が消え、保湿剤もすっと伸びる、メイクしても痒くない。

夜もぐっすり眠れる。

再発の怖さはありましたが、

この薬は「ステロイドと違って飲み続けられる。」

体質改善方法も3ヶ月程度は継続中だったこともあり、それなりの自信というか、今回ばかりは完治の確信もありました。

子供の手をギュッと握り、飛び跳ねて喜びました。

・子供と海にも行ける。

・半袖着てもいいんだ。

・美容院に気兼ねなく行ける(私は頭皮もボロボロだった為)

・旦那はん。昔の私が帰ってきますよ~~。

支離滅裂、オツムが弱いですが、そんな事を考えていました。

※ちなみに、病院で漢方の提案は皆無でした。(五箇所)

しかし、私の場合は漢方が神アイテムとなりました。

漢方は自分に合うか合わないかが大事で、同じ自家感作性皮膚炎の症状の方でも効果の有り無しがわかれます。

でも、自分に合うものに出会うとこんなに効くものなのか!

とビックリしました。

もちろん、すぐに症状がピタッとよくなるわけではないですが、服用をし続けられるのも大きな利点ですし、

高いイメージがありましたが、漢方は体質改善も促してくれるので、コスパは悪くないです。

当時の私は、治るならお金は関係ない!!って位追い込まれていました。

漢方のまとめ

  1. 長引く治療には漢方も視野にいれてみて
  2. 漢方の効き目はひとそれぞれ。でも合う漢方が見つかったら効果てきめん!
  3. 漢方の利点は飲み続けられること!
  4. 漢方を治療の中心に、ステロイド治療薬をサブ的に利用するとよい

私の体には漢方が強烈に効く事がはっきりわかりました。

ちなみに私が飲んでいるのは澄肌漢方堂です。

試してない方は是非一度試して下さい。

保湿剤

肌の状態が落ち着いてきた部分には保湿剤を試してみましょう。

これは先生とよく相談して行ってほしいと思いますが、落ち着いてきた部分って結構ほっとかれ気味です。

もっと症状が悪い部分の方に手をかけたくなりますが、正常に近づいた肌のケアも実はかなり肝心です。

その部分にまた発疹が出来ないように乾燥を抑え、バリア機能を高める必要があります。

でも弱っていることには間違いないので使用する保湿剤は厳選してください。

私のおすすめは、とっても楽ちんなコチラ→全自動で体全体に保湿剤を!!

保冷剤

治療ではないですが、症状がひどい時におこなっていてよかったことがあるのでご紹介します。

肌を一時の痒みで搔き壊してしまうと、完治までの時間が延びます。

痒みを紛らわせるのには保冷剤がよく効きます。

痒みと冷たさでは冷たい感覚の方が勝るとなにかで読んだので実行していました。

患部に当てられない時は、保冷剤を握っているだけでも効果がありました。

自家感作性皮膚炎の再発防止策

対策を教える

あなたの先生はあなたの仕事や生活(食事)のことや、家族構成、睡眠時間など細かく聞いてくれましたか?

おそらくノーですね。

もし、聞いてくれていたとしても、改善指導をきちんとしていないのではないでしょうか?

または、指導をうけてもあなた自身が実行していない可能性もあります。

薬に頼っているからです。

私もそうでした。

薬塗ったから治ったっしょ⇒薬やめる⇒再発

ぎゃー

これでは治療期間が長引くだけなのです。

では、なにをすればいいのか?

知りたいのはそこですよね。

はっきりとした道筋がほしいんでしょう。

でも、明確な答えはありません。

がっかりしないでくださいね。

答えがないというのは、答えが一つではないということです。

やっぱりがっかりしますか?

ではまず

自家感作性皮膚炎はご自身が作ってしまったアレルギー反応という事をまず理解して下さい。

・料理をしてて、たまたま手を切ってしまった。

・自分の後ろを歩いてる人が転んで、持ってたコーヒーをかけられた。

訳ではないのです。

あなたの体に起因して

なので、原因も人それぞれです。

ということは治療も個々に合わせたものでなくてはいけないのです。

でも今の医学では、どんな症状でもステロイドの内服と外用薬の服用です。

私は5か所病院を回りましたが、どこも同じ様な薬でした。

もはや、テンプレートですね。

それは、患部の症状を治す薬だからです。

みなさんもうすうす気づいていますよね?

患部をよくしただけでは再発するのです。

患部がなぜ悪化してしまったのか?

そこの部分の原因を突き止めることが重要だと思います。

睡眠不足や疲れ、食事内容、腸内環境やストレス。おそらく全部完璧です!という人はこの病気にはなっていないと思います。

なんらかの原因で免疫力が落ちていたのかもしれないし、食生活が乱れていて腸内環境が悪化していたことも考えられます。

ご自身の生活習慣や体質改善を行うこと!!

遠回りのようですが、これが一番の近道ですし、再発しない唯一の方法です。

一番、簡単で効果的なのは、食生活の見直しです。

私は基本、めんどくさがりで飽き性なので、旬の宅配野菜お届けサービスを使っています。

スーパーで毎日、生活改善を考え、野菜を選ぶ!!

私には続かないな~(ストレス)と思い始めました。

完治した現在も当然つづけていて、家族もおいしい野菜に喜ぶし、便通が良くなったり、肌ツヤがよくなったりと、改めて食事の大切さを日々感じています。

薬に頼るなと言ったって、お医者さんはこの薬を飲んで、この薬を塗って・・・と指導しますよね?

間違いではないのです。それは患部には必要なことなのです。

やるべきことの一つは先生に言われた通り、しっかり薬を飲み、しっかり薬を塗ること。

まずはこれをしっかり行いましょう??

薬に頼るなとさっき・・・・

ちょっとよくなると薬を塗るのを辞めていませんか?

よし、先生が出してくれた薬で完治した。

「やったー」ではないのです。

薬の効果はあなたが思ってるほど、都合良くはないのです。

触ってみて発疹や患部が正常な肌と触り心地が同じになるまで薬は塗り続けないとだめです。

その後、生活習慣も改善していかないと、薬だけでは必ず再発します。

あなたの体質は何も変わってないのですから。

自家感作性皮膚炎が短期間で治った方はいないのでしょうか?

薬剤師さんに聞いた話しですが、初期の治療が良好だと1か月ほどで治ることもあるそうです。

症状が本当に初期の段階で適切な治療(薬を自己判断でやめない)と生活習慣の見直しがしっかり出来た方だとおっしゃってました。

やはり、薬だけで完治はせず、体質改善に取り組む事が必須です。

終わりに

危険サイン

あなたは、血液検査うけましたか?

私はなかなか治らず、もしかして、なんか違う病気では、と考え受けてみたのですが、血液検査上はあまり異常がないと言われました。

でも別の先生に見せると、ある数値が高い為、日光にあまり当たらない方がいいと言われました。

こういったことは先生の経験値によるところなのかもしれませんが、なにかとっかかりがあるかもしれないので一度見直すことをおすすめします。

この経験からも、病院や先生により見解は様々です。

ひとつの方法や先生に固執せず、信じすぎず、なかなか治らないようであれば、別の治療方法を試してみた法が良いです。

お医者様だって、神様ではありません。

あなたの日常生活を完璧に把握して、コントロールしてくれる訳でもありません。

これらのことを実行するには、自分自身です。

薬を塗る、飲むは即効性がありますが、完治は難しい場合が多いです。

何故なら、あなたの身体や生活環境、免疫力が原因で自家感作性皮膚炎に移行したのだから。

辛い症状は、薬で抑えるのが得策ですが、同時に再発しない環境や身体にメンテナンスをしない事には、問題を先延ばしにしてるにすぎません。

追記:2016/12/4

完治までに試して効果があったアイテムをまとめて下さい。

記事が長すぎます。

という、お問い合わせ(クレーム?)をいただきました(汗)

 

回答になります。

※実際、この数倍のアイテムを1年間で試しました。

自家感作性皮膚炎完治効果的だったアイテム

を厳選して紹介します。

 〇体質改善(脱ステロイド)

澄肌漢方堂

〇掻き壊し防止&完治(肌バリアつくる)

らくちん全自動保湿剤塗り機??

:〇生活環境を改善する(原因のつみとり)

【ダニピタ君】公式サイトはコチラ

 

お勧めは商品はまだありますが、上記3つがとりあえず私が完治するうえで必要最低限、何度もリピートしたものとなります。

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • darumaneko より:

    保冷剤効きました。全身冷やしまくり
    夏で良かった。

    はじめ汗疹と思ってたらあっという間に全身に
    ステロイドの内服は効いたけど
    薬はどれも良くないし好きではなくやめて
    環境改善、食事、睡眠、生活習慣全て見直し1ヶ月
    だいぶ良くなりましたが、皮膚の沈着、たるみ治るか心配です。

  • skin_mom より:

    コメントありがとうございます。

    痒くて寝られない時など、保冷剤は即効性があって良いですよね。
    掻きむしる事を抑える事ができるのでお勧めしてます。

    少しでもお役に立てて嬉しいです。

    黒ずんだ色素沈着は、少しづつ薄くなります。
    たるみに関しては、私は経験してないのでわかりません。
    ごめんなさい。

  • darumaneko より:

    これ私には効いたのですが
    ステロイドの軟膏より
    カサついてきた肌にはニベ◯が効きました。
    すごい勢いで肌に吸い込まれ
    弾力も出て肌には良かったです。

    こんなこと初めてです。
    1ヶ月で治したいと思い色々やってます。
    同じ病気になった方が少しでも早く治ればと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です