膿んでるニキビの対処法!隠したい!!ニキビを悪化させないメイクテクは

メイク道具と女性
スポンサーリンク

私はニキビが膿んでる状態が一番嫌いです。

見た目はもちろん汚らしく見えてしまうし、触れると痛痒いのです。

少し肌が痒いなと思って掻くと、ニキビに爪が当たり、痛い!!なんてことも何度もありました。

朝に膿んでるニキビを発見すると、外出したくないほどテンションガタ落ちなのですが、どうしても引きこもっている訳にはいきません。

膿んでるニキビを早く治したいというのは前提にありますが、その日なんとか隠したいのです。

膿んでるニキビは普通のニキビよりも黄色く、とても目立つのです・・・。

しかし、膿んでるニキビの上から普段通りメイクしても、なかなか綺麗に隠れません。

諦めて外出すると、人と至近距離では出すのがとても嫌で、話しかけられてもニキビのある顔を見られないように、相手の顔を見ず隠すように話していました。

とても愛想の悪い人だと、マナーの悪い人だと思われていたことでしょう。

膿んでいるニキビのある自分に自信が無かったのです。

ニキビが膿んでしまう原因は?

美白と洗顔フォーム

一般的に膿んでいるニキビの事を「黄ニキビ」と称します。

別名、化膿ニキビや膿疱と呼ばれることもあり、ニキビの中で最も炎症が酷くなった最悪の状態だと言えます。

黄ニキビは急に出来るものではなく、白ニキビ→赤ニキビ→という段階を経たのちに、黄ニキビとなってしまうのです。

では、なぜ黄ニキビになってしまうのでしょう。

毛穴詰まり

黄ニキビになる前に段階があるという事で、まずはニキビが出来るという過程が、黄ニキビの根本的な理由となりますね。

黄ニキビの根本であるニキビは、毛穴の詰まりにとってできます。

その毛穴の詰まりは、ターンオーバーの乱れ・乾燥・角栓の肥大化により引き起こるのです。

また、メイクの落とし残しによる汚れが原因となる場合もあります。

皮脂

続いて白ニキビになる原因ですね。

毛穴が詰まってしまうと、毛穴の奥から分泌される皮脂は毛穴内に溜まってしまいます。

皮脂が溜まり始めると、白ニキビになります。

この毛穴に詰まった皮脂は、アクネ菌という菌の餌となり、アクネ菌は繁殖します。

白ニキビの状態で、塞がっている毛穴から、皮脂を出してあげることで、アクネ菌の繁殖を防ぐことができ、ニキビの悪化を食い止められるのですが、放置することで、より悪化してしまいます。

細菌

白ニキビから赤ニキビになってしまう原因は、細菌です。

アクネ菌の繁殖を食い止めることなく放置しておくと、アクネ菌は周囲の細胞をむしばみます。

更に、アクネ菌よりも悪質で危険な黄色ブドウ菌というものも繁殖し始めるのです。

するとニキビは一気に悪化し、黄ニキビとなってしまいます。

膿んでるニキビの完成ですね。

膿んでるニキビにはかなり悪い菌が潜んでいるという事で、とても恐ろしく感じます。

膿んでるニキビの対処法

ニキビを触る

潰さずに待つ!!

上記でも説明したとおり、膿んでるニキビの周辺の細胞は、アクネ菌により細胞破壊されてしまっています。

ニキビは潰して早く治そうと思ってしまいがちなのですが、潰すのはやめましょう。

細胞破壊されてしまっているので、潰してしまうと更に組織が破壊され、治りが悪くなってしまいます。

また、膿んでるニキビを潰してしまったり、対処法を間違えてしまうと、ニキビ跡が残ってしまったり、綺麗な肌に戻りません。

出来るだけ早く、綺麗に治したいのであれば、絶対に潰さないでください。

黄ニキビに溜まっている膿は潰さずに、自然に膿が出てくるのを待ちましょう。

もし、誤ってニキビに触れてしまい、潰してしまったという場合は、清潔なティッシュやガーゼで優しく拭きます。

洗顔

これ以上ニキビを増やさない為にも、肌を清潔に保つことが大切です。

しかし、洗顔時に黄ニキビに刺激を与えてしまうと、潰れて綺麗に治らない原因となります。

洗顔料を十分に泡立て、優しく洗うようにしましょう。

また、界面活性剤や香料などが配合されているものはニキビへの刺激となり、治りが悪くなるので出来るだけ無添加の肌に優しい洗顔料を選びましょう。

保湿

黄ニキビが乾燥してしまうと、乾燥した肌が皮脂を過剰に分泌し、ニキビが治りにくくなってしまいます。

また、ニキビが乾燥し、自然と膿が排出されるまでの時間もかかってしまうので、保湿をしっかりと行いましょう。

保湿するためには化粧水を使用するのですが、実は保湿成分が配合された化粧水で十分なのです。

スポンサーリンク

逆に強い殺菌成分などが配合されたものを使用してしまうと、肌に負担がかかり治りが遅くなったり、ニキビ跡が残ってしまいます。

炎症を抑えたり殺菌することは黄ニキビを治すために必要なことではあるものの、あまり強くないものや、保湿成分のみ配合のものでも構いません。

ビタミンC配合の美容液

黄ニキビが治ったとしても、ニキビ跡が残ってしまったら最悪です。

ニキビ跡を残さずに、黄ニキビを治すためには、ビタミンC配合の美容液でケアすることをおすすめします。

しっかりと肌に浸透し効果を発揮するように、浸透力の高いビタミンC配合の美容液を使用しましょう。

膿が出てきたら

黄ニキビから膿が出てきたら、清潔なティッシュやガーゼで拭き取ります。

その後、ニキビがあるときと同様に、洗顔→保湿→美容液でのケアを続ければ、ニキビ跡も残らず、綺麗に治ります。

ニキビを悪化させず隠すメイクテク

化粧品

 

どうしても黄ニキビを隠したい!!という日ありますよね。

また、膿んでるニキビはかなり進行したニキビなので、対処してもすぐには治りません。

そんな時、化粧で隠すしかありませんが、ニキビは通常メイクでハ綺麗に隠せませんし、仕方を間違えば、よりニキビが悪化します。

肌ケアで負担を軽減

まずはメイクをする前に、スキンケアを行い、十分に保湿しましょう。

肌はニキビを治そうとして、皮膚が過剰分泌している場合が多いのです。

そのままメイクを始めてしまうと、メイクが崩れやすくニキビが目立ちやすくなります。

また、保湿をしておくことで、ニキビへの負担が軽減します。

肌の色を均一に・・・

ニキビを隠すためにやってしまいがちなのは、ファンデーションの厚塗りです。

ニキビがあるところに、ただただファンデーションを塗ってしまうのは、悪化の原因となり危険です。

また、更にニキビが目立ちやすくなる原因です。

コンシーラーを使用し、はだの色みや、デコボコを消します。

この時、注意点として、ニキビに強く触れたり擦るとニキビへの刺激となり、悪化してしまいます。

塗るときはなるべく優しく塗りましょう。

私は、隠すためにしっかり塗らないと崩れて落ちて染むのではないかと思い、刷り込むようにしっかりと塗るようにしてしまっていましたが、かなり最悪な行いです。

コンシーラーを塗り、肌が均一になったら、ファンデーションをのせます。

ファンデーションはパウダータイプのものを使用しましょう。

リキッドタイプのものやクリームタイプのファンデーションは油分が多く、ニキビを増やす原因となるのでおすすめしません。

また、更に肌への刺激を減らすためには、ファンデーションを使用せず、フェイスパウダーのみにするのも良いです。

コンシーラーで大体綺麗に整っているので、ファンデーションやフェイスパウダーはかなり少なめで大丈夫です。

ポイントメイクで視線を他の場所へ

私はニキビに悩み、メイクでニキビを隠すという事ばかり考えていました。

しかし、いくら隠そうともニキビが気になり人とうまく話すことができませんでした。

そこでポイントメイクというものを知り、以前より自信を持って相手と話すことが出来るようになりました。

ポイントメイクとは、ニキビから人の目線をそらすためのメイクです。

人間は自然と色味のある場所を見てしまう傾向があります。

アイメイクやリップ、チークなど、ニキビのできていない部位の色味を少し濃くするのです。

そうすることで目線は色みのある場所に移り、ニキビを気にされにくくなります。

なるべく早くメイクオフ

メイクでニキビを隠せたら、帰宅後は早めにメイクを落としましょう。

肌への負担は出来るだけ減らしたほうが良いのです。

ニキビの部分は強く擦らず、優しく落とします。

シートタイプの化粧落としはニキビを擦って刺激してしまうので、ジェルタイプのものや液状の物を活用しましょう。

まとめ

  • 膿んでるニキビは黄ニキビという。
  • 黄ニキビはニキビが悪化し続けた最悪な状態
  • 潰すと悪化してしまうため潰さずに待つ
  • 洗顔・保湿・ビタミンCの補給で、治る!!
  • 膿んでるニキビを隠すためにはスキンケア・保湿→コンシーラーで肌を均一に、ファンデーションは薄めに→ポイントメイクで目線を他の場所へ→なるべく早く落とすべし!

膿んでるニキビはニキビの悪化によるもので、早めの対処で防げます。

黄ニキビが出来たら正しい対処法で、早く治したいものですね。

黄ニキビは目立つので、潰してしまいたくなりがちですが、潰さないという事をお約束してください。

そうすれば必ず綺麗に治ります。

また、黄ニキビが治るまでの間、ニキビを隠すメイクテクがあるからこそ、ニキビができてしまっても、テンションガタ落ちとまでは行かなくなり、気持ちが楽になりました。

ニキビに刺激を与えずに正しくメイクすることで、悪化もせず、ニキビ跡も残らず治るので安心です。

是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です