脂漏性皮膚炎向きのファンデーションとは。おすすめの種類はコレ!

脂漏性皮膚炎とファンデーション1
スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎は、肌にかなりの赤みを伴います。私が脂漏性皮膚炎だったころ、「酔ってる?顔が赤いよ?」なんて聞かれた事があるくらいです。。

そういった肌の色味を隠そうと、女性であれば「ファンデーションで隠そう。」と考える方が多くて当然だと思います。でもファンデーションって、ケミカルな成分を多く含んでいるし、毛穴を詰まらせそうだし、油分を含むから、脂漏性皮膚炎を悪化させてしまいそうですよね。

実際に、自分に合わないファンデーションを使ってかぶれてしまい、症状が悪化してしまう可能性もあります。

そこで、6年間脂漏性皮膚炎だった私がファンデーションを色々試行錯誤して、わかった事、実際によかったものなどを紹介したいと思います!

脂漏性皮膚炎におすすめのファンデーション

まず、「高価なファンデーション」イコール「肌に良いファンデーション」ではない、と考える事が大切です。飽くまで成分を主軸にして考えて、使う化粧品を判断した方が良いと思います。

私がお勧めしたいのは「ミネラルファンデーション」。ミネラル(鉱物)をベースとし、ケミカルな成分を極力使用していないファンデーションで、「つけたまま寝られる」、「石鹸だけで落ちる」といった特徴があり、肌への負担が少なく済むものが多くあります。

実際に使用した感想は、圧倒的にかぶれる事が少なかったです。肌が弱い人をターゲットにしている商品なので、様々なブランドがお試し用の小さなトライアルセットを販売しています。手ごろで入手可能なので、色々試して何が自分の肌に合うか試すと良いと思います。

リキッド?パウダー?どのファンデーションを選んだらいいの?

脂漏性皮膚炎とファンデーション2

ファンデーションには大まかに、クリーム、リキッド、パウダーという種類がありますよね。

メーカーやブランドにより使用感はまちまちですが、肌に優しそうなものはいろいろと試して、各種類の大まかな傾向が分かったので、使用感を紹介したいと思います。

・クリームファンデーション

油分を多く含み、保湿力が高く、カバー力も高い種類です。一見脂漏性皮膚炎向きのように感じますが、剥離する皮膚片がクリームに混ざって皮膚の上に残ってとれなかったり、肌の皮脂が多いせいかファンデーションがよれたり、毛穴落ちしたり、崩れ方が汚い傾向にありました。また、かぶれてしまう事が多かった種類です。

・リキッドファンデーション

脂漏性皮膚炎とファンデーション3
スポンサーリンク

クリームファンデーションと似ていますが、脂より水分が多いさらさらとしたテクスチャーで、軽い付け心地のものが多いですね。

仕上がりもクリームファンデーションと似たような感じになる事が多かったように思います。肌の調子が比較的良いときは綺麗に仕上がる事もありましたが、慣れと技術が必要です。

・パウダーファンデーション(プレストタイプ)

脂漏性皮膚炎とファンデーション4

ファンデーションの粉を押し固めて固形状にした、スポンジでつけるプレストタイプのものです。油分と水分はそこまで多くなく、カバー力は液体系に比べてやや劣るものの、使いやすさと軽い付け心地が特徴です。

肌への負担が軽く、肌へののりも多少良いように思いました。ただスポンジでこするためか、皮膚片の剥離が悪化してしまうことも。

ちなみに、「水」を使うことで脂漏性皮膚炎でも比較的綺麗に仕上げる事が出来ます。下の動画の1:10あたりから水有のパウダーファンデーションの塗り方が紹介されていますので、要チェックです!

・パウダーファンデーション(ルースタイプ)

こちらは、完全に粉状で固形になっていないタイプの事です。他に比べて、カバー力は弱いです。

あまりオーソドックスなタイプではありませんが、個人的にはこれが一番おすすめです。水も油分もほぼ含まれていないため、ミネラルファンデーションで一番ケミカルな成分が入っていないのがこのタイプとなります。

パフかブラシで肌にのせていくことになりますが、擦る力が弱いせいか、皮膚片の剥離を比較的悪化させず肌にのせる事ができるので、仕上がりが綺麗です。

メイクも石鹸で簡単に落ちるものが多いので、総合的に見ても肌への刺激が一番弱い種類だと思います。

必ず様子を見ながら使うこと

ファンデーションは、脂漏性皮膚炎を隠すものであり、治してくれるものではありません。いくら肌に優しい高価なものを選んでも、荒れる時は荒れてしまいます。そんなときは、一旦使用を停止しましょう。

私もお金をかけて様々なファンデーションを利用しましたが、合うもの、合わないもの様々ありました。合わないものを捨てるのがもったいなくて使用し続けて、皮膚炎を悪化させたこともありました。少しでも症状を良くしたくて買ったのに、悪化させてしまっては元も子もありませんよね。

まとめ

  1. ミネラルファンデーションが断然おすすめ!
  2. パウダータイプ、特にルースタイプが肌への負担が少ない
  3. 合わないものは、絶対に使用継続しないこと

ポイントメイクも可愛いけど、お肌の綺麗さがメイクのキモ!

自分にピッタリなファンデーションに出会えると、きっとお化粧が楽しくなるはずですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です